ホンダ ディオの買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / ディオの買取相場 -

ディオ
最高買取価格72,000円

状態別 平均買取価格

良好

0万円〜7万円

悪い

0万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

ディオ 状態別買取価格 台数:70件

ディオを売却したユーザーの口コミ

【参考】ディオの中古車取引相場

以下のグラフは、ディオの中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥11,652631台
3000km¥12,0121316台
5000km¥11,4071384台
10000km¥11,5913322台
15000km¥24,506109台
20000km¥21,69199台
30000km¥18,141166台
50000km¥15,403157台
50000km以上¥11,87651台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

ここでは、現在中古車市場で圧倒的な流通量の5代目以降のDioの買取ポイントをご紹介します。高値の買取ケースは、なるべく新車に近い状態。すなわち、外装にキズや錆がないことに加え、きちんとメンテナンスされて機関良好なこと、走行距離が少ない車両は良い査定額になるでしょう。また、トップケースなど積載性に優れた物がついているとプラス査定につながるケースもあるそうです。

Dioは原付免許で気軽に乗れる便利なスクーターです。通勤や通学、近所の買い物などのお供には最適なスクーターです。また、入学シーズンには中古のDioを探している学生さんも多くいるかと思います。Dioのオーナーは、この機会に買取査定の依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ホンダ Dioは、1988年に登場した原付スクーターです。初代からメットインスペースを採用して、その利便性とスタイリッシュな外観により一躍人気の原付スクーターとなりました。

2代目は「スーパーDio」、3代目は「ライブDio」、4代目は「スマートDio」と呼ばれるようになり、5代目からは生産が中国工場へ移管されて「Dio」のみの呼び方に戻りました。現在は6代目モデルとなっています。

エンジンは初代から空冷2ストロークエンジンを搭載してきましたが、4代目のスマートディオから空冷4ストロークエンジンに変更。現行モデルの6代目はフューエルインジェクションを採用しています。

- ホンダ / ディオのスペック -

ディオ
メーカー
ホンダ
車種名
ディオ
排気量
49 cc
タイプ
スクーター
平均燃費
4.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
1720 x 630 x 1020 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。