スズキ スカイウェイブ 650の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- スズキ / スカイウェイブ 650の買取相場 -

スカイウェイブ 650
最高買取価格120,000円

状態別 平均買取価格

良好

14万円

悪い

データなし

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

スカイウェイブ 650を売却したユーザーの口コミ

【参考】スカイウェイブ 650の中古車取引相場

以下のグラフは、スカイウェイブ 650の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥53,1001台
3000km¥153,0001台
5000km¥212,4001台
10000km¥131,2205台
15000km¥153,6003台
20000km¥120,6003台
30000km¥133,50012台
50000km¥112,67121台
50000km以上¥74,0258台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

スカイウェイブ650の高価買取査定のポイントとして、年式やグレードによる装備の違いや走行距離が挙げられます。

発売の2002年から時間が経過し経年劣化を感じさせる部分も多く、特に電子制御部品が多い為、使用用途や保管状況により故障が発生するケースも少なくありません。買取時には、整備・交換したパーツの記録などをバイク買取業者にしっかりと伝えると良いでしょう。

2013年以降のモデルチェンジ車両は現在でも球数は少なく、買取価格は安定している傾向にあります。

スズキ スカイウェイブ650は、2002年に発売された大型スクーターです。発売当初は世界最大のスクーターと言えるサイズで、日本の大型自動二輪車オートマチック限定免許の排気量上限が650ccに設定されたのはスカイウェイブ650を基準としてAT限定免許制度を展開した為です。

エンジンはGSX1300R隼のエンジン設計を利用した638ccDOHC直列2気筒エンジンをフレームマウントし、ミッションにも市販スクーターとしては初となる電子式CVTを採用しました。パワフルなエンジンに加えて乗用車の様なドライブモード・パワーモード・MTモードの切り替えを可能とし、既存のスクーターとは一線を画する性能となりました。低速でのエンジンブレーキの効き方はスカイウェイブ650ならではの特徴と言えるもので、通常のスクーターのアクセルオフとは異なる強さで減速します。

2004年から追加された「LX」では、スクーターという枠を超えた快適装備を次々と投入。電動格納ミラー、電動スクリーン、大型バックレスト、ABSを標準装備しており、4輪車の様な高級装備によりツアラーとしての快適性はさらに向上しました。

特に電動スクリーンの効果は凄まじく、高速ツーリングで強い恩恵を感じられる装備です。ABS標準装備も2輪車としては珍しく、安全性へ配慮が伺える内容となっています。

- スズキ / スカイウェイブ 650のスペック -

スカイウェイブ 650
メーカー
スズキ
車種名
スカイウェイブ 650
排気量
638 cc
タイプ
スクーター
平均燃費
15.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2260 x 810 x 1435 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。