バイク買取査定

バイクを高く売る5つのコツとは?

掲載日/2017年07月08日

バイクをできるだけ高く売りたいと思っているけれど、自信が持てずに一歩踏み出せていない人も多いのではないでしょうか?

気持ちは非常に良くわかります。 だって、買取額に限界なんてありませんからね。

しかし、いつまでも悩んでばかりでバイクを売れずにいると、結果的に査定額がどんどん落ちていってしまうので気をつけましょう。

今回は、バイクを高く売るために抑えておきたい5つのコツをご紹介します。

無料一括査定スタート

バイクを高く売るにはどうすればいいの?

バイクを高く売る上で意識しておいたほうが良いこと、それはどれだけ査定士とうまく交渉ができるか、に尽きます。

例えば、急にバイクを売らなくてはいけなくなった男性がいるとします。 そして、あなたがバイクの査定士だとしましょう。

その男性が、自分の奥さんのようにバイクを大切そうに扱ってきたんだなと思えるか、それとも、特にバイクに興味もなくただただ雑に扱ってきたんだなと思うか。

それだけできっと、まったく同じバイクを査定したとしても査定額が変わってくるはずです。

バイクの査定というのは、もちろんチェックするべき最低限の項目(フレームやエンジン周りなど)はありますが、それだけではありません。

査定士に「この人のバイクを買取したい!」といかに思ってもらえるか、すなわちアピールが重要なのです。

バイクを高く売るための5つのコツ

さて以下では、バイクの高額査定を引き出すためのコツを5つに分けてご紹介します。

今さらそんなこと難しいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

また、事故車や不動車のバイクであっても絶対に諦めないでください。

動かないバイクであっても、買取業者によっては高価買取につながるケースもあります。

事故車や不動車のバイクも、買取してもらえるの?

今すぐできることも多いので、さっそく試してみてください。

無料一括査定スタート

其の一「バイクの買取相場を把握しておこう」

まず、「自分のバイクはいったいどれくらいの金額で売れるのか?」という買取相場を知っておきましょう。

買取相場を知っておくことのメリット、それは提示された査定額が適正かどうか判断できるという点です。

すなわち、買取相場はあなたが金額交渉をする上での基準値となります。

もし買取相場よりも高い査定額を提示してもらい、なおかつあなた自身が納得できたのであれば、バイクの売却を即決してしまっても良いでしょう。

バイク比較.comでも、あなたのバイクの買取相場をすぐに調べることができます。

ちなみに、バイク比較.comで提示している買取相場は、過去の買取実績に基づいたデータから算出しています。

すなわち、実際にその金額で売却した人がいるということなので安心できるはずです。

バイク買取相場のオンライン自動バイク査定

もし、提示された査定額があまりにも安いと感じたら、査定士に交渉してみましょう。

「実は、他の買取業者とも同時に交渉を進めていて・・・」と、正直に伝えてしまうのもおすすめです。

「他社の査定額よりも高ければ売却したい」という意思をハッキリと伝えることが、バイクの買取においては重要です。 (なぜなら査定士からすれば、その金額以上を出してしまえば間違いなく買取が成功するのだから)

オススメ&評判の良いバイク買取業者を見つけるワザ

其の二「査定士にあなたの本気度を見せよう」

冒頭でもお伝えしましたが、バイク買取業者の査定士が見ているのは、実はバイクだけではありません。

本気でバイクを売りたいのか? それとも査定額を知りたいだけなのか?など。

意外と人間の部分もチェックされているのです。

もちろん、査定額を知りたいだけでも構いません。

しかし、その場合は「今すぐには売るつもりはない」ということをあらかじめ伝えてあげてください。

それが、バイク買取におけるマナーです。

バイク比較.comの自動オンライン査定を利用すれば、あなたのバイクの買取相場を無料で調べることができるのでぜひ使ってみてください。

バイク買取査定相場のオンライン自動検索

「本気でバイクを売りたい」あるいは「査定額に納得できれば売る」というのであれば、その気持ちをしっかりと査定士に伝えましょう。

ちなみに、なぜそこまでする必要があるのでしょうか?

それは、査定士に冷やかしと勘違いされないためです。

もし冷やかしではないと分かってもらえれば、査定額も現実的な買取を意識して設定された金額が出てきます。

そのバイク自体に価値があり、査定士が本気で買取したいと思えば、当然査定額もアップします。

なお、「本気でバイクを売りたい」という想いだけでは若干物足りません。

できれば、自分のバイクの年式や走行距離くらいは把握しておきましょう。

査定士の質問にスムーズに答えていくことができれば、査定の交渉もうまくいくはずです。

また、251cc以上のバイクであれば、車検証をすぐに提出できるように準備しておきましょう。

そのような細かな気配りだけでも、あなたの本気度を伝えることができるのでおすすめします。

ちなみに、排気量によっても査定でチェックされるポイントが微妙に違います。

原付バイクの査定ではどこを見られている?

事前に知っておくと、いざ買取という時に役立つかもしれません。

其の三「査定士とよくコミニュケーションを取ろう」

バイクを売るため、自分のバイクをバイク屋に持ち込んだり、出張査定をしてもらうときは、査定士とよく話をすることを心がけてください。

あなたがバイクをどれだけ大事に扱ってきたのか、定期的に行ってきたメンテナンスの詳細など。

アピールできることはすべて話しましょう。

「この人は本当にバイクが好きなんだ」「大切な愛車だったんだ」と査定士に思ってもらえるだけでもプラスです。

取引がスムーズに進むことはもちろん、査定額がアップするような提案をしてくれるかもしれません。

しかし、これだけは注意しましょう。

アピールポイントばかり話して、都合の悪いこと(事故歴など)を隠してはいけません。

事故車や不動車のバイクも、買取してもらえるの?

当たり前ですが、査定士は査定のプロフェッショナルです。 隠していても確実にバレます。 後から見破られてしまうと印象は最悪です。 「他にもウソの申告があるのでは?」と勘ぐられてしまいますからね。

また、査定士の気分を害すような行動・言動は避けましょう。

横柄な態度を取ったり、頭ごなしに注文を付けたところで査定額は変わりません。

むしろ、査定にマイナスの影響が生じる可能性さえあります。

其の四「バイクには売れる時期と売れない時期があることを理解しよう」

バイクを購入する人が多い季節、それは春と夏です。

新生活になって新たにバイクを購入したり、大型連休や夏休みを控えてバイクを買い替える人が増えるのです。

とりわけ、4月は毎年のようにバイクがよく売れる時期なので覚えておきましょう。

一方で、冬場は、ライダーたちにとって寒さの厳しい季節でもあり、バイクの売れ行きも低調になりがちです。

バイクには、このような季節性が存在します。

需要が高まる時期の前にバイクを売却すれば、高額査定が期待できます。

ちなみに多くのバイク会社は、バイクがたくさん売れる4月の前(2月や3月)に仕入れを強化する傾向にあります。

一方、夏を過ぎてしまうと、冬場に向けて中古バイクの買取相場は徐々に下がっていきます。年末や年明けに底を打つ傾向にあります。

年末年始のバイク売却は、慎重に考えたほうがよいでしょう。

また、年を越してしまうとバイクの年式が1年古くなってしまいます。 それが査定額にマイナスの影響を与えてしまうかもしれません。

9~10月以降に売却する予定なのであれば、年をまたいでしまう前に査定だけ済ましてしまいましょう。

季節による買取価格の違い・注意点

春~夏のほうがバイクの買取価格がやや高くなるのは事実です。

在庫の回転も早い為、その分売るバイクが少なくなります。

しかし、それだけが買取価格を決めるすべてではありません。

まず、冬になってしまった場合、次の春までバイクの売却を躊躇っていると、その間に相場が下がってしまう可能性があります。

春の方が高く売れるとはいえ、基本的に年式が新しい方が高く売れる為、この点に注意して買取依頼を行う必要があります。

待っている間に有効車検期限や自賠責保険の期限が短くなってしまうのも、高価買取を妨げるポイントです。

冬だから売れないというわけではありませんので、上記の点を考慮した上で、買取依頼を出す必要があるといえるでしょう。

季節の点を考慮しなければ、すぐに買取依頼を出した方が高年式の状態で売れることになります。 3年落ちや4年落ち、年式が古い車両は徐々に買取価格が下がっていく段階であるため、素早い決断が求められます。

補足:買取業者側の事情も考慮してあげると尚良し

買取業者によっては、査定士に買取台数のノルマが設けられています。

月末や買取依頼が少ない時期は、査定士からすると1台買取できるかどうかが非常に大事だったりします。 その点は、他のサラリーマンの営業職の人たちと変わりませんね。

このように、時期や状況によっては、もう一声の要望が通る可能性が高いのです。 勿論、常識を無視した要件は聞き入れてもらえません。

買取業者の査定士からすると、多少無理してでも買取したい時期と、繁忙期なのでたくさんの買取依頼がある時期では、少なからず査定角に影響が出てくることを知っておくと良いでしょう。

其の五「バイクを愛そう」

バイクを高く売るためには、もちろんコツも必要です。

しかし、最終的にはやはり「バイクを愛すること」を忘れてはいけません。

と言うのも、売却時のマイナスポイントとなるのは、「外装のキズ・サビ・ヘコミ」「エンジン廻りの異音」「バッテリーの不調」がほとんどです。

つまり、日頃のメンテナンスをしっかりしていれば、マイナス評価にならないことが多いのです。

日頃から洗車やメンテナンスをしておくと、非常に高評価でしょう。

汚れやサビを落としておく、定期的にオイル交換をするなど、ちょっとした気遣いでバイクの状態を良好に保つことができるのでぜひ心掛けてみてください。

また、バイクの保管場所も重要です。 雨風がしのげるか、通行人や自転車にぶつからないか。

もし場所を選べないのであれば、バイクカバーをかけるのも良いでしょう。

バイクを売りたいと思ったとき、少しでもコンディションのよい状態で査定してもらえるように、日頃のメンテナンスを心がけるようにしましょう。

買取査定の前に洗車・清掃を行うのもGood

日頃から定期的な点検・洗車を行い、綺麗な状態を保っておくことも重要ですが、査定前の洗車も非常に重要です。

買取査定業者は短時間でバイクを見分ける必要があるため、現物が綺麗な方が傷などの状態を判断しやすいのです。

その日に洗車されているだけでも、綺麗にしているのは伝わってくるため、これだけでも印象は違います。

一括査定をすればバイクを最高額で売却できる

いかがでしたか?

また最後に、上で述べてきたこと以外に、バイクを高く売るうえで欠かせないことが一つだけあるのでお伝えします。

それは、複数のバイク買取業者による一括査定です。

それが仮に原付バイクであっても、もしくは事故車や不動車であったとしても、です。

原付の買取で損をしないためのポイントとは?事故車や不動車のバイクも、買取してもらえるの?

無料一括査定スタート

なぜ一括査定は高く売れる?

実は、バイク買取業者によっても、得意なバイクや苦手なバイクがあったりします。

どういうことかというと、ホンダのバイクをハーレー専門店に持って行ったり、原付バイクを大型バイク専門店に売ろうと思っても、高価買取は期待できません。

バイクを高く売るために、あなたのバイクの価値を理解してくれる会社に出会うことが何よりも大事なのです。

オススメ&評判の良いバイク買取業者を見つけるワザ

バイクを高く売りたいのであれば「下取り」はおすすめできません。

その理由については以下の記事を参考にしてみてください。

バイクは「下取り」よりも「買取」がオトク?!

バイク比較.comならバイクが最高額で売却できる

バイク比較.comでは、全国の優良バイク買取業者に一括で査定依頼を送ることができます。

もちろん、すべて無料で出張査定してくれる買取業者であり、手続きの代行、必要書類の再発行、またローンが残っているバイクの売却など、あらゆる面でサポートをしてくれます。

ローンが残っているバイクも売ることはできる!

バイク買取に必要な書類

無料一括査定スタート

一括査定が苦手な方は「バイク王」への査定がおすすめ

「バイクを高く売りたいけれど、複数の会社と連絡を取るのは少し面倒」、「まずは1社と査定してみてから、他の会社を検討したい」 といった悩みを持っている人もいるでしょう。

そんな人は、まずバイク王で査定してもらうと良いでしょう。

バイク王で無料査定スタート

バイク買取台数は年間でおよそ10万台、バイク買取業界で圧倒的な実績を誇っているバイク王だからこそ、はじめに査定してもらう買取業者としてはピッタリです。

もちろんバイク王でも査定は無料なので、バイク王が気になるという方は査定してもらうことをおすすめします。

バイク比較