ホンダ CB750の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / CB750の買取相場 -

CB750
最高買取価格1,100,000円

状態別 平均買取価格

良好

33万円〜41万円

悪い

5万円〜7万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

CB750 状態別買取価格 台数:33件

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

CB750を売却したユーザーの口コミ

【参考】CB750の中古車取引相場

以下のグラフは、CB750の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥877,0504台
3000km¥802,2003台
5000km¥408,6005台
10000km¥498,81217台
15000km¥383,20027台
20000km¥423,99020台
30000km¥375,86372台
50000km¥265,561103台
50000km以上¥270,56792台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

CB750の高価買取査定のポイントとして、年式や車両状態により大きく異なると言えるでしょう。初代ドリームCB750FOURは、現在はプレミアム価格となっており、状態が良い物は非常に高価な買取が期待できるでしょう。
RC42型に関しては、長く発売されたこともあり年式により買取価格に違いが現れるケースが多い様です。生産狩猟間際に製造された車両は珠数も少なく、高価買取が期待できるでしょう。一方、モデル初期の車両も底堅い買取価格を維持しています。

ホンダ CB750は、同社がラインナップするCBシリーズの750cc(ナナハン)モデルです。
その歴史は長く、1969年のドリームCB750FOURまで遡ります。
CBのフラッグシップシリーズとして発売されたドリームCB750FOUR(型式名CB750)は、量産オートバイとして初の最高速200km/hを超える偉業を達成し、世界中で高く評価されました。商標のドリームは、本田宗一郎氏の「夢=dream」を引用しており、当時のCBシリーズに多く使用されていたものです。現在でも名車として高く評価されており、中古車市場でもプレミアム価格が付くことも珍しくありません。
「CB750」の車名で販売が開始されたのは、1992年のRC42型になります。レーサーレプリカブームでフルカウル車両が増える中、ゼファーシリーズ等のネイキッドバイクが再流行しており、CB750もその対抗馬として発売されました。
RC17E型の空冷4ストローク4バルブDOHC4気筒エンジンは、大型バイクの中でも扱いやすい出力特性が特徴で、実用回転域でのクセの無さは初心者から上級者まで楽しめる仕様です。
大型自動二輪免許の教習車としても数多くの車両が活躍し、大型教習所で触れる機会も多い車両です。厳密には、教習仕様は電動ファンの装着やアップハンドル採用等、多岐に渡る変更が行われています。
4気筒エンジン搭載の大型オートバイとしてスタンダードな地位を獲得していたCB750ですが、排ガス規制の影響により2008年に生産終了となりました。実質的な後継車は2010年に発売されたCB1100が該当します。

- ホンダ / CB750のスペック -

CB750
メーカー
ホンダ
車種名
CB750
排気量
747 cc
タイプ
ネイキッド
平均燃費
20.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2155 x 780 x 1100 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。