引き取り(ひきとり)

ひきとり
引き取り

  1. 不要になったバイクを引き取ってもらう事
    例:「庭のパッソル、廃品回収に引き取りしてもらおうよ」


引き取りとは、その名の通り不要になったバイクの引き取ってもらう事をいいます。

引き取りに対応しているのは、主にバイクを解体して資源にする事を目的にした「不用品回収業者」や「産廃業者」です。

共通しているのは「処分費用を支払う」点にあり、資源として再利用する事が目的のため、「出張にかかる交通費」「解体にかかる手間賃」を支払う場合があります。

処分費用が明確な業者もいますが、中にはその場で交渉を進める業者も存在します。その際に「先積み」といって、処分費用の交渉がままならない内に荷台に乗せて、半強制的に費用を請求してこようとする業者もいるので注意が必要です。

処分費用で悩む原因に、利用者の思い込みが挙げられます。「動かないバイク=廃車」と思い、処分に費用が掛かるのが当然だと思っているからです。

バイク専門の買取業者の場合、資源にするのではなく「再販」するのが目的のため、処分費用を請求しなくとも利益を上げる事ができます。