「乗らなくなったバイクを手放すべきかどうか」を考えたとき、経験がないとわからないことだらけで不安になりますよね?このページでは、バイクを手放すときに知っているとお得な知識や手続きの方法、また知っておかないと損をしてしまうようなことをまとめました。バイクを売却するまでの流れを事前に把握して、スムーズに準備を進めましょう。

■目次

■ライター紹介

バイク比較.comライター(富樫)のプロフィール画像

ステップ1.【バイクを売るべき?】乗らならば価値の高いときに売却すべき!

バイク車検レーン画像

すでにご存知の方も多いと思いますが、残念なことに乗らないバイクをそのまま所有していても、車体の価値自体はどんどん下がっていきます。

また、乗らずに放置してしまったバイクでも、毎年税金を支払わないといけないのでダブルパンチを受けてしまいます。(400cc以上の大型バイクだと、乗らない間に車検が切れていたなんてこともよくあります。)

バイクを手放そうかなと思ったときが、まさに売却のベストタイミングです。査定だけなら無料なので、思い切ってあなたの愛車を査定に出してみることをおすすめします。

ステップ2.【どのように売るべき?】買取・下取り・個人売買、それぞれの良さがある!

バイクの売却が決まりましたら、次に考えることはその「売り先」です。

「買取」とは、自宅までバイクの査定にきてもらい、手続きは買取店側ですべて行ってもらえるサービスのことで、すぐにお金を受け取れて手間がかからないため、バイクを手放すときに有効な手段の一つです。時期によっては「買取キャンペーン」を強化しているバイク買取会社も存在するため、お得にバイクを売却することもできます。

バイクの「下取り」は、新しいバイクを購入するにあたって、現在のバイクを引き取ってもらうサービスです。(バイクを下取りに出した分、購入するバイクの金額を安くしてもらう、ということ)

まれに「新しいバイクを買ってくれるのだから」という下取り店の配慮から、一般的な中古バイク相場よりも高く売却できるケースもあります。

バイクの「個人売買」は、最近ではネットオークションやフリマアプリが中心となり、個人間でバイクの売買を行うことを指します。

自分と趣味が合う落札者に出会うことができれば、もしかしたら希望値よりも高値で売却できるかもしれません。しかし、決して確実なものではないので注意しましょう。個人売買には膨大な手間と時間がかかるため、初心者にはリスクが大きいと言われています。

ステップ3.【会社はどこがおすすめ?】おすすめのバイク買取店をご紹介!

一括査定満足度の画像

実は、バイクの買取金額は、それぞれの買取会社によって違います。また、もちろんそこには明確な理由が存在します。バイク比較.comでは、全国チェーンの大手買取店から地域密着買取店まで、幅広くご紹介できます。

ステップ4.【どうやって売れば良い?】買取のノウハウをバイクタイプ別に公開!

日本には50ccのお手軽なスクーターから、1800ccを超えるようなハーレーのビッグツインまで、様々な使用目的のバイクがあります。バイクのタイプ別に高く売るコツをこちらにまとめました。

また、あなたのバイクのメーカーや車種にフォーカスして買取会社を探すことも、バイク買取を成功させるために重要なポイントのひとつです。少なくとも、あなたのバイクの魅力や思い出を理解してくれる会社を選びたいですね!

ステップ5.【査定の前に準備は必要?】バイク買取の手続きと必要書類

バイク買取に必要な書類とハンコの画像

ここまではバイクの売り先や高く売るコツについてご案内しましたが、最後に「売却時に必要な書類と手続き」をまとめました。

売却を予定しているバイクの排気量によって、準備する書類が異なります。ご自身のバイクに適したものをこちらからチェックしてください。

また、ローン中のバイクだからといって売却を諦めないでください・ローンが残っているバイクでも、買取が可能なケースも存在します。

番外編.【事故車・不動車でも大丈夫?】廃車や処分も検討してみましょう!

買取業者と回収業者とバイクショップの比較

事故を起こしてしまった、故障して不動となってしまった、そんな状態の悪いバイクでも買取してもらうことが可能です。また、バイクの廃車・処分をご検討の場合、排気量によって手続きが違ってきますので、確認が必要です。

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる