ホンダ VFR400Rの買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / VFR400Rの買取相場 -

VFR400R
最高買取価格300,000円

状態別 平均買取価格

良好

30万円

悪い

データなし

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

【参考】VFR400Rの中古車取引相場

以下のグラフは、VFR400Rの中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥451,8001台
3000km¥223,2001台
5000km¥265,5002台
10000km¥329,2205台
15000km¥274,70813台
20000km¥333,00012台
30000km¥287,80423台
50000km¥217,31224台
50000km以上¥138,85721台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

VFR400Rの高価買取査定のポイントとして、年式や走行距離が挙げられます。NC30型以降のモデルから買取価格も高額となり、人気カラーの場合は更なる高価買取が期待できるでしょう。
1994年生産車等の最終型付近で程度の良い車両は、同年式の他車両と比較しても予想以上の高価買取となるケースも珍しくありません。屋外保管車両や転倒歴無しのオリジナル外装を維持している車両も高価買取のとなるでしょう。
VFRを含めたレーサーレプリカブーム時代の車両を得意とするバイク買取業者からは高額査定が提示されることも多い為、一括査定をお勧めします。

ホンダ VFR400Rは、同社が販売するV型4気筒エンジンを搭載するレーサーレプリカタイプのオートバイです。VFR400Rはワークスレーサー「RVF400」の市販車的位置づけとしてフルカウルを装備しています。
エンジンはVF400Fに搭載されていたV型4気筒エンジンを改良し、出力は59馬力を発揮。パワーは勿論のこと、V型4気筒の奏でる気持ちの良いサウンドが楽しめるのもVFRの魅力と言えるでしょう。
初期型のNC21型に関してはオーソドックスなスイングアームを採用していますが、僅か1年程度でNC24型へ型式が変更となり、片持ち式スイングアーム(プロアーム)へ変更となりました。その他にもカムパルスセンサーの廃止やクラッチの操作方法をワイヤー式に変更する等、1年間で大きな変更が行われました。
1989年からはNC30型が発売され、エンジンクランク角・ホイールベース短縮・リアホイールをRVFと同様のセンターロック方式にする他、様々な改良が行われています。
1900年にもマイナーチェンジを行い、カラーリングの変更を実施。加えてリアショックは別体式リザーバータンクを採用すると共に、スクリュー式の初期荷重調整機能を装備し、より走りを意識したモデルと言えるでしょう。
その後は1994年まで販売され、後継車種のRVF(NC35)へとモデルチェンジが行われています。

- ホンダ / VFR400Rのスペック -

VFR400R
メーカー
ホンダ
車種名
VFR400R
排気量
399 cc
タイプ
スポーツ/レプリカ
平均燃費
15.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
1985 x 705 x 1075 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。