バイクの買取を成功させるために一番重要なことは「自分のバイクが得意な買取業者を見つける」ということです。

自分のバイクが得意な会社を見つける上で、バイクの「メーカー」が重要なポイントとなります。

BMWのバイクを買取してもらう場合、やはりBMWのバイクが得意な買取業者に査定してもらうことで高額査定の可能性が高まります。

BMWのバイクを高く買取してもらう方法についてまとめてみたので参考にしてみてください。

BMWのバイク買取台数ランキング

順位 バイク名 排気量
1位R1200RT751cc以上
2位S1000RR751cc以上
3位R1200GS751cc以上
4位R1200R751cc以上
5位F650GS751cc以上
6位R1100RT751cc以上
7位R1200GSアドベンチャー751cc以上
8位F800ST751cc以上
9位R1150RT751cc以上
10位F800GS751cc以上
11位F800R751cc以上
12位K1200RS751cc以上
13位R1100RS751cc以上
14位C650GT401cc〜750cc以下
15位K1600GTL751cc以上
16位R100RS751cc以上
17位K1200S751cc以上
18位F650GSダカール401cc〜750cc以下
19位F800S751cc以上
20位R1150GSアドベンチャー751cc以上
21位R1100GS751cc以上
22位R1150GS751cc以上
23位R1150R751cc以上
24位K1200R751cc以上
25位R1200ST751cc以上
26位R1100S751cc以上
27位F650401cc〜750cc以下
28位K100RS751cc以上
29位C650Sport401cc〜750cc以下
30位K1300S751cc以上
31位K1200LT751cc以上
32位R1150RS751cc以上
33位R80751cc以上
34位R1100R751cc以上
35位HP2 スポーツ751cc以上

【R1200GS】インプレッションGSが陸の王者

R1200GS

「フラットツインエンジン形式」を採用しているため非常にバランスが取りやすく、他のバイクにはない安定感を感じながら走ることができるバイクです。

アップライトなライディング、安定したジャイロ効果を生み出す19インチの前輪、また軽やかに凸凹の路面の走行できるサスペンションがR1200GSの特徴です。

街乗りをしていても遠くを見渡せることから、先を見越したライン取りだったり、混雑した状況もわかりやすいので非常に運転のしやすい人気のバイクです。

R1200GSの買取のポイントは、「傷」や「塗装」といった外装の状態や、エンジン回りや足回りの状態が重要になってきます。 エンジンをメンテナンスしているかどうかで状態は大きく変わってくるので、普段からエンジン回りのメンテナンスを行い、外装もきれいにしておくことで高額査定の可能性が広がります。

【R1200RT】正統進化系スポーツツーリング

R1200RT

R1200RTは、ライダーを包み込む大柄なカウルが特徴的なバイクです。

風雨から乗り手を守ってくれて、高速での巡航も快適に安心して走ることのできるほど快適な乗り心地なので、一人でもタンデムでも楽しめるバイクです。

「レイン」、「ロード」、「ダイナミック」といった3種類のモードが存在し、モードの切替は右ハンドルスイッチで行うことができます。

あまりスピードを出し過ぎたくないという人は「レイン」モードで十分で、加速感などもちょうど良いでしょう。

また、パワフルに走りたいという人は「ダイナミック」モードがおすすめです。

R1200RTの買取のポイントは、「走行距離」や「年式」によって買取額が変動する点です。 また、エンジン回りのメンテナンスが重要になります。 「アイドリングの安定」や「エンジンの異音」など、細かい部分も査定額に影響してきます。 エアクリーナーやスパークプラグ交換など、メンテナンスを日ごろから気を付けておくことで高額買取につながります。

【S1000RR】革命的なテクノロジーでサラブレッド

S1000RR

S1000RRは、「レイン」「スポーツ」「レース」という3つの走行モードを駆使することで常に最適な走りが可能なバイクです。

また、電子スロットル制御「DTC」「ABS」「ABC」により、道のコンディション変化に対応しながら常に最適な走行パフォーマンスを発揮するバイクです。

フロントの倒立サスペンションなど、設計思想から離れて他メーカーの「スーパースポーツモデル」に近い設定を開発、さらにフルパワー化によって190馬力を超える高性能マシンになった日本メーカーモデルを超えるスーパースポーツバイクです。

S1000RRの買取のポイントは、フルモデルチェンジを行っているバイクなので、今はさほど影響は見られませんが今後は買取額が下がってしまう傾向にあります。 もし査定をしてもらうなら、できるだけ早めにしてもらいましょう。

【F650GS】オン・オフロードでも走るデュアルパーパスモデル

F650GS

長いサスペンション・ストロークやフロント19、リア17インチのホイールは、オフロード車のディメンションに適合しています。

「F650GSのエンジンは頑丈で故障することはない」と言われているくらい丈夫さには定評があるバイクで、ノーメンテナンスでも100,000km近く走ってしまうほどです。

フレームとサスペンションの組み合わせにより前後重量のバランスが良く、オフロードに入っても持て余すことがない万能なバイクです。

F650GSの買取のポイントは、何と言ってもエンジンが頑丈なので、査定のときはエンジンを中心に見られる傾向にあります。 しかし、エンジン以外の部分もメンテナンスを受けているのかは重要で、持っていれば修理明細を用意しておくなど、メンテナンスや修理がしっかり施されていることを証明できると高額査定に近づきます

【R1200R】コンパクトでたくましいロードスター

R1200R

快適性、比類ない性能、デザイン性を持ち併せたパワフルなオールラウンダーバイクです。

「安全性」と「精確な操作性」で、新型はトータル125馬力という最高の駆動力を兼ね備えています

また、ボタン1つで切り替え可能な「ライディングモード」とともに、効果的にアスファルトにパワーを伝えることができます。

ダイナミックな走りで、シフトアップやダウンが可能なシフト アシスタント プロ 長距離ツーリングに最適なクルーズコントロール グリップヒーターも日本仕様で標準装備になっています。

R1200Rの買取のポイントは、「純正」、「走行距離」、「年式」に よって買取額が違います。 一般的にインジェクションの調子が悪い場合があるため、こまめにメンテナンスをしておかないと調子悪いエンジンとみなされてしまいます。 これは注意しないと、買取の現場では間違いなく査定額に響いてしまいます。

【F800ST】ベルトドライブの快適クルージング

F800ST

リヤビューが印象的で、「片持ち式スイングアーム」と「ベルトドライブ」も特徴のバイクです。

ベルトドライブにより、日常のメンテナンスに手間がかかるものの、軽い足回りを実現するチェーン駆動とシャフトドライブのいいとこ取りを実現しています。

また、「軽快な加速」と「高い安全性」、さらには「高い燃費性能」が特徴に挙げられます。

山道、公道、サーキット走行にも適したバイクなので、非常に人気の高いバイクです。

F800STの買取のポイントですが、比較的安定して人気のあるバイクなので、モデルチェンジをしていても高値で売却できる可能性が高いです。 また、「走行距離」や「年式」によって買取額が変動するので気をつけましょう。

【K1200RS】モトラッド初となるマルチエンジン

K1200RS

自主規制してきた「100馬力の壁」を突破するもので、日本に上陸した際のモデルは130馬力のパワーを兼ね備えていました

モトラッド初のアルミ製ツインスパーフレームのため十分な剛性を持ち、フロント回りにはテレレバー、また時速200キロオーバーのスピードを出すことが可能なバイクです。

ブレーキ面についても、急減速に備えたABSも装備しているため安心して走行することができます。

K1200RSの買取のポイントは、「転倒傷」や「ミラー」や「レバー」が折れてしまっていることにより、交換費用として買取額から下げられてしまうケースが存在します。 また、エンジン回りやABSの故障など、不具合が少なくメンテナンスがされているバイクが高額買取の対象となります。
無料一括査定スタート

BMWの買取における満足度ランキング

全国対応のバイク買取業者の評判・口コミ

【ユーザー満足度 第1位】「バイクランド」の評判・口コミ

投稿日 2016年8月25日
依頼した買取業者 バイクランド(株式会社アークコア)
地域 千葉県(浦安市)
バイク名 F650GS
評判・口コミ はじめはBMWのディーラーに査定をしてもらい、あまりにも低すぎると思って、他の会社にも査定してもらおうと思ったのがきっかけです。 訪問査定に来てくれた従業員の方はかなり若く、とても丁寧な応対をしてくれたのが印象的です。 また、査定額もディーラーや他社に比べて高額だったので査定時に売却まですんなり決めたことを覚えています。

【ユーザー満足度 第2位】「バイクボーイ」の評判・口コミ

投稿日 2016年6月14日
依頼した買取業者 バイクボーイ(株式会社ナガツマ)
地域 茨城県(取手市)
バイク名 R100RS
評判・口コミ ちょっとばかりわがままかもしれませんが、訪問査定の時に約束の時間から来るのが遅くなってしまったのが唯一残念なところです。 ただ、しっかりと事前に電話で連絡をいただいていたので、全然問題ないし大満足には変わりありません。 金額も対応も満足だったので、またお世話になる機会があればいいなと思っています。

【ユーザー満足度 第3位】「バイク王」の評判・クチコミ

投稿日 2017年3月3日
依頼した買取業者 バイク王(株式会社バイク王&カンパニー)
地域 奈良県(生駒市)
バイク名 F800R
評判・口コミ 自宅に来た査定員は若かったですが、非常に「憎めない」ようなキャラでした。 でも、バイクの査定に関してはさすがプロです。 先に査定くれたバイクボーイより提示した買取額は低かったけれど、こちらも粘ったあげく、交渉の結果その額はバイクボーイを上回る価格でした。 愛車を手放す辛さ、侘しさをしっかり汲んでくれた結果が買取額に出たと思います。 今回の買取は、バイクボーイと比べることができたからこそ、とても満足のいくものでした。 バイク王は業界No.1だと実感しました。

【ユーザー満足度 第4位】「バイク査定ドットコム」の評判・口コミ

投稿日 2015年12月22日
依頼した買取業者 バイク査定ドットコム(株式会社ワースワイル)
地域 福岡県(北九州市若松区)
バイク名 K1200LT
評判・口コミ 査定に来てくれた人が、丁寧で親切な接客で好感度抜群でした。 こちらの希望を可能な限り聞いてくれるように頑張ってくれたことがとても嬉しくて、売却を決めることにしました。 連絡が1番早くて満足できる価格だったので、他社とは比較していませんが、タイミングこそ良かったので査定していただいて直ぐに売却までしてしまいました。 とても丁寧で親切な人だったのが売却の決め手だと思います。 査定額にも満足しています。

高額買取を目指すなら一括査定

BMWを出来るだけ高額買取してもらうためには、「BMWのバイクの買取が得意」な買取業者に査定してもらうことが大切なポイントとなります。

「どこのバイク買取業者がBMWが得意なのかわからない」という場合、バイク比較ドットコムのような無料一括査定を利用するといいでしょう。

各社の買取査定額を比較したうえで、もっとも高い金額を提示してくれたバイク買取業者が、「BMWのバイクが得意な会社」と客観的に判断することができるため、高額買取に一歩近づきます。

ぜひ、あなたの愛車を出来るだけ高額買取してくれる会社を探してみてください。

無料一括査定スタート

状態別に見るBMWのバイクの平均買取額

【走行距離別】BMWのバイクの平均買取額

BMWのバイクは走行距離3,000km未満だと高く売れやすい

BMWでは、走行距離は3,000㎞未満がやはり一番高額で売却されています。

当然といえば当然ですが、走行距離が長ければ長いほど売却価格は下がります

グラフを見てみると、走行距離3,000㎞未満であれば平均買取額が約60万円なのに対して、3,000㎞~10,000㎞未満だと平均買取額が約45万円と、なんと10万円以上も売却価格が変わってしまうのです。

査定のときに走行距離は、非常に重要なポイントなので覚えておきましょう。

また、走行距離10,000km~30,000km未満の場合、平均買取額は約39万円ですが、走行距離30,000km~50,000km未満だと約22万円となり、こちらも10万円以上も差が出てしまっています。

だいぶ走っている印象のバイクであれば、走行距離30,000kmというのが買取においては重要なポイントになるようです。

【車体色別】BMWのバイクの平均買取額

BMWのキーカラー「赤」のバイクは高額買取されやすい

BMWといえば「銀」や「灰(グレー)」を想像する人も多いでしょう。

しかし実は、BMWのバイクの場合は「赤」のバイクが高額買取されるケースが多いです。

平均買取額を比較してみると、「赤」は約60万円、「灰(グレー)」は約50万円、「銀」は約30万となっています。

「灰(グレー)」に関しては、メジャーかつ人気のある「黒」よりも10万円以上も低いことから、決して「灰(グレー)」のバイクがBMWのキーカラーだからといって必ずしも高く売却できるわけではないということがグラフから読み取れます。

無料一括査定スタート