「事故車や不動車もしくは故障車でも、バイクの買取はしてもらえるの?」という疑問を持っている人も少なくないでしょう。

そんな人達のために、先に結論を述べておきましょう。

状態の良くないバイクをできるだけ高く買取してもらう際のコツ、それはバイク買取業者による一括査定です。

事故車もしくは不動車のバイク買取において、これを知っているかどうかで損得が分かれます。

実は、バイク買取業者によって買取額が大きく異なります。

故障するたびに修理を繰り返し、気が付いたら「修理費用が莫大にかかっていた」というケースもあるでしょう。

修理費用があまりにもかさむようであれば、一度バイクを買取に出してから乗り換えたほうが断然お得です。

以下では、状態の悪いバイクを高額買取してもらう方法をご紹介します。

■目次

事故車・不動車・故障車のバイクの「定義」

状態 定義
事故車 事故が原因で動かないバイク
不動車 放置が原因で動かないバイク
故障車 故障によって動かなくなったバイク

事故車は「事故が原因で動かないバイク」を指す

「事故車」はその名の通り「交通事故」が原因のバイクの事を指します。

「自損(自爆)」「物損」「人身」など事故に関わったバイクのことを「事故車」と表現します。

軽微な事故であればカウルの破損やハンドルの変形で済む事がありますが、軽微でも当たり所が悪いとフレームが歪みます。

また、フレームに傷(深くて爪がひっかかる)が入ってしまうと値段が付かないことがあります。

しかし、バイク比較ドットコムでは、事故車でも生きているパーツの価値を見い出してくれる会社も多く存在するので、少しでも現金になる可能性があります。

不動車は「放置が原因で動かないバイク」を指す

「不動車」とは主に「長期間の放置」が原因のバイクのことを指します。

元々動いていたので「故障」でもなく「事故」が原因でもありません。

3つの中でも容易な修理で販売できる可能性があり、高価買取が目指せるのが「不動車」です。

また、自身でも修理して直せる可能性があり、「実働車」になれば買取価格を高く望めます。

故障車は「故障が原因で動かなくなったバイク」を指す

「故障車」とは主に「バイクのトラブル」が原因のバイクのことを指します。

元々動いていたものが、エンジンの消耗や突然の電装トラブルなどで突然動かなくなってしまい、修理に費用がかかるために乗り続けることを断念した方がいらっしゃいます。

その方のバイクを「故障車」といいます。

故障箇所の特定は目視では断定できないことが多いのですが、突然動かなくなる原因はセルでエンジンが回る限り、決まって「レギュレーター」や「オルターネーター」「イグナイター」などの電装トラブルです。

無料一括査定スタート

事故車・不動車のバイクの「処分方法」

バイク専門買取業者

「買取業者」は「バイクの買取に特化」した業者になります。言葉の通り、本来費用が発生するものを「買う」事ができるのは買取業者のみになります。少し都合が良すぎると感じるかもしれませんが、買取業者がいなければ、販売店が良いバイクを仕入れる事が出来ないのが現実になっています。聞きなれない方は不安もあるかと思いますが、査定自体は無料になり、出張でバイクがある場所まで来てくれます。悩んでいる方は一度利用してみましょう。

引き取り

「引き取り」はバイクの事に疎く、一括査定を知らない方が「引き取り無料」という言葉のみで依頼されている事が多いようです。その方は「タダでバイクを引き取ってくれるんでしょ?」という「お願い」を業者さんにしている事になり、一括査定ならバイクが現金になって戻ってくる可能性をその方は知りません。

大手の産廃業者

「街中の産廃業者」と大差が無く、一度相談をすると断りにくく、その理由に遠方から出張で来ている可能性があるからです。彼らにとってできるだけ不用品を回収することで「運搬費用」や「処分料」を請求する事が目的になるので、「買取してもらう」という事は一切関係がありません。

街中の産廃業者

「産業廃棄物を処理する業者」=「産廃業者」はよく街中で見かけます。彼らにとって「鉄」や「ステンレス」として売ることで商売であり、また「処分費用」という名目で「手間賃」を請求してきますが料金形態が非常に曖昧なのが気になる点です。出費をすることが殆どですが、逆に換金してもらえた場合は「価値がある」という事を意味しています。その場合、残念ながら一括査定をすればもっと高値がついていた事でしょう。

廃車処理代行

近隣のバイク屋さんで依頼する事ができます。大手ディーラーでも25000円の廃車費用が一般的になり、非常に痛い出費になります。バイク屋さんにとって修理して販売するブランドイメージがある中で、廃車するバイクのパーツを分解して売りに出すことは正直難しいのです。中には乗り換える事を考えている方もいらっしゃると思います。なので、「廃車をお願いします」といえば費用が掛かりますが、「下取りしてください」と依頼すれば次のバイクの値下げができるのが「バイク屋」さんの強みです。

無料一括査定スタート

事故車・不動車のバイクの「買取実績(バイク比較.com)」

メーカー バイク名 事故の経緯 買取金額
ホンダ VFR400Rの事故車・不動車 単独での自損事故 5,000円
スーパーカブ90カスタムの事故車・不動車 前走行車の急ブレーキによる衝突事故 10,000円
ライブディオの事故車・不動車 前走行車の急ブレーキによる衝突事故 10,000円
ヤマハ VOXの事故車・不動車 雪道でスリップしフロント周りが大破 20,000円
ハーレーダビッドソン FL(アーリーショベル)の事故車・不動車 個人売買のためメカニカルトラブルが多発 1,400,000円
無料一括査定スタート

バイク買取業者で高額買取になる6つのパターン

① オークションで販売できる可能性が残っていた
② パーツオークションで売れる可能性が残っていた
③ バッテリーが上がっているだけだった
④ 不動車である期間が短かった
⑤ 故障箇所が明確だった
⑥ 屋内保管していた

① オークションで販売できる可能性が残っていた

販売できる可能性というのは、例えればあなたがこのバイクを「友人に売る事ができるバイクか」と、想像して頂くのが最も査定士と近い考え方になります。買取業者も販売や業者オークションに流すほうが利益があるため、まず第一にその可能性を探ってバイクを見ていきます。仮にあなたが「売れるバイクじゃない」と思っていても、二輪業界では愛されるバイクかもしれません。それを知るためには一括査定で複数の業者の目で確認してもらう以外、今のところ他の手段を探すのは困難でしょう。

② パーツオークションで売れる可能性が残っていた

販売が難しいとなれば、「売れるパーツは無いか」という視点でバイクを見ていきます。一括査定で来る買取業者は一社ではありません。最大6社が独自の販売ルートでパーツの価値を見い出していくので、高価だったパーツがあれば必ず査定士に伝えましょう。キズや摩耗が少なければ買取の対象になります。

③ バッテリーが上がっているだけだった

買取では高評価を得られる可能性が高いケースです。 「バッテリー上がり」はバイクを所有する方の中で一番多いトラブルです。バッテリーを交換するだけで問題なく動く場合があります。また、ジャンピングや押し掛けでエンジンが掛けられる場合も評価が上がります。

④ 不動車である期間が短かった

放置された期間が短ければ短いほど「実働車」にできる確率があがります。あなたが「もう乗らないかもしれない」「直してもお金かかりそうだし面倒」と思っているのならば、すぐに一括査定する事をお勧めします。 なぜなら不動車として放置されている期間が長ければ長いほど、各部に劣化が進行し、タンクや、フロントフォークがサビてくると値段が付かなくなるからです。

⑤ どこが故障したか明確

壊れた部分が判明しているかは重要な要素と言えるでしょう。 買取業者は、故障部分の修理も含めて見積りを出すため、壊れている部分がわかれば買取価格を高くすることができます。 逆に言えば、「どこが壊れているかわからない不動車」は、不安材料が多く、高額な買取に踏み切れません。

⑥ 屋内保管していた

屋内で保管されている車両は、たとえ不動車であっても非常に良い状態で保管されている場合があります。 各パーツの錆や劣化が少ない旧車等は、不動車にも関わらず驚きの買取価格が提示されることもあるでしょう。

事故車・不動車買取に関する口コミ

「動かないバイクを引き取ってもらいたいと思って、インターネットから一括査定を申し込みました。査定額は全然期待していませんでしたが、なんと1万円で買取してくれるとのこと。おそらくバイク比較.comさんを利用しなければ知ることのなかった会社だったと思います。他にもこんな会社があるんだ、と驚きましたね。買取が決まった後の手続きもスムーズに行ってくれたおかげで本当に助かりました。」(40代女性)

無料一括査定スタート

バイク買取業者が高額買取できる3つの理由

もちろんバイク買取業者も商売なので、利益にならないバイクは買取できません。

実はみなさんが思っている以上に、状態が悪いバイクであっても十分価値があるケースが多いのです。

今回は、事故車や不動車が買取されてからどのように流通していくのか、代表的な例をご紹介します。

流通方法1 バイクを直してから売る

一番シンプルなのがこの方法です。

例えば、ずっと放置をしていてエンジンがかからなくなってしまったケース。

バッテリーが上がってしまっている状態ですね。

このような場合、新しくバッテリーを入れ替え、放置でさびてしまった部分をきれいにすることで再販することが可能です。

また、事故車の場合でも外装の損傷のみであれば、外装の付け替え等で再販可能になるケースがあります。

バイク買取業者にとってはメジャーな再販の方法のひとつです。

流通方法2 バイクを分解し、パーツで売る

例えば、事故でバイクがフレームまで曲がってしまった場合。

残念ながら修理をしても、利益が出る金額で売却することは難しいです。

しかし、綺麗なノーマルパーツやエンジンは、十分利益になる可能性があります。

特に、流通が多く人気のバイクであればパーツだけでも需要があり、パーツだけでも十分利益を見込むことが可能です。

流通方法3 海外に輸出する

かなり長い期間放置された不動車バイクの場合などは、この方法がいいでしょう。

こういった場合、バイクを直すことはできても、国内では既にまったく人気がなくなっているケースもあります。

しかし、世界で流通しているバイクの60%が日本製だといわれるくらい、世界での日本製オートバイの人気は高いのです。

国内で人気がなくなってしまったバイクでも、海外では高く売ることができるということを知っておきましょう。

また、日本人に比べて外国人は、外装の傷等にうるさくありません。

軽度の事故で国内では再販が難しくても、海外ではそのまま販売できて利益につながるケースもあるのです。

無料一括査定スタート

バイク買取業者で事故車・不動車を売却する4つのメリット

① 書類の手続きが簡単
② 入金が早い
③ 手際が良い(早い)
④ ローンが残っている場合でも大丈夫

①書類の手続きが簡単

他に頼むと費用が掛かる「書類の処理」も買取業者なら無料で済む事があり、余分な出費の心配が少なくて済みます。

②入金が早い

買取金額が3万円以下ならその場で支払いがあり、3万円を超えた場合は後日、一週間以内を目途に口座に振り込まれます。金額や期間は買取業者によってことなりますので、選んだ買取業者にご確認ください。

③手際が良い(早い)

買取業者は「バイクを回収する事に特化した」専門のバイク業者です。引き取りや産廃だと時間や日時の指定が相手都合になりがちです。

④ローンが残っている場合でも大丈夫

ローンが残っている場合でも、買取業者の場合は精算業務も代行してくれます。差額分は後日口座に振り込まれるので安心です。

無料一括査定スタート

「買取額がつかない」というケースもあるので注意

ちなみに・・・残念ながら、中には全く買取額がつかないケースも存在します。

バイク買取業者がどれだけ努力しても、なかなか商売にならないこともあるのです。

そういったケースでは引き取り料が必要になることもありますが、自分で処分するよりも割安な場合が多いです。

また、そのようなバイクを放置しておくわけにもいかないですし、誰かに譲るか引き取ってもらうのがいいかもしれません。

諦めずにいろいろな買取業者をあたってみるのが良いでしょう。

一番良いバイク買取業者を見つける方法

そんな悩みを解決できるのが、バイク買取業者による一括査定です。

なぜ一括査定だと良いの?

そもそも、買取査定額はどのように決まるのかを説明します。

まずA社が、「このバイクを買取したら30万円でどこかに売れる」と判断したとします。

もしA社が利益率30%で考えている場合、上限の買取額は、

30万円×(1-0.3)=21万円

すなわち、A社による上限買取額は21万円になります。

ここで、B社という買取業者が「このバイクは40万円で売ることができる」と言いながら現れたとしましょう。

B社もA社同様、粗利率30%で考えてる場合、上限の買取額は、

40万円×(1-0.3)=28万円

となり、B社による上限買取額は28万円になります。

何が言いたいのかというと、1社だけの査定でA社に当たってしまうと、このケースであれば8万円も損をすることになるのです。

事故車であっても不動車であっても関係ありません。

一括査定をすることで、あなたのバイクを一番高く買取してくれる買取業者を見つけることができるのです。

バイク比較.comで最大6社に無料一括査定!

バイク比較.comを利用すれば、無料で最大6社に一括査定を依頼することができます。

業者オークションからパーツにばらしてのネット販売まで、様々な流通経路を持った買取業者が参画しています。

一度値段がつかないと言われてしまったバイクでも、買取してもらえる可能性はゼロではありません。

中には事故車や不動車の買取を得意としている買取業者も存在します。

全て無料で利用できるので、ぜひ使ってみてください。

事故車、不動車に強いバイク買取業者

会社名 特徴
バイク王 買取実績は業界ナンバーワン。海外への輸出も行っているためどんなバイクでも全国で査定可能。
バイクエース 近畿と関東で有名なバイク買取業者。対応が丁寧でパーツの知識が非常に豊富なのが強み。
A-parts 中部地方の買取に強いバイク買取専門店。オークションサイトに1万点以上を出品する実績があるため、パーツ単位での細かい査定が得意。

保有している流通経路は会社によって異なる

ここで注意が必要なのですが、全ての会社が全ての流通経路を持っているわけではありません。

例えば、輸出はできるけれどパーツ販売ができない会社もありますし、会社によってはどの流通経路も使えないといったケースもあります。

すなわち、ある買取業者では全く値段がつかなくても、別の会社だと買取できるケースもあるということです。

無料一括査定スタート

査定の時は「3つの説明」と「2つの環境」でさらにプラスへもっていこう

「不動車」は放置した期間を伝える

「不動車」においては「いつから放置していたか」を大体で良いので報告しましょう。査定士にとってある程度の期間が分かれば診断する箇所が絞られ手間が減ることから、査定額を少しでも上げる要因になります。

「故障車」は動かくなった経緯を伝える

「いつ」「どのように」動かなくなったか、できる限り説明をしてみましょう。あやふやでも構いません。どんなにプロフェッショナルな査定士でも情報の少ない故障の原因を探すには時間がかかります。なので、「一か月前、走行中に急に動かなくなった」や「昨日から急にエンジンの調子が悪くなり、動くけど加速が全くできない」などの、今の症状に至った経緯を査定士に伝えると良いでしょう。例えばの話ですが、あなたから「走行中に緩やかに停止してエンジンが掛からなくなった」と説明があれば査定士は「レギュレーター」の故障だったと推測ができます。一概に言えませんが、およそ8000円の部品交換でバイクが直るので買取金額を大きく上げてくれるでしょう。

「事故車」は事故の状況を伝える

「どのような事故だったか」を心苦しいとお察ししますが報告してみましょう。衝撃を受けた箇所によって問題が起きないパーツを特定しやすくなり、パーツ単位で査定額を引き出してくれます。

「屋内保管」なら必ず伝える

屋内保管とは「雨や風にさられない」ガレージや車庫で保管されたバイクの事を指します。野外に比べて劣化が非常に少なく良い状態を保っている事が殆どです。ですので、一括査定を依頼される場合、バイクを外に出さずにその場所に置いたまま査定士に見てもらいましょう。大事なアピールポイントになります。

「野外放置」は正直に申告する

例えバイクカバーを被せていたとしても、「野外」での放置は劣化を速めてしまいます。地域による気候の影響もあるため一概に言えませんが、日頃から手入れをされて大事に保管されてきた方は必ず評価されるので、査定士にアピールする必要があります。

無料一括査定スタート

【よくある質問①】バイクの「転倒歴」と「修復歴」の違いってなに?

状態 定義 査定士が見るポイント
修復歴あり フレームを修正した車両 「フレーム修正機にかけた痕跡」「クラック(ひび割れ)の溶接をした痕跡」「ハンドルストッパーの欠損」
転倒歴あり 転んだ痕跡がある(前オーナーを含む) 転倒による独特な傷跡や修正跡

「修復歴あり」はフレームを修正した痕跡が残っている場合

幸いにも外装等のみの損傷で、パーツ交換のみで修復できる場合は「修復歴あり」には含まれません。

たとえ事故を起こして不動車になっていたとしても、フレームに損傷がある車両よりは高い価値があります。

修復歴は、基本的に「フレームの修復歴」のことを指します。

そして、フレームに修正が入っているかを買取業者はしっかりとチェックします。

なぜなら、バイク会社が買取したバイクを店頭に並べるとき、フレームの修正があれば「修復歴あり」の記載が必要なためです。

これはバイクを購入する側も気を付けなければなりません、「修復歴無し=事故車ではない」というわけではありません。

ーーー「修復歴あり」かどうかの見られ方

「曲がったフレームを修正するために板金する」又は「クラック(ひび割れ)の溶接」をすると、少なからず「痕跡」が残ります。

その痕跡を見て「修復した跡がある」=「修復歴あり」と判断されます。

しかし、事故や転倒したからと言って必ずしも「フレームが変形する」「クラックが入る」とは限りません。問題がない場合もあります。

心配だからといって修理して痕跡を残し「修復歴あり」のレッテルを車体に残すよりも、一度信頼のおける修理業者にフレームを見てもらうか、バイク比較.comで査定士に見てもらうことをおすすめします。

フレームを修正できるのは「車両保険」に入っている人が大半

フレームを修正できるのは「車両保険」に入っている人に限られているといってもよいでしょう。なぜならフレームの修正は高額だからです。また、バイクのフレームを修正する程の事故なら、その修理代でバイクが一台買える事もあります。

「転倒歴あり」は転んだ形跡がある場合

一方、「不動車」や「転倒歴あり」はまた違った基準になります。

転倒歴ありというのは厳しめの基準で、前オーナーの軽度な転倒や立ちゴケ等の不注意による転倒を含めます。

転倒歴無しというのは、販売店に置く際もかなりの安心材料になります。

ワンオーナーの場合、買取でも高評価になるでしょう。

※転倒歴はパーツ交換等で傷をごまかすことができるため、ワンオーナーの車両が基本です。

ーーー「転倒歴あり」かどうかの見られ方

「転倒」すると何処かしら傷がつき、特徴のある傷跡が残ります。

例えばですが、右側に転倒してカウルに傷がついてしまい、交換するとなると3万円と少し高い。

しかし目立たないとキズだと思ってそのままにしていたり、又は「タッチペン」でキズを塗装することがあります。

キズがあっても、隠しても「転倒した痕跡」=「転倒の証拠」は見抜かれてしまいます。

転倒すると他の部位にも支障が及ぶこともあり、色々なリスクを考えて「転倒歴」という言葉でひとくくにされてしまいます。

また、旧車などは過去の転倒歴を追うことは困難です。

あなたが軽い転倒を起こしたからといって、元々ついていたキズと同等であれば査定額があなたの転倒で下げたことにはならないでしょう。

新車や現行車ではキズによる値下がりは顕著に表れます。

【よくある質問②】事故車や不動車についている社外パーツを、純正に戻して売るのはOK?

俗にいう「純正戻し」はどうなのか?

一般的なバイク買取でも検討されることの多い「社外パーツの純正戻し」。 不動車や事故車でもこのような作業により、総額でを行うことが可能です。

高級な社外マフラーや外装パーツ、希少なパーツがついている場合、それを知人に売却するほか、ネットオークションに出品するスキルがあれば、トータルで得をする可能性があります。

不動車や事故車の査定額は、一般的な実働車よりも買取価格が低くなってしまうので、パーツ売却に期待するのも良いでしょう。 注意する点は、不動車や買取する際に不都合がない様にする点です。

「純正戻し」はスキルがある方向け

社外ホイールやサスペンションを外して売却することができたとしても、不動車が動かせないような状態になると買取査定額自体が極端に下がってしまう可能性があります。 純正パーツなどで外したパーツを補う必要があります。 事故車の場合は既にパーツが足りない可能性があるので外しても良いと思いますが、最低限転がせるレベルの状態にしておいたほうが買取する側もスムーズです。

また、パーツ売却のスキル、パーツ脱着のスキルが要求されます。 自分で作業できない場合、オークション等に出品できない場合はむやみに行わないほうが良いでしょう。

※バイクの整備が得意な友人がパーツを欲しがっていたら、一度連絡してみると良いかもしれません。予想以上の価格でその友人が買い取ってくれるかもしれませんね。

「中華パーツ」は査定額がダウンする

純正品の外装パーツと比較すると非常に安価で販売されている、コピー品の純正形状の外装は買取時に査定額がダウンする可能性があります。

転倒した際の補修に使われるこの手のパーツですが、純正と比較すると著しくクオリティが低く、後々整備・販売する際にトラブルになりやすい為です。 ※これらのテクニックは、より高額な売却を行うためのテクニックですので、ある程度のバイクの知識・ネットオークション出品の知識が必要です。

難しいと感じた場合はそのままの状態で買取依頼を行ったほうがよいでしょう。

社外パーツの価値をしっかりと把握できているバイク買取業者なら、他社よりも高額で買取してもらえるケースもあります。

無料一括査定スタート