スズキ スカイウェイブ250の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- スズキ / スカイウェイブ250の買取相場 -

スカイウェイブ250
最高買取価格80,000円

状態別 平均買取価格

良好

3万円

悪い

1万円〜4万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

スカイウェイブ250 状態別買取価格 台数:21件

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

スカイウェイブ250を売却したユーザーの口コミ

【参考】スカイウェイブ250の中古車取引相場

以下のグラフは、スカイウェイブ250の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
3000km¥160,2001台
5000km¥43,8003台
10000km¥90,00013台
15000km¥90,35018台
20000km¥57,12232台
30000km¥38,45852台
50000km¥28,16083台
50000km以上¥14,322127台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

スカイウェイブ250の高価買取査定のポイントとして、年式や走行距離が挙げられます。ベーシックグレードとはいえ、CJ43A~以降のモデルは著しく性能が進化しており、それ以前のモデルと比較すると高価買取となるケースが数多く存在します。

スズキ スカイウェイブ250は、同社がビッグスクーターラインナップとして販売しているスカイウェイブシリーズの中でも最もオーソドックスなグレードです。
スカイウェイブ250は、1998年にスズキ初のビッグスクーターとして発売されました。4バルブの水冷4ストローク単気筒エンジンはライバル社のビッグスクーターよりパワフルで、ユニットスイング方式のモノサスを採用する等、他社とは違った設計が随所に見られました。大柄な車格による、安定した走行フィーリングや積載性能もスカイウェイブの長所と言えるでしょう。
初代のCJ41A系からのモデルチェンジ(CJ42A)した際には、カスタム仕様の「タイプS」の追加やカワサキへのOEM供給が行われました。(カワサキ・エプシロン)
CJ43A型へのモデルチェンジでは、クラス初のフューエルインジェクション(FI)の採用など大掛かりな変更が行われました。タイプS以上にカスタムが施された「SS」も追加されています。その後もベーシックモデルが販売され続けており、スカイウェイブは市場でも評価されているロングセラーモデルとなっています。

- スズキ / スカイウェイブ250のスペック -

スカイウェイブ250
メーカー
スズキ
車種名
スカイウェイブ250
排気量
249 cc
タイプ
スクーター
平均燃費
13.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2270 x 760 x 1385 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。