カワサキ GPz400Fの買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- カワサキ / GPz400Fの買取相場 -

GPz400F
最高買取価格195,000円

状態別 平均買取価格

良好

データなし

悪い

19万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

【参考】GPz400Fの中古車取引相場

以下のグラフは、GPz400Fの中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
10000km¥255,0003台
15000km¥343,8001台
20000km¥288,0004台
30000km¥211,5002台
50000km¥325,8005台
50000km以上¥300,6002台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

カワサキ GPz400Fの買取のポイントは、生産終了から30年以上経過したモデルですので玉数が少ないモデルです。オリジナルコンデョンで欠品が無く、外装、機関良好であれば良い査定額が期待できるでしょう。また、長期放置車両や不動車であっても、きちんと査定をして買取してくれるケースもあります。

GPz400Fは80年代当時を懐かしみ、また乗りたくなって探している人、当時憧れて今乗りたいと思っている人など、色々探している人はいるそうです。そして、絶対的な玉数が少ない希少モデルとして認知されてきています。GPz400Fを売りたいと思っている方は、この機会に買取査定の依頼をしてみてはいかがでしょうか?

カワサキ GPz400Fは、アッパーカウルを採用したGPz400のマイナーチェンジモデルとして1983年に登場しました。エンジンはZ400GPからの流れを汲む399cc空冷DOHC2バルブ4気筒エンジンを搭載しています。GPz400から3馬力UPの54馬力を発生させ、当時の空冷400ccエンジンでは高出力を誇っていました。また、車重は9kgの軽量化を達成しています。

後に各社パワー競争やレプリカブームの到来により、エンジンは水冷化となり、次の空冷モデルはゼファーの登場まで待たなければなりませんでした。1980年代のカワサキ空冷400ccの代表車として、現在注目されつつあるモデルです。

- カワサキ / GPz400Fのスペック -

GPz400F
メーカー
カワサキ
車種名
GPz400F
排気量
399 cc
タイプ
ネイキッド
平均燃費
0.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
0 x 0 x 0 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。