ホンダ シルバーウィング400の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- ホンダ / シルバーウィング400の買取相場 -

シルバーウィング400
最高買取価格280,000円

状態別 平均買取価格

良好

28万円

悪い

データなし

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

シルバーウィング400を売却したユーザーの口コミ

【参考】シルバーウィング400の中古車取引相場

以下のグラフは、シルバーウィング400の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
15000km¥133,2001台
20000km¥152,4003台
30000km¥131,2506台
50000km¥122,51316台
50000km以上¥118,3508台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

Honda:シルバーウィング400は、基本的な高価買取のポイントとなる「低走行」「高年式」が重要となってくるでしょう。2001年~2016年までのおよそ15年間も生産されたスクーターです。そのため中古市場でも在庫が多いため、より状態の良いシルバーウィング400が高価買取の対象になります。

しかし、シルバーウィング400はスペックが良い事や、人気のあるカスタムベース車になっているため、状態はほどほどでも人気のあるカスタムがされていれば査定額アップに繋がるので、一度査定士に見てもらうのが良い相場の確認方法でしょう。

また、2016年の排出ガス規制の影響でシルバーウィング400は生産終了になりました。これによりシルバーウィング400の中古在庫数は頭打ちを迎えたので、数が減れば減るだけ買取価格は上がっていくと予想されます。

注意したいのは、シルバーウィング400の新型の発表です。新型が発表されてしまっては、購入者の注目は新型に移ってしまい、中古のシルバーウィング400が売れなくなる可能性があるので、買取価格も下がってしまいます。

売却するかどうかに悩んでいる検討段階でも、一括査定は無料でキャンセルもできるので、一度不安を無くすためにも利用してみてはいかがでしょうか。

Honda:シルバーウィング400は、2001年に発売されました。フラッグシップモデル(ホンダにとって主力製品という意味)という事から、出力を切り替えるTモードが搭載されています。また、ビッグスクーターというと単気筒エンジンが多いのですが、シルバーウィング400は並列2気筒なので、遠距離走行に余裕があるのが特徴です。

また、2009年にはシルバーウィングGTが発売され、より高回転型のエンジンに、スタイルもフォルツァに似せたものになり、ABSが搭載されています。こちらはより査定額をアップして買取されています。

- ホンダ / シルバーウィング400のスペック -

シルバーウィング400
メーカー
ホンダ
車種名
シルバーウィング400
排気量
398 cc
タイプ
スクーター
平均燃費
16.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2275 x 770 x 1430 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。