おかげ様でご利用者数79万人突破

バイク掲示板は安全?個人売買の際に気を付けるべきこと!

8cf0f8796841f302d28ee6521936b5f1
ライター名
バイク比較 (ばいくひかく)
サポート&ライター
バイク比較.comのサポートとライターを担当しています。

みなさんは「バイク掲示板」をご存じでしょうか? 「2ちゃんねる」を代表するネット掲示板のバイク版のことですが、バイクの話題のみで構成されており、その内容はバイク個人売買だけではなく、ツーリング情報や新作バイク情報、さらにはお互いの自慢のバイクを見せ合いするなど、バイク関連のさまざまな情報がやり取りされています。

そこで今回は、バイク掲示板を利用する上での個人売買の安全性や注意点についてご紹介していきます。最後にはバイク掲示板もいくつかご紹介しておりますので、どうしてもバイク掲示板を利用して個人売買をしたいという方は、ぜひとも参考にしてください。

1.バイク掲示板とは?

では、まずはバイク掲示板とはどういった掲示板であるのかを具体的に解説していきます。バイクを個人売買で売却しようと思ったときにいくつか選択肢はありますが、その中の一つにこのバイク掲示板が挙げられます。

ちなみに、バイク掲示板以外の方法では「ネットオークション」「フリマアプリ」なども利用されることは多いです。このバイク掲示板の特徴としては、地元の人を対象にした地域密着型の掲示板が多い、地元の人とのやり取りが多いため取引スピードが早い、バイク掲示板利用者の口コミを閲覧できるなどのメリットがあります。

もちろん掲示板ごとに細かな違いは見られますが、全体を通して上記のようなメリットが挙げられるため、それぞれを細かく見ていきましょう。

1-1.地元の人とつながる

「バイク掲示板」というキーワードをインターネットで検索していただくと、数多くのバイク掲示板がヒットします。どの掲示板においても個人売買を目的とした掲示板には共通点があり、それは地元エリアでの取引相手を主に探しているということです。

なぜなら個人売買では、バイクの代金やバイクそのものを直接取引する必要があるため、遠方よりも近くに住んでいる人と取引をするほうが楽なのです。 また、バイクを郵送することを考えたときに郵送料は安くすむというメリットもあります。

バイク仲間が増える

そして、バイク掲示板には個人売買という目的以外で利用しているユーザーも多いため、チャットツールとして楽しむこともできますし、バイクの改造やツーリング情報などを共有できます。

このようにバイク掲示板ではバイクに関するさまざまな情報がやり取りされており、バイクに関しての見識も広がること間違いありません。

1-2.取引スピードが早い

これは意外だなと思う方も多いとは思いますが、バイク掲示板などを利用している方の口コミなどを見ていると、交渉から取引までのスピードがかなり早いことが分かります。

基本的にはバイク掲示板上でやり取りをするというよりは、そこへフリーメールアドレス(GmailやYahoo!メールのサブアドレス)を掲載し、そこから直接メールでやり取りをしている方が多いです。

バイク掲示板を間接的に利用していますが、流れとしては直接的に個人売買をしているため、スムーズにやり取りが行われます。バイク掲示板を利用してそのまま取引を行うと、周りの目が気になるという方も多いようです。

メールで価格交渉から引き渡し場所まで決定できるため、人によっては即日で売却することも不可能ではありません。

1-3.バイク掲示板利用者の口コミ

何事においてもサービスを利用した方の口コミや評価を見れば、だいたいそのサービスがどのようなレベルであるのかを知ることができます。 口コミには良い口コミと悪い口コミがありますが、みなさんは悪い口コミについてどのように感じているでしょうか?

悪い口コミを見るとどうしてもマイナスイメージを持ってしまいがちですが、そのバイク掲示板を実際に利用してみないとわからないこともたくさんあります。

良い口コミも悪い口コミも参考程度に

例えばですが、「非常に対応が遅く、待ち合わせ場所にも遅れてきた」などの口コミであれば確かに悪い口コミですが、これが仮に売り手が時間や場所の指定が曖昧だったらどうでしょうか?確かにパッと見ると悪い口コミですが、すべてを鵜呑みにはしないようにしましょう。

口コミは参考にはなりますが、すべてを信用して利用しないという選択肢を選んでしまうのは少しもったいない気がします。一番良い方法は実際に自分の目で見て確かめることです。

口コミを参考にすることにより、今後そのバイク掲示板にてどのような流れで個人売買を進めていけば良いのかも見えてくるはずです。ぜひ口コミを参考にしてみてください。

2.まさか!?バイク掲示板の落とし穴

ここまでバイク掲示板の良さである「地域密着型」「スピード重視」「多数の口コミ」などをご紹介してきましたが、残念ながらデメリットもいくつか存在します。

それは主に金銭トラブルに関するデメリットであり、注意点としては「後払いはしない」「値下げ交渉には応じない」「クレーム対応は適切に行う」などが挙げられます。

それぞれの注意点や対処方法をご紹介していきますので、これらのデメリットを理解した上でバイク個人売買を行うかどうか判断していきましょう。

2-1.後払いは厳禁!

まずは金銭トラブルの代表例でもある後払いトラブルから見ていきましょう。 そもそもなぜ後払いトラブルが発生するのかと言うと、買い手の後払い交渉に売り手が譲歩してしまうことが挙げられます。

ネットオークションやフリマアプリなどでは、基本的には買い手からの商品代金の振り込みを確認してから次のステップへと進みます。しかしながら、バイク掲示板に関してはこの流れを踏むことなく手続きをすることも可能となっています。

あくまでバイク掲示板という特徴を考えると、掲示板上でやり取りを行いますが、具体的な交渉はお互いのメールで直接やり取りを行うため、バイク掲示板は売り手と買い手の接点に過ぎません。

お金のやり取りはしっかりと!

それが故に、どうしてもバイクを売りたい側からすると、買い手から後払いでもいいですか?と交渉をされてしまうと承諾してしまう方も少なくありません。しかし、その承諾が後払いトラブルの原因となっているため、何か特別な事情がない限りはバイクの引き渡しの際にきちんと購入代金も受け取るようにしましょう。

同じ種類の金銭トラブルとして分割トラブルも多く、バイク引き渡しの際に「手持ちが少ないので残りは後日でもいいですか?」などの交渉を受けた場合にも、上記と同じように断るように気を付けてください。

実は後日支払うと言ったものの、いっこうに残額が入金されないといったトラブルも報告されています。このようにお金にまつわるトラブルが多いのが現状です。

2-2.値下げ交渉はタチが悪い!?

前述した後払いトラブルと同じくらい多いとされているのが、この値下げ交渉によるトラブルです。バイク掲示板からメールでやり取りをしている際に値下げ交渉をされるケースではなく、バイク引き渡し時に値下げ交渉をされるケースを指しています。

メールでのやり取りの中で値下げ交渉をすること自体は何ら問題がないとは思いますが、諸々の交渉が終えた後にさらに値下げ交渉をされるのはマナー違反と言わざるを得ません。

ちゃんと断る勇気も必要!

具体的なケースとしては、バイク引き渡しをする場所・時間・売価がきちんと決定していたのにも関わらず、買い手がバイクを現物確認している際に「ここのキズが少し気になるので値下げしてください」などと言われるパターンが多いようです。

ちなみに、キズ以外の値下げ材料としては、ヘコミや汚れ、エンジン音なども挙げられます。もちろん悪意があって値下げ交渉をしてくる方ばかりではないと思いますが、基本的には事前に売り手がバイクの詳細を説明していた場合には、買い手のクレームと言えるでしょう。

お互いに納得してバイク個人売買を行うためにも、事前にバイクの詳細はきちんと伝えるように心掛けてください。ちなみに、必ず伝えるべきバイクの詳細としては「メーカー・車種」「年式」「走行距離」「コンディション(キズ・汚れ・ヘコミなど)」は必ず伝えるようにしてください。きっとあなたのトラブル回避につながることでしょう。

2-3.クレームが多いかも!?

バイク個人売買はすべて自分の責任の元に取引を進めていく必要があります。 そのため、ささいなクレームから大きなトラブルまで対処する必要があるのです。

例えば前述してきた「後払いにしてほしい」「分割にしてほしい」などの交渉にもすべて対応する必要が出てきます。また、バイク引き渡し時における郵送手続きや値下げ交渉なども対応する必要があります。

また、バイク個人売買を終えた後に返品をしてほしいとクレームが入ることや、取引後に乗っていたらすぐに故障したという理由で返金請求をうけることもあります。

このように、本来であればバイクの買取業者などの仲介業者が担当してくれるサポートをすべて自分でこなさなければならなくなるため、バイク個人売買を掲示板を利用して行うことを検討している方は、ぜひともメリットとデメリットを理解した上で利用するようにしましょう。

3.バイク個人売買掲示板

インターネット上にはバイク個人売買をメインとした掲示板は数多く存在していますが、その中でもえりすぐりのバイク掲示板をみなさんにご紹介していきます。

今回のバイク掲示板の査定ポイントとしては、最近でも利用されている廃れた掲示板ではないか、利用者数は多いかなどを基準に選定させていただきました。

知名度の高いバイク掲示板もあるため、安心して利用できるのではないでしょうか。ジモティーやgoobikeのように馴染みのあるものからOldCarNetworkのように気軽に利用できる掲示板まで、さまざまな視点からバイク掲示板を紹介していきます。

3-1.ジモティー

まずはCMなどでもお馴染みのジモティーからご紹介していきます。 ジモティーの最大の特徴は地元の掲示板ジモティーというCMソングでもお馴染みですが、「地域密着型」にどこまでも特化した掲示板であることが挙げられます。

都道府県別に検索や投稿ができるため、ピンポイントに地元エリアでバイクの個人売買ができます。口コミや評価をインターネットで調べることができるため、より安心して初心者の方でも取り組めるところがお勧めです。

バイク以外にもジモティーではさまざまな物を個人売買していますが、バイクに焦点を当ててご紹介すると、地元での個人売買ですので郵送料がかからないケースも多々あります。バイクを出品している以上は商品であるバイクに乗って引き渡しに行く訳にはいきませんが、地元ということもありレンタカーなどを借りる必要もなく持ち運べる人への売却を選べば問題ありません。

ジモティーほど知名度もあり人気の掲示板を利用すれば、もちろんメリットはありますが、やはり前述したような個人売買における金銭トラブルやクレームの危険性は拭いきれません。

3-2.OldCarNetwork

こちらの掲示板は一度でもバイク掲示板を利用したことのある方でないとご存じないかもしれません。掲示板を見ていただくと分かるのですが、バイク関連の個人売買情報や盗難情報を画像付きで登録できる無料掲示板となっています。

また、検索方法としては「地域」「メーカー」「排気量別」などで検索ができるため、より細かくバイク情報を検索できる仕組みとなっており、売り情報と買い情報でも検索できるところは利便性が高いと言えます。

ちなみに、売り情報をクリックしていただくと、画像付きでバイクの詳細を閲覧できる仕組みになっています。バイクの売り手情報やバイクの希望売却価格も同時に掲載されているため、一度にさまざまな情報を確認し検討できるようになっています。

さらには、バイクの車体だけではなく部品も個人売買できるため、バイクを総合的に個人売買で扱うことができる総合掲示板と言えるでしょう。 例えば冬の時期にスタッドレスタイヤの購入を考えている方などは、チラッとOldCarNetworkをのぞいて安いタイヤが売りに出されていないか確認してみるのも良いかもしれません。

3-3.goobike

gooと言えば車やバイクを扱っているプロトコーポレーションが運営をしているサイトですが、その中にあるgoobikeはバイク掲示板としてさまざまな機能を備えています。

Goobikeを利用してバイクを売却することも可能ですが、他の掲示板にはない魅力として「盗難バイク掲示板」「放置バイク掲示板」という2種類の掲示板が用意されています。仮にバイクを紛失してしまったという方が現れたときに、メーカーや車種、カラーや排気量などを入力することにより、目撃情報を検索できるのです。

車と異なりバイクは持ち運べるという点において盗難に合うリスクも車より高いため、このような掲示板は利用者が多いのも現状です。また、「バイク駐車場掲示板」も用意されており、バイクを停める場所に困っている方を救う掲示板としても機能しています。

ちなみに、バイク駐車場は実は数が少なく、バイクを購入したものの駐車する場所に困っているという方は非常に多いため、このような掲示板も役に立っています。

goobikeは買取業者をお勧めしている

他にもバイク関連のお役立ち情報やこれからバイクを買いたい方、もしくは売りたい方にとっても便利な掲示板となっています。さすが大手掲示板ということもあり、さまざまな機能が用意されています。

goobikeを利用してのバイクの売却は個人売買ではなく、バイクの買取業者を通しての売却となります。数あるバイク掲示板の中でも個人売買のリスクを考えた上で買取業者をお勧めしている掲示板でもあり、非常に良心的と言えます。

なぜバイク買取業者をお勧めしているのかについても見ていきましょう。

4.バイク個人売買が不安になった方へ

ここまでバイク個人売買を掲示板で行う上での注意点をご紹介してきましたが、 個人売買でバイクを売却するにはそれなりのトラブルやクレームを覚悟しなければなりません。

そこでここでは少しでも不安を覚えてしまった方のために、バイクを安心して売却する方法をご紹介します。それは、バイク個人売買よりも高くバイクを売却でき面倒な書類上の手続きなどを代行してくれるバイク買取業者です。

さきほども少しお話しましたが、バイク買取業者であれば相手は個人ではなく業者ということもあり、安心してバイクの取引をすることが可能です。

バイク買取業者のメリットを下記にまとめましたのでご覧ください。

・個人売買よりも高価買取が期待できる
・面倒な書類上の手続きを代行してくれる
・個人ではなく買取業者なので安心できる要素は多い

バイク買取業者の魅力のほんの一部ではありますが、これがメインですので覚えておきましょう。

個人売買よりも高価買取が期待できる

バイク買取業者の買取価格の選定方法は、その時のバイク中古車市場の相場と見比べながら独自に算出しています。素人が決めた値段ではなくプロの査定士による査定額のため、より安定した価格で取引が行われています。

また、買取業者によっても得意車種・不得意車種があるため、そのあたりを見極めて買取業者を選定できれば十分に高価買取は有り得ます。 しかし、バイク個人売買では買い手としても売り手としても、本当にその売却価格が適正かどうかを判断することがお互いにできません。 そのため日頃からバイクを査定している買取業者に見てもらうのが一番良い方法なのです。

面倒な書類上の手続きを代行してくれる

バイクを個人売買するとなると、名義変更手続きや時には一時抹消登録手続きをする必要があります。これらの面倒な手続きを代行してくれるのもメリットと言えるでしょう。

仮に買い手がなかなか名義変更手続きをしてくれない場合、事故・事件に巻き込まれてしまった際には、すべてあなたの元へ連絡がくることになってしまいます。相手がきちんと対応してくれる方なのかどうかは契約時に判断することはできないため、やはり代行してくれる買取業者は有効に活用すべきでしょう。

個人ではなく買取業者なので安心できる要素は多い

個人売買におけるトラブルやクレームはいくつもご紹介してきましたが、バイクの取引を買取業者と行うことでこれらを回避できます。

買取業者の査定士はバイクの査定においてプロですので、あなたのバイクの状態を的確に判断します。キズ・ヘコミ・汚れだけではなく、エンジン音に異常はないか、しっかりと走行するかなど細かい部分もチェックします。

ここまでしっかりと査定を行っていることや買取業者として地元の信用も厚いこともあり、個人売買に比べるとクレームやトラブルになりにくいというメリットがあります。まれにバイクにエンジントラブルが見られ値段が下がるということもあるようですが、その際にはしっかりと契約時の書類に目を通しましょう。

契約要綱に後日バイクに不具合が見られた場合には減額請求などの記載があれば仕方ありませんが、記載がなければ要求を飲まないこともできます。 良心的な買取業者が多いため、そこまで心配する必要はありません。

5.まとめ

今回はバイク個人売買を掲示板で利用する場合の注意点についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 個人売買ではどうしてもトラブルやクレームが頻発している現状が続いており、それは明確な契約書や打ち合わせがされていないことが影響しています。

バイクを個人売買で取引するリスクを考えると、バイク買取業者への買取査定を検討したほうが「手間」「労力」「買取価格」を考えてもお得です。 少しでも買い取りを検討したいという方は、ぜひとも無料査定してみましょう。

自分のバイクの最高額のチェック!

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

新サービス一括査定ではなく、まずはお試し査定を希望する方へ