ホンダ CRM250ARの買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / CRM250ARの買取相場 -

CRM250AR
最高買取価格310,000円

状態別 平均買取価格

良好

23万円〜25万円

悪い

7万円〜8万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

CRM250AR 状態別買取価格 台数:10件

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

CRM250ARを売却したユーザーの口コミ

【参考】CRM250ARの中古車取引相場

以下のグラフは、CRM250ARの中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
3000km¥243,0001台
5000km¥276,0003台
10000km¥275,9638台
15000km¥255,40018台
20000km¥231,75014台
30000km¥241,07114台
50000km¥188,4867台
50000km以上¥165,0003台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

ホンダ CRM250ARの高価買取査定ポイントとして、最終型・低走行の車両に人気が集中しています。部品供給の面からも、好条件の車体が好まれる傾向にあります。当時、購入できなかったファンからの人気も重なり、中古車市場では高値になることも多い車種です。デュアルパーパス仕様&2ストローク車両ということもあり、メンテナンスや外装・エンジン回りの整備に気を使った車両はとても高評価です。

CRM250ARは、今では味わえない2ストロークの加速を味わえます。4ストローク中心の現在、そのアドバンテージは刺激的の一言に尽きます。今後はマニアからの購買がメインとなるでしょう。

ホンダ CRM250AR(MD32)は、CRM250Rに環境適合基準対応のAR燃焼エンジンを搭載した点です。2ストロークエンジンの弱点である不完全燃焼の削減・自然着火の抑制に成功し、環境に適合させるだけではなく燃費の改善も行われました。

CRMシリーズの素直なハンドリング・乗り心地や、2ストロークのパワフル&軽量なエンジンを継承しており、ツーリングから林道まで熟せるデュアルパーパスな特徴が人気となっております。2ストローク単気筒は純正で40馬力を発揮し、軽量な車体との組み合わせは他車種では味わえないフィーリングです。
CRシリーズのメカニズムを受け継いでおり、徹底化した軽量化が成されていますが、タンクが小さめな点には注意が必要です。

- ホンダ / CRM250ARのスペック -

CRM250AR
メーカー
ホンダ
車種名
CRM250AR
排気量
249 cc
タイプ
オフロード/トレール
平均燃費
11.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2195 x 825 x 1215 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。