バイク買取査定

バイクは「下取り」よりも「買取」がオトク?!

掲載日/2017年06月20日

バイクの「下取り」より「買取」のほうが査定額が高くなるメカニズムをご紹介!

バイクの乗り換えにおいて、

  • 同じメーカーの新車に乗り換えるならディーラーでの「下取り」
  • 異なるメーカーのバイクや中古バイクに乗り換えるなら「買取」

を選ぶのが一般的とされています。

ところが実際には、下取りよりも買取のほうが高く査定してもらえることが多いようです。

その理由は、買取業者が車種・年式・走行距離といった基本的なデータだけでなく、バイクの中古市場での人気や希少価値を踏まえ、総合的に査定をしているからです。

また、消費税アップも、じつは査定額のアップに影響しています。

中古バイク業者は店頭で販売するバイクを中古バイクオークションで仕入れていますが、その価格が消費税アップに伴い、実質的に値上がりしているのです。

さて、以下では

  • なぜバイクの「下取り」よりも「買取」のほうが高く売れるのか?
  • 消費税アップが買取額に与える影響について
  • バイクを高く買取してもらうためには?

ということについて述べていきます。

無料一括査定スタート

「下取り」よりも「買取」が高額な理由

バイクの乗り換えにおいて、古いバイクを「下取り」してもらうか、中古バイク業者に「買取」してもらうか迷う人は多いでしょう。

一般的なケースとしては、同じメーカーのバイク(新車)に乗り換えるときには、そのメーカーのディーラーで新車購入と同時にバイクを下取りしてもらうケースが多いようです。

同じメーカーのバイクを乗り継いでいくパターンです。

また、異なるメーカーであっても新車を購入するときには、そのディーラーで「新車購入」と古いバイクの「下取り」を一緒にやってしまう人も多くいます。

一方、今乗っているバイクを売って違うメーカーの中古バイクを購入する、あるいは同じメーカーのバイクでも中古車に乗り換えるといった場合には、中古バイク買取業者に買い取ってもらう人が多いようです。

確かに同じメーカーのバイクを乗り継いだり、新車を購入したりするのであれば、ディーラーで新車購入と同時に古いバイクを下取りしてもらえば、中古車の売却の手続きまで一緒に済ませてしまえるので便利です。

ところが、そういったケースでも中古バイク業者による買取を選んだほうが、じつはおトクなのです。

なぜなら、中古バイク業者による査定が、下取り価格よりも高額になることがあるからです。

バイク買取のプロだからできる高額買取

どうして下取り価格と中古バイク業者による査定額には、差がでるのでしょうか?

中古バイクの価値は、基本的には車種・年式・走行距離で決まります。

下取りをするディーラーも中古バイク業者も、まずはこれらを確認します。

ただし、ディーラーはあくまでも「新車購入が前提」での下取りです。

下取り価格が、「新車の値引き」と密接に関係してくるため、状態の良い中古バイクであってもそれほど高額な下取り価格を提示できない場合があります。

つまり下取り価格を高くすればするほど、結果的に新車を安く売ることになってしまうのです。

また、取り扱いのないメーカーのバイクにはあまり値がつかないことや、下取り価格が新車の購入代金と一緒に提示され、査定額が曖昧なまま下取りをされてしまうといったこともあるようです。

一方、中古バイクの買取業者はいわば、バイク買取のプロです。

バイクには、年式は古いけれど人気があったり、2サイクルエンジンが積まれていたりと希少価値が高いバイクもあります。

バイクの市場価値は季節によっても変動し、例えば、ツーリングの季節直前に人気が出て市場価値が高くなるバイクもあるのです。

その他にも、色やパーツによっても市場のニーズが異なります。

バイクパーツを高く買取してもらうためには、また少し異なるテクニックが必要となるので知っておくと良いかもしれません。

バイクの買取業者は、車種・年式・走行距離といった基本データだけでなく、市場での人気や希少価値、季節要因などを総合的に判断して査定しています。

バイクの買取業者は、バイクの隅々までをチェックして、独自の細かな基準に沿って査定額をはじき出しています。

当然、価値のあるバイクであれば査定額は高くなります。

また、愛車の良さを上手く査定士にアピールできれば、予想以上にバイクを高く売ることができるでしょう。

消費税増税も買取額に影響あり

もう一つ、消費税アップが中古バイクの買取額にも影響しています。

通常、中古バイク業者は、買い取ったバイクをすぐに店頭で販売するのではなく、「中古バイクオークション」に出品し転売しています。

このオークションは、基本的に中古バイク業者だけが参加できる仕組みで、ほとんどの中古バイク業者がこのオークションを通じて自分たちの店頭で販売するバイクを仕入れているのです。

その際に、当然消費税も支払います。

つまり消費税アップにより、中古バイク業者はこれまでより「高い価格」で中古バイクを仕入れなくてはいけません。

仕入れ価格があがった分を販売価格に上乗せできるかといえば、そうは簡単にはいきません。

そこで、今、多くの中古バイク業者が、消費税アップによる影響を受けやすいオークションで中古バイクを仕入れるより、「一般の人たちから中古バイクを買い取ったほうがいい!」と買取に力を入れているのです。

これから、ますます中古車バイク業者が「買取」を強化してくことが予想されます。

その結果、「高額査定」となる可能性が高まりつつあるのです。

バイク買取業者の見つけ方とは?

一括査定ならバイク比較.comがおすすめ

さて、ここまで「下取りよりも買取のほうがバイクを高く売ることができる」ということについて述べてきました。

「しかし、どこの会社に買取してもらえばいいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか?

確かに、バイクの買取業者の中には全国展開している業者から地域密着で買取をしている業者まで、たくさん存在しています。

全国的に有名な買取業者であれば、少し調べれば見つけることもできるでしょう。

しかし、調べてもなかなか出てこないような優良買取業者も多く存在します。

バイク比較.comでは、全国80社以上の優良バイク買取業者と提携していて、その中には、全国的に買取をしている業者から地域密着で買取をしている業者まで様々です。

あなたの今まで出会うことのなかった優良買取業者と出会うことにより、高額買取の可能性が高まります。

ちなみに、全国で買取をしている業者と地域密着で買取をしている業者の間に、買取額の差はほとんどありません。

なぜなら、その時点で、あなたのバイクを最も欲しいと思ってくれた業者が最高買取額を提示してくれるからです。

「この車種は今注文が入っているから、是が非でも買取したい!」といった会社があれば、会社の規模間関係なく間違いなく高額買取してくれるでしょう。

そのような会社と出会うためには、できるだけ多くの会社に査定をお願いするしか方法はありません。

各買取業者に査定がを提示してもらい、その中から最も高い査定額を出してくれた会社と交渉しましょう。

バイク比較.comでは、最大6社に一括で査定依頼を送ることができるので、お金も手間もかけずにバイクを最高額で売ることができます。

金額が折り合わない場合は、売却をしなくても問題ありません。

無料で使えるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

無料一括査定スタート

1社だけの査定ならバイク王がおすすめ

「複数の会社とやりとりをする時間がない」、「1社だけの査定で十分」という人はバイク王への査定をおすすめします。

テレビCMやラジオでもおなじみのバイク王ですが、業界ナンバーワンの実績を誇るバイク王の査定はあらゆる層のバイクユーザーから定評があります。

まずは1者に査定を依頼したいという人は、まずバイク王からスタートしてみることをおすすめします。

バイク王で無料査定スタート
吉澤亨史