スズキ TL1000Sの買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- スズキ / TL1000Sの買取相場 -

TL1000S
最高買取価格73,000円

状態別 平均買取価格

良好

データなし

悪い

7万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

【参考】TL1000Sの中古車取引相場

以下のグラフは、TL1000Sの中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
10000km¥180,0002台
15000km¥271,8001台
20000km¥113,4002台
30000km¥142,6504台
50000km¥135,9008台
50000km以上¥122,0405台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

スズキ TL1000Sの高価買取査定のポイントとして、走行距離や車両の状態が挙げられます。また、リコールが複数あった車両ですので、しっかりと対策されている車両かどうかがチェックされるでしょう。サスペンション周辺部分のクラック等も要チェックされる部分です。

スパルタンな乗り味が人気なTL1000シリーズですが、過激に走行された車両や長くに渡り使われた車両に関しては不具合も少なくないでしょう。保管状況が良く大切に乗られていた車両は、バイク買取業者によっては予想以上の高評価になるかもしれません。

スズキ TL1000Sは、1997年に発売されたスポーティなリッターツインマシンです。

アルミトラスフレームにハーフカウルを組み合わせたモデルで、エンジンは995cc水冷4ストローク90度Vツインエンジンを搭載。

Vツインエンジンを搭載しているものの、高回転寄りのパワー特性が特徴的です。セミカムギアトレーンの採用や、高速走行時に走行風を積極的に取り入れるラムエアインテーク機構を搭載し、当時のツインエンジンとしては非常にハイパワーな125馬力(輸出仕様)を発揮しました。燃料噴射装置(FI)に関しても2ステージ式が採用され、高回転でも安定した燃料供給を実現しています。

初期型のフライホイールは非常に軽量なものが使用されており、セッティングも相まって低速域が扱いづらい車両として有名でしたが、その後のフライホイール変更やセッティングの見直しにより扱いやすさが向上しています。

リコールにより、純正でステアリングダンパーが装着され、スパルタンな乗り味から安定したフィーリングに変更されました。

兄弟車のTL1000Rはレース対応仕様として1998年に登場した車両で、空力重視のフルカウル仕様が外観上の大きな違いです。また、鍛造ピストン採用等、エンジン本体への変更も行われて135馬力(輸出仕様)を発揮する程のハイパワー車両です。

- スズキ / TL1000Sのスペック -

TL1000S
メーカー
スズキ
車種名
TL1000S
排気量
995 cc
タイプ
スポーツ/レプリカ
平均燃費
17.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2045 x 715 x 1175 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。