ベスパ 50Sの買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ベスパ / 50Sの買取相場 -

50S
最高買取価格200,000円

状態別 平均買取価格

良好

10万円〜20万円

悪い

データなし

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

【参考】50Sの中古車取引相場

以下のグラフは、50Sの中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥90,27713台
3000km¥85,59020台
5000km¥74,25022台
10000km¥72,26727台
15000km¥66,22917台
20000km¥73,0009台
30000km¥76,5004台
50000km¥51,9003台
50000km以上¥43,6502台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

ベスパ 50Sの高価買取査定のポイントとして、年式や保管状況等が挙げられます。50Sヴィンテージシリーズは2000年11月に生産が終了している車種ですが、今もノーマル車・カスタム車共に人気があります。しかし、年式不明の車両も多く、その場合は状態が優先されるケースが多いのが現状です。ベスパを専門とするバイク買取業者ならば、相場よりも高価な買取が期待できる為、一括査定をお勧めします。

ベスパ 50Sは、ベスパ社(Vespa)が販売する50ccクラスのスクーターです。日本においてもその独特のデザインや映画・ドラマで使用された事により知名度が高い海外製スクーターと言えるでしょう。

元祖ベスパ50Sは古くから販売されていましたが、近年でもSシリーズが複数販売されている程に人気があります。現在でも、古くからのクラシカルな感覚を味わうことが可能なのです。

現行のSシリーズは1960年代のSシリーズだけでなく、1970年代のPrimaveraをモチーフとしています。スチールモノコックボディという車の様な構造や片持ちのフロントホイールが非常に特徴的です。スクエアライトの採用もPrimaveraシリーズからの影響を受けています。メーター周りのメッキアウターカバーの造り込み等から、50ccながら高級感を十分に感じられるモデルです。125ccのSシリーズと共通点も多いですが、日本では50ccの2人乗りが禁止されていることもあり、シート形状は変更されています。

- ベスパ / 50Sのスペック -

50S
メーカー
ベスパ
車種名
50S
排気量
49 cc
タイプ
ネイキッド
平均燃費
0.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
0 x 0 x 0 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。