バイク買取査定

事故車や不動車のバイクも買取できる?

掲載日/2016年04月03日

事故車や不動車のバイクを売るなら一括査定がおすすめ!

事故車や不動車でも、バイクの買取はしてもらえるの?

という疑問を持っている人も少なくないでしょう。

そんな人達のために、先に結論を述べておきましょう。

状態の良くないバイクをできるだけ高く買取してもらう際のコツ、それはバイク買取業者による一括査定です。

無料一括査定スタート

事故車もしくは不動車のバイク買取において、これを知っているかどうかで損得が分かれます。

実は、バイク買取業者によって買取額が大きく異なることをご存知でしたか?

これについては、下で詳しく解説していきます。

故障するたびに修理を繰り返し、気が付いたら「修理費用が莫大にかかっていた!」というケースもあるでしょう。

修理費用があまりにもかさむようであれば、一度バイクを買取に出してから乗り換えるほうが断然お得です。

以下では、状態の悪いバイクを高額買取してもらう方法をご紹介します。

そもそも事故車とはどのような状態を指すのか

事故車かどうか判断するのはあくまでバイク会社であり、事故車に関する明確な定義はないようです。

そもそも事故とは、道路交通法上の交通事故を指すそうです。

なので、堅苦しく言えば「事故によりフレームが破損・修復されたバイク」という意味合いが強いでしょう。

軽度の対物事故や人身事故であれば、事故車としては認識されない傾向にあるようです。

ちなみに、事故ではなく故障で動かなくなってしまったバイクのことは故障車もしくは不動車という表現をします。

もしバイクの査定などで、事故車かどうか尋ねられた時は、以上のことを参考にしてみてください。

事故車や不動車でも買取できるケースは多い

  • 事故を起こしてしまったバイク
  • 長い間放置していたせいで動かなくなってしまった不動車のバイク

このようなバイクをお持ちの方も少なくないでしょう。

そして、事故車や不動車のバイクは、「どうせ売却しても値段はつかないだろう」と思われがちです。

しかしそれは大きな間違いです。

事故車や不動車のバイクでも、買取可能なケースはいくつもあるのです。

事故車・不動車買取に関する口コミ

「動かないバイクを引き取ってもらいたいと思って、インターネットから一括査定を申し込みました。査定額は全然期待していませんでしたが、なんと1万円で買取してくれるとのこと。おそらくバイク比較.comさんを利用しなければ知ることのなかった会社だったと思います。他にもこんな会社があるんだ、と驚きましたね。買取が決まった後の手続きもスムーズに行ってくれたおかげで本当に助かりました。」(40代女性)

再度流通できるかどうかが事故車・不動車の高価買取のポイント

もちろんバイク買取業者も商売なので、利益にならないバイクは買取できません。

実はみなさんが思っている以上に、状態が悪いバイクであっても十分価値があるケースが多いのです。

今回は、事故車や不動車が買取されてからどのように流通していくのか、代表的な例をご紹介します。

流通方法1 バイクを直してから売る

一番シンプルなのがこの方法です。

例えば、ずっと放置をしていてエンジンがかからなくなってしまったケース。

バッテリーが上がってしまっている状態ですね。

このような場合、新しくバッテリーを入れ替え、放置でさびてしまった部分をきれいにすることで再販することが可能です。

また、事故車の場合でも外装の損傷のみであれば、外装の付け替え等で再販可能になるケースがあります。

バイク買取業者にとってはメジャーな再販の方法のひとつです。

流通方法2 バイクを分解し、パーツで売る

例えば、事故でバイクがフレームまで曲がってしまった場合。

残念ながら修理をしても、利益が出る金額で売却することは難しいです。

しかし、綺麗なノーマルパーツやエンジンは、十分利益になる可能性があります。

特に、流通が多く人気のバイクであればパーツだけでも需要があり、パーツだけでも十分利益を見込むことが可能です。

流通方法3 海外に輸出する

かなり長い期間放置された不動車バイクの場合などは、この方法がいいでしょう。

こういった場合、バイクを直すことはできても、国内では既にまったく人気がなくなっているケースもあります。

しかし、世界で流通しているバイクの60%が日本製だといわれるくらい、世界での日本製オートバイの人気は高いのです。

国内で人気がなくなってしまったバイクでも、海外では高く売ることができるということを知っておきましょう。

また、日本人に比べて外国人は、外装の傷等にうるさくありません。

軽度の事故で国内では再販が難しくても、海外ではそのまま販売できて利益につながるケースもあるのです。

保有している流通経路は会社によって異なる

ここで注意が必要なのですが、全ての会社が全ての流通経路を持っているわけではありません。

例えば、輸出はできるけれどパーツ販売ができない会社もありますし、会社によってはどの流通経路も使えないといったケースもあります。

すなわち、ある買取業者では全く値段がつかなくても、別の会社だと買取できるケースもあるということです。

一括査定であれば、ベストな買取業者を見つけることができる

そんな悩みを解決できるのが、バイク買取業者による一括査定です。

なぜ一括査定だと良いの?

そもそも、買取査定額はどのように決まるのかを説明します。

まずA社が、「このバイクを買取したら30万円でどこかに売れる」と判断したとします。

もしA社が利益率30%で考えている場合、上限の買取額は、

30万円×(1-0.3)=21万円

すなわち、A社による上限買取額は21万円になります。

ここで、B社という買取業者が「このバイクは40万円で売ることができる」と言いながら現れたとしましょう。

B社もA社同様、粗利率30%で考えてる場合、上限の買取額は、

40万円×(1-0.3)=28万円

となり、B社による上限買取額は28万円になります。

何が言いたいのかというと、1社だけの査定でA社に当たってしまうと、このケースであれば8万円も損をすることになるのです。

事故車であっても不動車であっても関係ありません。

一括査定をすることで、あなたのバイクを一番高く買取してくれる買取業者を見つけることができるのです。

バイク比較.comで最大6社に無料一括査定!

バイク比較.comを利用すれば、無料で最大6社に一括査定を依頼することができます。

業者オークションからパーツにばらしてのネット販売まで、様々な流通経路を持った買取業者が参画しています。

一度値段がつかないと言われてしまったバイクでも、買取してもらえる可能性はゼロではありません。

中には事故車や不動車の買取を得意としている買取業者も存在します。

全て無料で利用できるので、ぜひ使ってみてください。

無料一括査定スタート

ただ、中には買取額がどうしてもつかないケースも

ちなみに・・・残念ながら、中には全く買取額がつかないケースも存在します。

バイク買取業者がどれだけ努力しても、なかなか商売にならないこともあるのです。

そういったケースでは引き取り料が必要になることもありますが、自分で処分するよりも割安な場合が多いです。

また、そのようなバイクを放置しておくわけにもいかないですし、誰かに譲るか引き取ってもらうのがいいかもしれません。

諦めずにいろいろな買取業者をあたってみるのが良いでしょう。

バイク比較