ホンダ VTR1000SP-2の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / VTR1000SP-2の買取相場 -

VTR1000SP-2
最高買取価格390,000円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

【参考】VTR1000SP-2の中古車取引相場

以下のグラフは、VTR1000SP-2の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
15000km¥678,6001台
30000km¥680,4001台
50000km¥345,6001台
50000km以上¥521,7003台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

Honda:VTR1000SP2の高価買取のポイントは1つ「低走行」が条件になるでしょう。低走行も大事ですが、VTR1000SP-2ほどの希少車になれば、故障や傷があっても特に買取額が激減することもありません。なぜなら希少車となるとどんな状態でも欲しい人が世の中にたくさんいるからです。

仮に故障していたり、不動車であっても簡単に手放してしまうのはよくありません。一括査定で最大6社にVTR1000-SP2の買取価格を提示してもらう事で安く買取させる事が無くなります。そのため自然と最高買取額が実現します。

あとは、売るか売らないかを判断するだけで、キャンセルしても費用は0円です。

Honda:VTR1000SP2は、VTR1000SP1からモデルチェンジしたバイクです。後期型になるとエンブレムには「SP2」の表記があり、前後のホイールスポークが5本になっているのが特徴です。

VTR1000SP2の改良で有名なので、フレームの剛性を下げて乗りやすくなった点です。SP1ではあまりにも硬すぎたため、曲がるだけでもけっこうな腕力が必要だったという話です。

SP2になれば5㎏の軽量化、ステムシャフトの太さが増し、ツインインジェクターを採用など、ホモロゲとしての魅力を残しながらも公道でもたのしめる仕様に変更されているんですね。なのでSP1よりもSP2のほうが2倍ほど中古価格が高いのが特徴です。

また最終型はフレームが黒に変更されているので簡単に見分けがつきますね。

VTR1000SP2は、手放すには惜しいバイクです。できれば一生保管しておきたいバイクですよね。しかし何らかの事情で売れなければならない時、重要視しているのが金額の面であるならば一括査定がもっとも賢い選択になることだけは間違いありません。

- ホンダ / VTR1000SP-2のスペック -

VTR1000SP-2
メーカー
ホンダ
車種名
VTR1000SP-2
排気量
999 cc
タイプ
スポーツ/レプリカ
平均燃費
18.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2040 x 2040 x 1145 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。