バイクの売却方法といえば「バイク買取業者に買取してもらう」「近所のバイク販売店への売却する(下取りしてもらう)」といった方法が一般的です。そして、誰しもが「できればバイクを高く売却したい」と考えていることでしょう。

バイクをできるだけ高く売るため「バイクの買取相場を把握しておくこと」や「複数のバイク会社に査定してもらうこと」は必須の条件といえますが、まだ他にもたくさんあることをご存知でしょうか?

バイクの売却で損をしない方法を以下でわかりやすくまとめてみたので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

■目次

■ライター紹介

バイク比較.com編集長のプロフィール画像

ポイント1.最低でも2社以上に査定してもらう

非常に当たり前のことではありますが、2社以上に査定してもらうことで「より高い買取額はどちらか」を選ぶことができます。また、これが査定額の交渉の材料にもなるので、最低でも2社以上の査定額を持っておくことが重要です。

バイク比較.comでは、いちいち1社ずつに査定を送る必要がなく、一括でまとめて最大6社に査定依頼を送ることができます。無料で使えるので、できるだけバイクを高く売りたいという人はぜひ利用してみてください。

東京都:30代男性 フォルツァZ
情報収集としても複数社との会話は大切。見積りも複数社することで、納得感もって売却できる。
大阪府:20代男性 YZF-R1
4社で同日同時刻に相見積もりをしてもらいました。その場の競りで納得のいく価格を提示してもらえたので大変満足でした。 手続きもすべて買取会社様で済ましてくれたので助かりました。

ポイント2.日頃のメンテナンスは買取額に大きく影響する

バイクの主要メンテナンス箇所を表した画像

バイクの査定で大きくマイナスになってしまうポイントは3つあり、「外装のキズ・サビ・ヘコミ」「エンジン廻りの異音」「バッテリーの不調」です。これらは、日頃から洗車やメンテナンス(汚れやサビを落としておく、定期的にオイル交換をするなど)によって防ぐことができます。

また、バイクの保管場所も非常に重要です。雨風がしのげるか、バイクが通行人や自転車にぶつかる場所に置かれていないか、注意してみてください。もし場所を選べないのであればバイクカバーをかけることをおすすめします。

宮城県:50代男性 Dio
詳しい友人に聞いたところ、状態の悪い原付バイクは、整備費用、バッテリー交換、オイル交換など費用がかかると買取価格がつかないそうです。 某買取会社からは、メールの時点で古い原付は価格がつかないと言われ断られましたし。
埼玉県:30代男性 ズーマー
バッテリー上がりのため、予想していたより査定額は低かった。査定士からも言われたが、日頃からもっとケアをしてあげればよかったと思う。

ポイント3.バイクの買取相場を調べる3つの方法

サイト名 おすすめ度 利用者の平均年齢 バイクの種類
バイク比較.com【自動オンライン査定】 ★★★★★ 20~50歳前後 全排気量・全ての状態
ヤフオク【落札相場(平均)】 ★★★ 30~50歳前後 251cc以上(不動車・ノーマル車)
メルカリ【売却履歴(平均)】 ★★ 10~20歳前後 250cc以下(故障車・カスタム車)

「自分のバイクはいったいどれくらいの金額で売れるのか?」という買取相場を知っておくことがバイク売却の第一歩です。これにより、提示された査定額が適正かどうか判断することができます。

愛媛県:50代男性 XL883N スポーツスター883アイアン
正直過去の買取相場はあてになる部分とならない部分があるので、信じすぎてもだめだと思う。

バイク比較.com【おすすめ度:★★★★★】

本サイト内の「自動オンライン査定」から確認することができます。

今までに50万人のバイクユーザーが利用した実績があり、実働車から事故車や故障車、不動車まで幅広い状態のバイクの買取実績が存在します。

ヤフオク【おすすめ度:★★★】

ヤフオクの場合、落札者の傾向として年齢が30~50歳前後の中・大型排気量ユーザーがターゲットと言われています。また、絶版車やノーマル車の売却率が高く、中には現金200万円で落札されるなどの富裕層が潜在しているのも特徴です。

しかし、落札されたバイクは必ずしも現金一括での支払いではないので、買取相場として適切であるとは言い切れないので注意しましょう。

さらに、中には通信販売業者が販売したローンタイプの落札や、失敗して安く買われてしまったケースなども存在するため、その相場が妥当か判断するには相応の根気や知識が必要となります。

メルカリ【おすすめ度:★★】

メルカリの利用者の傾向として、年齢が10~20歳の原付・低排気量ユーザーが多く、「SOLD」となっているバイクの傾向から買取相場を確認することができます。カスタム車や改造車の売却率が高く、15万円以下の手軽な取引が盛んです。

一方で、メルカリ利用者の年齢は低く、クレジットカードの使用も難しいために落札額に限界があります。そして、落札者の傾向は「現金で払えるか払えないか」の「現金主義」でもあり、相場が妥当であるかどうかはヤフオクと同様、判断が難しいです。

『関連記事』カスタムバイクをできるだけ高く買取してもらう方法

ポイント4-1.査定士はバイクだけでなく「あなた」も見ている

スーツを着た営業マンの画像

「この人は嘘をついているのではないか?」

もし査定士に「この人は嘘をついているな」と思われてしまうと、「(バイクの状態に関して)なにか隠していることがあるかもしれないから、リスクを考えて査定額は低めにしておこう」と判断されてしまいます。

経験のある査定士であれば、少々の隠しごと(バイクの傷や事故歴など)は見破ることができるため、都合の悪いことも正直に話しましょう。

「この人は本気でバイクを売る気があるのか?」

バイクを売る気がどれくらいあるのか、ということは査定士からすると非常に重要なポイントです。少々厳しいですが、「この人は冷やかしで査定に呼んでいるな」と思われてしまったら、それ以降査定額が上がることはないと思ってください。今すぐにバイクを売るつもりがないのであれば、査定士に正直に伝えることがマナーです。

「本気でバイクを売りたい」あるいは「金額に納得できれば売る」と考えているのであれば、その気持ちをしっかりと査定士に伝えましょう。

あなたのバイク売却に対する本気度を相手に伝えるためにも、「自分のバイクの状態(年式、走行距離、傷や事故歴など)をある程度把握しておくこと」、「(251cc以上のバイクであれば)車検証もすぐに提出できるように準備おくこと」なども重要です

ポイント4-2.査定士がチェックしているポイントはどこ?

査定士のチェックポイントが書かれた画像

1.エンジンの「音」「調子」などを確認している

まずはエンジンがしっかりかかるかチェックし、そのあとエンジンを動かして、オイルが漏れたり、滲みが出てこないかを確認します。マフラーから白煙がでるバイクの場合は匂いを嗅ぎ、それがガソリン臭いかオイル臭いのかでバイクの調子を判断していきます。

ちなみに、「カチカチ・ジャラジャラ・ガタガタ」のように、エンジンから音が鳴っている場合は、異常がでているサインなので、どのような故障が予想されるかも判断しています。

エンジンがかからない場合は?

そもそも査定士からすると、エンジンが掛からないバイクの場合、チェックできる部分が大幅に減ってしまい正確な査定額を出しにくくなってしまいます

しかし、これは査定士の「経験」によって解決される問題でもあり、「動かないけれども、悪い箇所は分かるので問題なく買取できる」プロの査定士も存在するので、できるだけ経験のある査定士を見つけることが重要です。

『関連記事』事故車・不動車・故障車のバイクを高く買取してもらう方法

2.バイク全体の「傷」や「凹み」を確認している

タンクやカウルなどの外装以外にも、ラジエーターやフレーム、エンジンまで、どこに傷や凹みがあるのか細かく見ていきます。またそれが、どんな理由でついてしまったのかもチェックしていきます。

査定士は、凹む場所ひとつでどのような転び方をしたのかをだいたい予想することができます。例えば、「立ちごけをしてしまったらハンドルの先端に傷がつく」など、特徴のある傷や凹みを見ています。

3.電気部品が機能しているか確認している

ヘッドライトや、ウインカーなど、公道を走るために必要な部品が点灯するかも確認します。球切れはまったく気にしなくて大丈夫です。電気を使うと異常が起こるバイクが稀に存在するので、点灯チェックと同時に確認しています。

4.バイクの足腰がしっかりしているか確認している

通称「足回り」と言われている部分で、フロントフォークやスイングアーム、リアサスペンションや前後のホイールなどを確認します。足回りはバイクの中で最も消耗品が多いところなので、どれぐらい摩耗しているかも見ています。とくにハンドルから下の「ステアリング」という部分は一番大事なところになります。

異常がないか検査するときは、バイクのサイドスタンドを使って軽く持ち上げる作業もあります。

ポイント5.バイクを売るなら「春(もしくは夏)」がおすすめ

きれいな並木道の画像

売却時期 バイク会社の状況 おすすめ度
1月~3月 業者は在庫を貯める時期 ★★
4月~7月 繁忙期を過ぎたものの、夏に向けて在庫を確保する時期 ★★
8月 猛暑を迎えて需要が横ばいになる時期
9月~12月 緩やかに需要は減っていくものの、来年の準備を始めるため買取を強化し始める時期 ★★★

春と夏は、(新生活になり)新たにバイクを購入する、大型連休や夏休みを控えてバイクを買い替える、という人が増えます。そのためバイク会社はたくさんの在庫が必要となり、バイク需要が高まることからバイクが高く売れやすくなります。

滋賀県:60代男性 ジョルノ
2社に査定依頼をして、両社とも迅速な対応でよかったけれど査定額に納得しきれず売却判断できなかった。夏に売る予定であるのでその時もう一度電話したい。

「年式が古くなる」「状態が悪くなる」のは査定額にマイナス

バイクを売却する上で、時期を考慮したほうが良いことは間違いありません。しかし、だからといって「バイクが高く売れる時期を待つ」というのはおすすめできません。

その理由は、バイクの買取額には「バイクの年式」が大きく影響しているからです。

春や夏の方がバイクが高く売れるとはいえ、バイクの場合は年式が新しい方が高く売れる傾向にあります。さらに、有効車検期限や自賠責保険の期限が長いほうが高額で売却しやすいです。

また、夏を過ぎて寒くなってきたからと言って、まったくバイクが売れないというようなこともありません。むしろ、リターンライダーに人気があるような大型バイクは冬場のほうが需要が高まるとも言われています。

意外と忘れがちな「軽自動車税」

バイクの税金は、4月1日時点の所有者に対して課税されるという法律があります。つまり、3月31日までに名義が変更されていれば自動車税の支払いの対象になりませんが、一日でも過ぎてしまうと支払い義務が発生します。

バイクが高く売れる時期を待っているうちに、「気がついたら課税の対象となってしまっていた」というケースも珍しくないので気をつけましょう。

まとめ

複数の会社が査定額を提示している画像

バイクの査定というのは基本的には減点方式なので、いかにネガティブな要素をなくすことができるかが重要になってきます。そのため上記に書かれている内容さえ理解しておけば、高額でのバイク売却も大いに望めるでしょう。

さらに、あなたのバイクの価値を理解してくれる会社を売却先として選ぶことも、バイクを高く売る上で非常に重要です。バイク買取会社によっても得意なバイクや苦手なバイクがあり、それに関しては残念ながらこちら側で判断することは難しいです。

例えば、「ホンダのバイクをハーレー専門店に持っていく」「原付バイクを大型バイク専門店に持って行く」、これでは間違いなくバイクを高く売ることはできません。

【バイク比較.com】無料一括査定であれば最高額で売却できる

最高額がわかる簡単3ステップ

バイク比較.comでは、全国の優良バイク買取会社に無料で一括で査定依頼を送ることができます。すべての会社が無料で出張査定してくれるだけでなく、手続きの代行、必要書類の再発行、またローンが残っているバイクの売却などもあらゆる面でサポートをしてくれます。さらに売却が成立しなかったとしても、金額を支払う必要もありません。

神奈川県:30代男性 スカイウェイブ
すぐに対応がきて早いです!すぐに売りたかったためとても助かりました! 即日即売却できるなんて頼んでよかったと思います! あとはキャッシュバック当たればさらに最高です・・・。【ご利用後アンケートより】

番外編1.(買取以外の)4つの「バイクの売却方法」

売却方法 売却先 メリット/デメリット おすすめ度
個人売買 ヤフオク (たまに)バイクが高く売れる。サイトへの登録が必要、出品手数料がかかる。 ★★
メルカリ だれでも簡単に売買が可能。手数料がかかる(出品者と入札者)。 ★★
友人・知人 金額の交渉がしやすい。関係性が悪くなるリスクがある。
下取り バイク販売店 乗り換えの相談ができる。査定額の妥当性がわかりづらい。 ★★★

【ヤフオク】知名度はあるが、初心者にはハードルが高い

必ずというわけではありませんが、ヤフオクを使うと相場よりも高く バイクが売れる傾向にあります。しかし、そのためにはヤフオクへの登録が必要で、しかも出品にかかる手数料が高いということがデメリットとして挙げられます。

また、自分のバイクを多くの人にプレゼン(説明)するのは非常に難しく、「撮影スキル」や「プレゼン能力」が入札してもらえるかどうかを大きく左右するため、初心者にとってハードルが高いです。

ヤフオクでバイクを売却するとき、手続きがとても複雑なことからユーザー同士でのトラブルが発生することも多々あるので注意しましょう。

【メルカリ】手軽さは魅力だが、手数料が高い

最近コマーシャルでもよく見かける「メルカリ」のようなフリマアプリを利用して手軽にバイクを売る方法もあります。ヤフオクでの売却とはフローが少し異なり、自分でバイクの値段を決める必要があります。

また、メルカリの場合はお金のやりとりがすべてシステム化されているため安全です。

一方で、「出品するユーザー」も「入札するユーザー」も手数料がかかってしまうため、金額が大きなバイクは取引が成り立たないケースが多いです。アップできるバイクの画像枚数に上限があり、少ないヒントでバイクをアピールしないといけないので、結局慣れていない人にとってはハードルが高いでしょう。

さらに、利用しているユーザーの平均年齢が低いことから、バイクの売却で必要となる「書類」をなくしてしまっていたり、結果的に無駄な「お金」がかかったり「トラブル」に巻き込まれてしまう危険性があります。

【友人・知人】トラブルに最大限の注意を払う必要がある

友人や知人にバイクを売るメリットは、納得できる金額でやりとりできる可能性が高いという点です。

一方でデメリットとして、「金銭取引」を行うことに変わりはありません。一歩間違えてしまうと関係が歪んでしまい、今まで気づいてきたピュアな関係が「お金」によっていとも簡単に崩れてしまう可能性も0ではありません。

【バイク販売店】(関係性ができていないと)損をするリスクがある

近所のバイク販売店に売却(下取り)に出すことで、次のバイクを安く買うことができるというメリットがあります。しかし、どれくらい安く買うことができるかは、販売店のスタッフとの関係性に依存してくるでしょう。

また、下取りにおける査定額がその一社のみで決まってしまうため、査定額がその金額で妥当なのかどうかわかりづらく、詳しく説明してもらえるケースも少ないのが現状です。そして、他のバイク会社の査定額を提示すると、販売店のスタッフから嫌な顔をされてしまう可能性も高いです。

「その販売店でしか買取(下取り)を頼みたくない」というような絶大な信用を置いているのであれば良いですが、そうではない場合あまりおすすめできません。

『関連記事』バイクの「下取り」と「買取」の違いについて徹底解説!

番外編2.不動車のバイクの価値を高める5つの手順

バイクを売却するときは、動かないバイクよりも動くバイクのほうが価値があります。設備と工具がある方は、努力しだいで売却額を高めることができる(かもしれない)ので、挑戦してみても良いかもしれません。

手順1.バイクの洗車

埃や砂などの汚れが、これから行う作業に支障や故障を招く可能性があるため、修理前の洗車は面倒かと思いますが、査定額(バイクの価値)を上げるための大事な一歩です。

手順2.ガソリンの交換

コックをリザーブにして古いガソリンを抜きましょう。携行缶が無い方はガソリンスタンドで入れてもらえる所を探しましょう。(新しいガソリンは3リットルもあれば十分です。)

手順3.スパークプラグの清掃

調子が良くない場合は、新品に交換することをおすすめします。(一本あたり900円ほどで購入可能です。)

手順4.エアーフィルターの清掃

バイクが空気を吸うために、砂利や砂を吸わないための「エアーフィルター」というものが存在します。この部品が詰まりを起こしていると呼吸ができなくてエンジンの始動が困難になるため、きちんと清掃しましょう。

手順5.ジャンピング

これから売却するのであれば、新しくバッテリーを購入する必要はありません。車などからジャンピングすることで、エンジンの始動を試みることができます。始動が確認できたら5分ほどアイドリングを行いましょう。