スズキ イントルーダークラシック 400の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- スズキ / イントルーダークラシック 400の買取相場 -

イントルーダークラシック 400
最高買取価格425,000円

状態別 平均買取価格

良好

27万円〜42万円

悪い

9万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

イントルーダークラシック 400 状態別買取価格 台数:22件

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

イントルーダークラシック 400を売却したユーザーの口コミ

【参考】イントルーダークラシック 400の中古車取引相場

以下のグラフは、イントルーダークラシック 400の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥247,2003台
3000km¥289,08010台
5000km¥361,66213台
10000km¥282,40332台
15000km¥253,77637台
20000km¥196,41251台
30000km¥205,12963台
50000km¥131,78273台
50000km以上¥95,43526台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

Suzuki:イントルーダークラシック400は、国産アメリカンとしてはマイナーな車種ですが、2016年まで生産されたバイクで、主にホイールがキャスト仕様になっているイントルーダーには人気があり、高価買取のポイントとなっているようです。

バイクは趣向性の強い乗り物のため、どうしても買取価格が人気やスペックの良さで左右されがちです。
しかし、2017年に排出ガス規制の影響で、バイクそのものに一つの節目ができました。今後はイントルーダークラシック400のような今の現行とは一味違うバイクらしさが残るバイクに人気が出てきます。

イントルーダークラシック400の売却を検討している方には、今が売り時であるとは正直いいきれません。人気が再沸騰するのを待つか、その前に需要を見込んで売却するのが、最もよいタイミングになるからです。

Suzuki:イントルーダークラシック400は、2008年モデルからはFI(フューエルインジェクション)になり、最終的には2016年まで発売されたバイクです。
ライバル車種のYamaha:ドラッグスター400クラシックと同様にシャフトドライブとなっており、他人と被るのを嫌う人にとってイントルーダークラシック400は、中古価格が安いのでよいアメリカンです。

- スズキ / イントルーダークラシック 400のスペック -

イントルーダークラシック 400
メーカー
スズキ
車種名
イントルーダークラシック 400
排気量
399 cc
タイプ
アメリカン/クルーザー
平均燃費
17.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2510 x 970 x 1105 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。