バイク比較.comはご利用実績50万人を達成!

バイクを売るときの自賠責保険は「払い戻し?」or「買い上げ?」どっち?

バイク 買取 自賠責

バイクを売る時の自賠責保険ってどうなるの?

自賠責は自分で解約して返戻金をもらうこともでき、買取業者に「買上げ(査定額に上乗せ)」してもらう事もできます。

解約して還付を受けるには、「バイクを廃車にした証(廃車証)」が必要になります。 原付~125ccの場合は「廃車証明書」、250cc以上は「軽自動車届け出済返納証明書」、車検がいる400cc以上は「自動車検査返納証明書」という名称の書類です。

以下では、自賠責の返戻金一覧表や、具体的な手続きや方法、買取業者で簡単に自賠責が戻ってくる「買い上げ(上乗せ)」などについて詳しく説明していきます。

自賠責が切れてても売れるのか

切れてしまう査定額が下がったり売れないと思うかもしれませんが、自賠責が切れていても問題なくバイクを売れます。また切れているからといって、何か手続きが必要にないので安心してください。

バイクは買う人が自賠責を支払うため、買取業者が支払うわけではありません。査定額を大きく下げてしまう要因にはならないので安心してください。

また、切れてる自賠責の書類は処分でOKです。個人情報には気をつけて、シュレッダーにかけて抹消するとより安心です。

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

自賠責保険解約返戻金一覧表はないの?

自賠責保険の返戻金は「いつ契約したか」、「いつ解約するか」で変動します。自賠責は国が管理している保険なので、保険会社によって料金に違いはありません。 今回は、「2017年(平成29年)4月1日~2020年(令和2年)3月31日」の期間内に契約した場合についての返戻金一覧表を記載します。例えば原付の場合、残り6ヶ月なら1250円が解約返戻金です。

契約期間1年契約2年契約3年契約
排気量50cc~125cc125cc~250cc50cc~125cc125cc~250cc50cc~125cc125cc~250cc
契約時の保険料¥7,500¥8,650¥9,950¥12,220¥12,340¥15,720
契約月に解約¥2,490¥3,640¥4,940¥7,210¥7,330¥10,710
残り1か月¥210¥300¥200¥300¥200¥290
残り2か月¥420¥610¥410¥600¥400¥580
残り3か月¥620¥910¥610¥890¥600¥880
残り4か月¥830¥1,210¥820¥1,190¥800¥1,170
残り5か月¥1,040¥1,520¥1,020¥1,490¥1,000¥1,460
残り6か月¥1,250¥1,820¥1,230¥1,790¥1,200¥1,750
残り7か月¥1,450¥2,120¥1,430¥2,080¥1,390¥2,040
残り8か月¥1,660¥2,430¥1,630¥2,380¥1,590¥2,330
残り9か月¥1,870¥2,730¥1,840¥2,680¥1,790¥2,630
残り10か月¥2,080¥3,030¥2,040¥2,980¥1,990¥2,920
残り11か月¥2,280¥3,340¥2,250¥3,270¥2,190¥3,210
残り12か月¥2,450¥3,570¥2,390¥3,500
残り13か月¥2,660¥3,870¥2,590¥3,800
残り14か月¥2,870¥4,180¥2,800¥4,100
残り15か月¥3,070¥4,480¥3,000¥4,390
残り16か月¥3,280¥4,780¥3,210¥4,690
残り17か月¥3,490¥5,090¥3,410¥4,990
残り18か月¥3,700¥5,390¥3,620¥5,290
残り19か月¥3,900¥5,690¥3,820¥5,580
残り20か月¥4,110¥6,000¥4,020¥5,880
残り21か月¥4,320¥6,300¥4,230¥6,180
残り22か月¥4,530¥6,600¥4,430¥6,480
残り23か月¥4,730¥6,910¥4,640¥6,770
残り24か月¥4,840¥7,070
残り25か月¥5,050¥7,370
残り26か月¥5,260¥7,680
残り27か月¥5,460¥7,980
残り28か月¥5,670¥8,280
残り29か月¥5,880¥8,590
残り30か月¥6,090¥8,890
残り31か月¥6,290¥9,190
残り32か月¥6,500¥9,500
残り33か月¥6,710¥9,800
残り34か月¥6,920¥10,100
残り35か月¥7,120¥10,410

また、2020年4月1日以降に契約している方は返戻金も安いですが、支払った当時の自賠責保険料も安くなっています。これは年間の交通事故数などによって保険料が変化し、年々自賠責保険料は安くなっているからです。ちなみに近年では4年に一度自賠責保険料は改正されています。

「2013年(平成25年)4月1日~2017年(平成29年)3月31日」の期間内に契約した方は損保ジャパン:バイク自賠責保険(i自賠)をご覧ください。

自賠責保険も買取してもらえないの?

バイクを買取してもらうとき、自賠責の残額分を買取してもらう事は可能です。正確には「査定額に上乗せ」で、これを「買上げ」ともいいます。メリットは、解約を手続きする手間が省けて、なおかつ買取価格に上乗せされる事です。買取できる業者と、そうでない業者がいますし、返戻金によって上乗せ額も変わってきますので、よく確認する必要があります。

まずはいくらが返戻金が戻るのか確認する

なぜなら金額によっては買取業者から断られることもあるし、そもそも金額を分かっていないと「自賠責がこれぐらい残っているから査定額に上乗せしてほしい」という交渉すらできません。なので一度、解約返戻金一覧表からいくらもどってくるのか確認しましょう

返戻金が2000円以上の場合

例えば返戻金が5000円の場合、買取業者が5000円分上乗せしてくれるのであれば、買上げをお願いしましょう。 ただし、1000円しか上乗せできない場合、自身で手続きしたほうがお得です。なぜならこの場合、保険会社の手続き自体は1時間もあれば終わるので、1000円が5000円になるからです。その際、「自賠責は自分で手続きする」と伝え、「自賠責の書類は自身で保管する」ようにしまょう。また、ナンバープレートについたステッカーも剥がしておきます。

返戻金が2000円以下の場合

買取業者に少しでも上乗せしてもらえないか相談しましょう。少額なので上乗せを拒否されたら買上げは諦めてバイクを売りましょう。もし手間がかかってよいのであれば、その際、「自賠責は自分で手続きする」と伝え、「自賠責の書類は自身で保管する」ようにしまょう。また、ナンバープレートについたステッカーも剥がしておきます。

買上げに対応しているおすすめの買取業者は?

実際に問い合わせした際に買上げが可能と答えてくれた買取業者をご紹介します。おすすめは以下の買取業者ですが、それ以外にも自賠責に対応している業者はいます。査定に出した際に合わせてご確認ください。

バイクボーイ|口コミと評判

バイク 売る 自賠責 買取業者

バイクボーイは関東をメインに自賠責の買い上げができる買取業者です。査定士の評判が良く、大手に出来ない細かい対応力の良さが特徴です。

神奈川県|40代男性 リード125:100,000円
バイクボーイさんで売却しました。対応が良かったのもプラスですが、最後まで説明がしっかりしていたのが好印象です。自賠責の残り分も上乗せしてくれたので満足です。
埼玉県|20代男性 シャドウ400:121,000 円
12年前購入、傷多数のshadow400でしたが、自賠責と合わせてこんなに高く買い取ってもらえるとは驚きました おかげて引っ越し費用が出来ました 驚く程の対応の速さで終了し、ネットでのオークションなんかに出さなくて本当に良かったと思います

BVCバイク査定センター|口コミと評判

バイク 買取 自賠責 BVC

BVCバイク査定センターは、関西を中心に自賠責の買い上げもできる買取業者です。迅速な対応と、その場での現金払いができるのが嬉しいですね。

山口県|30代男性 ZRX1200R:350,000 円
地元の業者が買い取りに来てくれ、しかも現金支払いだったので、安心して売却することができ、感謝しています。
宮崎県|40代男性 CB400SUPER ボルドール ABS:460,000 円
バイクショップをまわって買取を依頼しようかと考えてましたが、これほど早く決まるとは思ってませんでした。BVCの方の対応が良かったと思います。

バイクエース|口コミと評判

バイク 売る 自賠責 バイクエース

バイクエースは関東をメインに自賠責の買い上げもできる業者で、不動車や事故車を高く買う事ができる専門性の高い買取業者なので、困った状態のバイクを見てもらうには最適でしょう。

東京都|40代男性 ベンリィCD90:40,000 円
当初、購入した大手チェーン店舗(赤い看板)に下取りを依頼したところ製造年代が古いため0円査定かつ下取り費用を請求されましたが、貴社の査定HPを利用したところ満足できる価格で手放すことができました。また、古いバイクなのに5年分の自賠責をつけていたのですが、それを気にしていたのを察してくれたのか、上乗せしていただいて感謝しています。
大阪府|40代男性 原付:ジョルノ 35,000円
連絡が来た3社はその日のうちにメールや電話がありましたのでびっくりしました。 特にバイクエースは登録してから5分後ぐらいに携帯電話連絡スピードです。 古い車種だったので査定こそ厳しかったですが、サイトにより大幅な時間が削減できたので良かったです。
無料一括査定スタート

買上げの注意点

買取価格がつかないバイクの場合、無料で回収なんて場合もあります。そもそも無料で処分してもらえること自体が格安なのですが、その内訳として「自賠責がたくさん残っているから」という事情があります。例えば、すこし修理をすれば売れる場合、自賠責保険が残っていたほうが業者さんはバイクを安く売れるので、新しいお客さんにバイクを売りやすいわけです。そういった事情がありながらも、執拗に「自賠責が自分でできないならバイクは売らない」と突っぱねてしまうと、バイクそのものを売れなくなってしまう場合もあるので注意が必要です。交渉の際には落ち着いてよく話し合いをしながら決めましょう。

返戻金を受け取る流れは?手続きはどうやるの?

返戻金を受け取りには、おおきく分けて3つ流れがあります。 バイクは売らずに自身で廃車手続きをして自賠責だけ解約する時も以下の手順で行えます。

1.必要書類を整える

必要な書類は

・自賠責証明書
・廃車証明書
・印鑑
・保険標章(ナンバープレートに貼ってあるステッカー)
・振込先となる本人名義の銀行口座番号

バイクを買取業者に売った場合、廃車証明書はバイクを売却したあとに買取業者から郵送で送られてきます。おおよそ2週間ほどになります。

2.保険会社に連絡を入れる

保険会社に連絡を入れたら、翌営業日に手続きに必要な書類が送られてきます。必要事項を記入し郵送します。 書類を郵送したら保険会社が受理します。この「保険会社が受理した日=解約日」となります。この受理までにかかる期間は、およそ約7日~10日となっています。(3月の忙しい時期は2週間かかる)

(※売る前より先に必要書類を保険会社に請求して準備しておく事も可能です。3日ほど節約できます)

問い合わせ先は各保険会社の問い合わせ先一覧からご確認ください。

解約日と返戻金の計算方法

契約開始日の「◯◯月◯◯日」の日にちが基準になっており、1ヶ月単位で計算されます。日割り計算はされません。

例えば、2年契約で「2019年3月9日が契約日」の場合、「4月9日を1ヶ月目、5月9日を2ヶ月目」と計算します。保険会社が解約手続きを郵送で受理した日が6月8の場合は2ヶ月目として、残り10ヶ月分が返戻金の対象になりますが、6月9日になると9ヶ月分の返戻金になります。 一日でも解約日が遅れると返戻金が少額ですが減ってしまうので、売る事を決めたらなるべく早く売りましょう。

郵送して受理を待っていると、返戻金が少なくなってしまう場合、保険会社の支店で手続きが完了すれば当日が解約日になります。その場合、返戻金は1週間後に受け取れます。

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

3.必要事項を記入して保険会社に返送する

必要事項を記入して保険会社に郵送します。郵送の場合は返戻金の振り込みまでおよそ1週間~2週間の時間がかかります。これで自賠責保険の解約と返戻金の手続きは完了します。

あとは任意保険に加入している場合は、任意保険の解約手続きと注意点をご確認ください。

下取りや乗り換えの時はどうするのが一番お得?

新しいバイクに引き継ぐ場合の注意点

引き継ぎは購入店に行ってもらうのもの良いですが、基本的にはバイクショップの案内に従うほうが安全です。なぜなら、納車後に数ヶ月で自賠責がきれる場合、残期間があまりにも短い状態で引き継ぐと、もし事故などを起こしてしまったら多額の賠償金が自己負担になってしまうからです。納車するバイクショップはそういった案内をおすすめできないため、引き継ぐ場合は自己責任になります。

買上げしてもらい、新規で契約する場合の注意点

基本的に、乗り換えの場合はお店側に買取価格の面で余裕があるので、買上げしてくれる可能性もありますが、買取は専門ではないので嫌がるバイク屋さんもあるので相談は慎重におこなったほうが良いでしょう

任意保険の解約手続きと注意点

任意保険を使わなくなった場合には2通りの手続きがあります。一つは「解約」、2つめは「中断」です。任意保険には一括で1年分を支払うタイプや、月額のタイプがあり、ここでは「一括で任意保険料を支払った場合」の解約手続きやノウハウをお伝えします。

買取業者は任意保険の買い上げはできない

買取業者は任意保険の解約の手続きはできません。ご自身で保険会社に連絡し、解約手続きする必要があります。

今後10年以内にバイクに乗る事を考えているなら「中断」がおすすめ

この場合、「解約をすれば月単位で払い戻しを受ける事ができますが、「今までの等級が無効になってしまう」デメリットがあるので、再度加入したい場合には割高な保険料を払う事になってしまいます。バイクを売った後でも10年間は等級を保存する事ができるため、中断手続きをすることをおすすめします。

保険料を一括で支払っていて、今後バイクに乗る機会が無い方は「解約」

解約をすれば余分に支払った分の保険料を月単位で払い戻しを受ける事ができます。 詳しくは、「バイクの任意保険の解約方法」から解約手順をご確認ください。

各保険会社の問い合わせ先一覧

保険会社によっては「先付け」というものがあります。バイクの売却や処分が決まっていれば、廃車証明書がなくてもあらかじめ任意保険の解約や中断を行えるので、

また、自賠責保険の解約手続き、資料請求についても以下の保険会社の連絡先から問い合わせが可能です。

     
任意保険会社 電話番号営業時間
東京海上日動火災 0120-868-100 平日:9時~20時/土日祝:9時~18時
損保ジャパン日本興亜 0120-238-381 平日:9時~20時/土日祝:9時~17時
アクサダイレクト 0120-266-193 平日:9時~20時/土日祝:9時~17時
チューリッヒ 0120-760-819 平日:9時~20時/土日祝:9時~17時
三井ダイレクト損保 0120-258-312 平日:9時~22時/土日祝:9時~18時
三井住友海上 0120-288-861 平日のみ:9時~17時
あいおいニッセイ同和 0120-101-101 平日:9時~19時/土日祝:9時~17時
朝日火災海上保険 0120-115-603 平日のみ:9時~17時
共栄火災海上保険 0120-719-112 平日のみ:9時~18時

自分のバイクの最高額のチェック!

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

新サービス一括査定ではなく、まずはお試し査定を希望する方へ