バイク買取査定

原付の買取で損をしないためのポイントとは?

掲載日/2016年04月03日

高校生や大学生から高齢の方まで、老若男女に愛される原付バイクですが、あまりに身近な存在のため「高く買取してもらうなんて無理だろう」と諦めてしまう人も多いようです。

しかし、それは間違いです。

処分量を支払ってまで廃棄処分したり、無料で誰かに譲ってしまったりすることで、損をする可能性が大いにあります。

なぜ損をするのかというと、バイク買取業者の中には、原付を高額で買取できる会社が多く存在するからです。

動かないバイクの買取も行ってくれます。

原付の買取に関して、正しい知識を付けて置くことが重要です。

無料一括査定スタート

原付を高く売るコツ

原付を持っている人は、「どこの会社でも、原付の買取価格はそこまで変わらないだろう」と思いがちです。

ですが、買取業者によって驚くほど違いが出ます。

なぜなら、買取業者によっては原付バイクを買取した後の流通経路が異なるからです。

代表的な例は、

  • そのまま店舗で直接販売する会社
  • 海外へ輸出してしまう会社
  • 国内のバイク業者オークションに出品する会社
  • といった具合です。

    そのため先程述べたように、バイク買取業者によっては同じ車種の原付であっても買取価格も変わってきます。

    バイク買取業者によっては車種の得意不得意がある、ということも知っておくとよいでしょう。

    もちろん得意としている車種に関しては高く買取してくれますし、そうでない車種に関しては高額買取とはいかないかもしれません。

    そのため、原付を高く売るためには、バイク比較.comのような一括査定で複数社から買取査定してもらうことを強くおすすめします。

    複数の買取業者から査定額を出してもらえるので、最も高い見積もりを出してくれた買取業者と交渉することができます。

    無料一括査定スタート

    原付買取で成功のポイントは「正しい情報」を仕入れておくこと

    原付バイクは、オートバイの中でも比較的安価で購入可能です。

    中古で安いものだと、2万円台から販売されてることも少なくありません。

    しかしその分、買取会社にとって、原付の買取でなかなか利益が出しにくいのも事実です。

    そのため原付の買取の場合、バイク買取業者の査定員はよりシビアな査定となるケースが多いです。

    原付買取で重要なことは、「前もって正しい情報を仕入れておく」ということです。

    査定士を不安にさせないためにも正確な情報を

    基本的な査定の流れとしては、電話で前もって打ち合わせをして、後日査定に来るといった流れになります。

    電話の時点で、ある程度のバイクの情報を聞かれることも予想されます。

    例えば、見た目の状況、走行距離、あとは事故歴などです。

    買取業者によっては全く聞かれない場合もありますが、もし聞かれた場合はある程度答えられるように準備しておきましょう。

    万が一、最初にあなたが電話で査定士に伝えた情報と、実際のバイクの状況に間違いがあると、査定員は「他にも間違いがあるのではないか?」という気持ちになってしまい、なかなか高額買取ができません。

    実は、査定士はバイクの状態だけでなく、人の印象も見ています。

    印象だけで査定額に大きな差が出ることはめったにありませんが、「この人はバイクのことをとても大事に思っているから、買取額も頑張ってあげよう!」と査定士に思ってもらうことは、原付の買取においては重要です。

    自分の乗っている原付バイクの詳細についてしっかりと把握して、正しい情報を査定員に伝えましょう。

    分からないことに関しては、はっきりと「分かりません」と伝えることも重要です。

    一番良くないのは、「都合の悪いことを隠そうとすること」です。

    悪い印象を与えてしまうことで、査定額にマイナスの影響を与えないように気をつけましょう。

    買取相場もチェックしておく

    また、今あなたが乗っている原付の買取相場を知っておくことも重要です。

    原付の場合、同じ車種で走行距離が近いものだとどれくらいの買取相場になるのが把握しておきましょう。

    バイクを売却するときに、査定士とのコミュニケーションも重要になってきます。

    良い面ばかり見せようとせず、リラックスして査定士と接することを心がけましょう。

    そうすれば、おのずと納得のいく結果となるはずです。

    高く売れる原付バイクってどれ?メーカー別にご紹介!

    さて、上では原付バイクを買取してもらうコツについてご紹介してきました。

    次は、原付バイクの中でも人気のある車種をご紹介していきます。

    「人気がある原付バイク」=「高価買取してもらいやすい車種」ということになります。

    バイクの買取のことまで考えて、バイクを購入するのは気が引けるかもしれません。

    しかし、コストパフォーマンスが何より大事だという人は、こちらもぜひ参考にしてみてください。

    ホンダ(HONDA)の高価買取原付バイク

    基本的には、人気のある原付バイクのほうが買取額は高くなります。

    特に国内で人気の、 ズーマーエイプ は10万円以上での買取もよくあります。

    ズーマーの買取査定相場

    エイプ50の買取査定相場

    また、原付バイクは買取後に輸出に回されるケースが多いです。

    事故車や不動車の買取で値段がつくのはこういったケースがほとんどです。

    バイク買取業者からすれば、最低限の修理で販売できれば高く売れますからね。

    ちなみに、海外での人気車種はスーパーカブです。

    ホンダの名車のひとつですが、長く乗り続けられやすい傾向にある海外では、非常に丈夫なスーパーカブは人気が高いです。

    スーパーカブ50の買取査定相場

    ホンダの原付バイクは海外での人気が非常に高いため、販売定価が同じくらいの原付バイクでも買取時には他のメーカーよりも高くなることが多いです。

    ヤマハ(YAMAHA)の高価買取原付バイク

    「ホンダ以外のメーカーでは高く売れるバイクはないのか!?」と思うかもしれないですが、そんなことはありません。

    ヤマハでは男性人気の高いJOGシリーズや ビーノは高く売れるケースも多いです。

    JOGの買取査定相場

    ビーノの買取査定相場

    スズキ(SUZUKI)の高価買取原付バイク

    スズキでは低価格で人気のレッツ4があります。高年式低走行という条件が付いてしまいますが、満足な価格で買取されるケースが多いようです。

    レッツ4の買取査定相場

    原付に処分料が必要なケースもある?

    原付の処分料についてですが、絶対に必要ということはありません。

    ただし、国内での流通が難しい場合には処分料が必要なケースもあります。

    一部のバイク買取業者では、処分料は請求しない方針の業者もあるので、買取業者に話を聞いてみるのが一番早くて正確です。

    ちなみに、買取に関する手続きがよく分からないという人でも、基本的には買取業者が代行してくれるので問題ありません。

    バイク比較.comのような一括査定のサービスなら安心です。

    無料で最大6社のバイク買取業者から連絡がもらえるので、分からないことに関してはお任せしてしまいましょう。

    しかも、出張買取をしてくれる買取業者ばかりなので、時間と労力をかけなくてすみます。

    最も高い査定額を提示してくれた買取業者と、積極的に交渉しましょう。

    もし金額が折り合わなければ断っても問題ありません。

    また、買取に必要な書類をなくしてしまった場合でも、買取業者が再発行手続きを行ってくれるケースがほとんどなので、心配ありません。

    原付だからといって高く売るのを諦めてしまってはもったいないので、査定だけでもしたもらうことをおすすめします。

    無料一括査定スタート

    バイク比較