スズキ バーディー50の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- スズキ / バーディー50の買取相場 -

バーディー50
最高買取価格43,175円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

【参考】バーディー50の中古車取引相場

以下のグラフは、バーディー50の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥19,35010台
3000km¥17,02512台
5000km¥18,40018台
10000km¥14,71346台
15000km¥14,07625台
20000km¥12,48824台
30000km¥12,24045台
50000km¥11,70043台
50000km以上¥10,99328台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

バーディ50の高買取査定のポイントとして、年式・モデルによる仕様の違いや走行距離が挙げられます。
高年式の4ストローク車両が人気となっており、その他にもホイールチェンジによる重荷仕様等が存在し、人気な仕様の場合は、高価買取の傾向となるでしょう。

スズキ バーディ50は、同社がビジネスモデルとして長きに渡り生産を続けているモデルです。ホンダ・スーパーカブやヤマハ・メイトとなど50ccビジネスバイクは事実上のライバル車種となります。
ライバル車種と同じくアンダーボーンフレーム構造を採用し、ロータリー式トランスミッションや自動遠心クラッチを採用することでビジネスユースにおける利便性を高めています。
2ストローク車両から発売が開始されましたが、1983年からは4ストロークエンジンを採用したFB50型が加わることにより、2ストロークモデルと4ストロークモデルが併売され、その期間も長期的です。
併売期間が長くなったこともあり、1993年からは2ストロークモデルは「2サイクル・バーディ50」の車名へと変更されました。希少な2ストロークモデルのビジネスバイクとして販売されていましたが、2004年に発売を終了しています。
それ以降は低燃費・環境性能に優れた4ストロークモデルが販売されており、2008年には燃料噴射装置をフューエルインジェクション(FI)化し、更に環境へ配慮されたモデルチェンジが行われています。

- スズキ / バーディー50のスペック -

バーディー50
メーカー
スズキ
車種名
バーディー50
排気量
49 cc
タイプ
ストリート/モタード
平均燃費
4.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
1805 x 650 x 995 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。