ホンダ CBR1000RR(SC57)の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / CBR1000RR(SC57)の買取相場 -

CBR1000RR(SC57)
最高買取価格880,000円

状態別 平均買取価格

良好

54万円〜88万円

悪い

2万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

CBR1000RR(SC57) 状態別買取価格 台数:31件

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

CBR1000RR(SC57)を売却したユーザーの口コミ

【参考】CBR1000RR(SC57)の中古車取引相場

以下のグラフは、CBR1000RR(SC57)の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥433,8001台
3000km¥720,9006台
5000km¥681,3002台
10000km¥562,00520台
15000km¥500,63719台
20000km¥483,77634台
30000km¥483,36159台
50000km¥414,94286台
50000km以上¥254,87074台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

Honda:CBR1000RR (SC57)の高価買取のポイントとして、「メンテナンスの具合、外観の綺麗さ」が重要になってくるでしょう。綺麗なCBRを持つ所有感も必要ながら、スポーツ走行としての安全性がある事が買取業者にとっては大切になってくるからです。しかし、CBRはそう簡単に故障するバイクではないので、比較的高い査定額がつくのが普通です。

海外フルパワー仕様であるファイアーブレード(海外仕様のペットネーム)が人気となっております。年式を問わず、綺麗な純正オリジナル外装+海外仕様フルパワーのエンジンは高評価です。初代のSC57は今現在でも根強い人気を保っており、特に後期車両は高価買取となるケースも少なくありません。

また、型式を問わず、受注期間限定となっている「純正レプソルカラー」も高価買取となっております。後からカウル変更によりレプソル仕様となっている場合は、純正カウル&純正ステッカーが使用されている場合の方が評価は高いでしょう。

CBR1000RR (SC57)には、前期型と後期型があります。前期型ではレプソルカラーに人気があり、後期型となると大きくスペックに変更がありますが、デザインに人気があるのが前期型になります。後期型のほうが性能面で軍配があがりますが、査定額も高いのが特徴です。

CBR1000RRはホンダ最先端のレーシングテクノロジーが多く採用されている車両であり、過激に乗られている車両が多いのも事実です。
大人しく乗られた車両や、転倒歴無し・雨天未走行などの車両は驚きの買取価格が提示されるでしょう。

ホンダ CBR1000RRは、CBR954RRの後継車として登場しました。他社と比較すると1000ccのスーパースポーツ(SS)車両としては後発の発売となりましたが、攻撃的なルックスやホンダ製の高出力エンジンにより大ヒットとなりました。

モトGP車両であるRC211Vのテクノロジーを受け継ぎ、ユニットプロリンクの採用や市販車初の電子ステアリングダンパーを採用しています。海外仕様では170馬力をオーバーする出力となり、峠などのオンロードからサーキットまで幅広いシチュエーションで活躍しています。

- ホンダ / CBR1000RR(SC57)のスペック -

CBR1000RR(SC57)
メーカー
ホンダ
車種名
CBR1000RR(SC57)
排気量
998 cc
タイプ
スポーツ/レプリカ
平均燃費
18.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2030 x 2030 x 1120 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。