ホンダ CBR600RRの買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / CBR600RRの買取相場 -

CBR600RR
最高買取価格1,000,000円

状態別 平均買取価格

良好

33万円〜78万円

悪い

11万円〜32万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

CBR600RR 状態別買取価格 台数:31件

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

CBR600RRを売却したユーザーの口コミ

【参考】CBR600RRの中古車取引相場

以下のグラフは、CBR600RRの中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥831,6004台
3000km¥784,8001台
5000km¥651,2405台
10000km¥551,21135台
15000km¥522,31637台
20000km¥409,89650台
30000km¥409,47265台
50000km¥325,11571台
50000km以上¥269,24045台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

ホンダ CBR600RRの高価買取査定ポイントとしては、SS車両特有の「逆輸入車・純正フルパワー車両」が高価買取のポイントとなります。但し、高回転スポーツ車両として過激な走りが行われている車両が少なくないのもポイントです。「補修・交換歴無しの外装」「ノーマル仕様」「低走行」が買取時に高評価となるでしょう。大人しく乗られているのが非常に少ないモデルです。綺麗な車両を本気で探しているオーナーも多く、バイク買取業者もそのような車両を探しています。

また、最初期モデルとも言えるPC37前期は正立フォーク等、マイルドな装備が特徴です。PC37後期では、兄弟車「CBR1000RR」譲りの「倒立フォーク・ラジアルマウントキャリパー」等のレーシングテクノロジーが採用されました。

CBR600RRは、PC37後期以降~現行モデルまでが圧倒的人気となりますが、PC37前期も状態が良いものを探している方が存在します。バイク買取業者によっては査定額が異なることも多く、一括査定によって驚きの買取額を提示されるかもしれません。

ホンダ CBR600RRは、CBR600F4iの後継車種として登場したミドルクラススポーツです。先代と比べると、「Fコンセプト」を捨て去り、かなりレーサーに近い設計となっています。

600ccが持つ切り返しの軽さと120ps近いエンジンにより、ワインディングを楽しみたいオーナーから支持を集めているのがこのモデルです。保安部品を外したレースベース車両も販売されており、公道仕様としては走りに特化したモデルと言えるでしょう。

- ホンダ / CBR600RRのスペック -

CBR600RR
メーカー
ホンダ
車種名
CBR600RR
排気量
599 cc
タイプ
スポーツ/レプリカ
平均燃費
18.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2010 x 685 x 1105 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。