カワサキ W400の買取査定相場

おかげ様でご利用者数79万人突破

- カワサキ / W400の買取相場 -

W400
最高買取価格421,000円

状態別 平均買取価格

良好

25万円〜40万円

悪い

27万円

※上記の参考買取価格は、バイク比較.comの過去の買取実績です。
※お客様の買取金額を保証するものではございませんのでご了承ください。

W400 状態別買取価格 台数:25件

実際の買取価格と比較
見積もりは写真6枚と車検証だけ

W400を売却したユーザーの口コミ

【参考】W400の中古車取引相場

以下のグラフは、W400の中古車取引相場を表しています。一般的に、以下の金額の30%~80%程度で買取される傾向にあります。

走行距離ごとの査定相場も異なり、売るタイミングによっては走行距離が浅いほど買取価格も上昇する傾向にあります。

走行距離平均取引額取引台数
1000km¥252,0001台
3000km¥328,8003台
5000km¥352,0297台
10000km¥299,91217台
15000km¥278,04935台
20000km¥306,45028台
30000km¥261,00027台
50000km¥164,20027台
50000km以上¥141,02313台

※上記のデータは、中古車取引相場に基づき「バイク比較.com」が独自に算出・分析したものであり、お客様の査定額を保証するものではございません。車種の程度や年式などによって、査定額は大幅に変動します。正確な査定額を知りたい場合は、買取業者へ査定を依頼してください。(無料)

カワサキ W400の高価買取査定のポイントは、保管状況などに大きく左右されるといえるでしょう。400ccは排ガス規制により短命・希少モデルとなった為球数が少なく、状態が良い車両は更に少ない状況となっています。屋内保管・低走行車両は高値となる傾向にあり、程度の良いカスタム車両もプレミアムな価格になるケースが存在します。

マニアックな車両ということもあり、バイク買取業者によって価格に大きく差が付くケースも。買取の際は、一括査定による比較がオススメです。

カワサキ W400は、目黒製作所(メグロ)が販売していたバイクの歴史を踏襲する、Wシリーズの400ccモデルとなります。クラシカルな味を尊重するWシリーズの中でも、普通免許で楽むことができる400ccモデルとして2006年に発売されました。

W650用エンジンをショートストローク化した399ccエンジンを搭載する他、22.2mmの一般的なミリバーハンドルの採用等、W650からの変更点は多岐に渡ります。ショートストローク化されたエンジンにより、兄弟車とは違ったフィーリングになった点も特徴です。

外観はWシリーズの伝統であるクラシカルなデザインとし、英国車風のシリンダー直立形状の空冷並列2気筒エンジンの採用等により、近年の車両の中でも特にクラシカルかつ独特な形状となりました。

- カワサキ / W400のスペック -

W400
メーカー
カワサキ
車種名
W400
排気量
399 cc
タイプ
ストリート/モタード
平均燃費
14.0km/l
サイズ(全長x幅x高さ)
2175 x 855 x 1115 mm3
  • 当サービスは株式会社インターファームが運営しております。
  • オンライン査定金額は、ユーザーアンケートにて収集した買取価格から相場を計算した参考価格です。
  • すべての情報はバイク比較.comの利用規約に従い秘密厳守で取り扱われます。