東京都のバイク買取

バイク比較.comはご利用実績50万人を達成!

東京都バイク買取業者の
人気ランキングと口コミ情報

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

東京都のバイク業者一覧

掲載買取業者一覧

  • バイク査定ドットコム (MFD東京 / ハックルベリー)
  • バイクボーイ (東京世田谷店 / 東京足立店)
  • SAC-MOTORS (SAC-MOTORS)
  • コムサード
  • バイクエース(横浜店)
  • GOOD BIKE (GOOD BIKE 江戸川店)
  • トライアンフ埼玉南
  • バイクショップロミオ (バイクショップロミオ世田谷環七店 / バイクショップロミオ多摩店)
  • プロバイドネクスト
  • バイクブーン (バイクブーン)

東京都の人気バイク買取業者ランキング

市区町村で買取業者を調べる

近隣のバイク買取業者一覧

オンライン査定で相場を今すぐ調べる

東京都のバイク事情

近年ではバイク4大メーカーが掲げる「2020年までに100万台販売作戦」の目標に向けて、東京都中心に動きが加速してる。マスコミでのバイク露出が増えたり、駐車環境が改善されるなど、この先東京オリンピックに向けて、今後東京都でのバイク事情は目まぐるしく変化していくだろう。

  • 2017年10月6日【テレビ】:首都高の中継地・東京湾岸エリアにあるライコランド東雲店は、2017年に「それでもバイクで走る理由」でテレビ放映され、都内のバイク乗りが最も集まる場所として有名になった。
  • 2017年11月1日【駐車場】:バイク専用の駐車場アプリがリリースされる。東京都だけで約8万件の駐車情報が掲載され、オフラインでも使用できる。
  • 2018年1月10日【EV】:「脱ガソリン車」に向けてマンションEV充電設備費用をゼロに。しかし世田谷区では規制前のバイク保有台数が増加傾向に(バイク比較.com調べ)
  • 2018年2月28日【景気】:港区に本社を置く「バイク王」が2期連続の赤字に。バイク王よりも高く買う買取業者が台頭してきた影響が大きく、買取価格は上昇しているが、業者側は悲鳴を上げている。
  • 2018年3月26日【EV】:小池東京都知事は「ゼロエミ・バイク」と称して、電動バイクを推進するため、同年6月から、例としてYAMAHA「E-vino」を購入すると26,000円が東京都から還付されるようになった。申請期間は平成31年3月4日まで。
  • 2018年4月1日【動き】:ホンダとカワサキが販売網を一新する。ホンダの場合、「新宿、太田、世田谷、荻窪、杉並(本店)、王子、板橋、練馬、葛飾、江戸川、葛西、立川、吉祥寺、武蔵村山、西東京、八王子の16店舗」がリニューアル。カワサキは、足立、吉祥寺がリニューアルした。
  • 2018年4月1日【駐車場】:警察庁(東京都)が各都道府県に特定の地域を除いてバイクの路上駐車を過剰に取締りをしないよう検討を求めた。しかし駐車場を整備していく"方針"となっているだけで、都内では依然としてミドリムシ(駐車監査員)が目を光らせている。

東京都でバイク買取をした人の口コミ

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

オンライン査定で相場を今すぐ調べる