バイクの売り方は様々ですが、最適な売却先を選ぶ事は大変です。個人でやれば手間は増えますが、売却額だけ見れば高いかもしれません。買取業者に頼めば手続きは簡略されますが、売却額が低いと感じるかもしれません。バイクの売却で重要なのは「良い業者」「手間が無い」「売却額が高い」事です。

目的別でそれぞれの売却方法や手続きをまとめてみたので、ひとつづつ見ていきましょう。

バイクを売りたい人に必要な手続きと流れ

バイクを高く売るのに必要な手続きや流れをまとめたグラフ

とにかく高く売りたい

とにかく高く売る事を望む方は、「一括査定」と「個人売買」を比較してみると良いでしょう。一般的には個人売買のほうが売却額が高いという話を聞きますが、実態は不明です。 また、個人売買の経験者は、「結局、売れるまでにかかった時間を時給換算すると、結果的に買取で売った時に少ないと思っていた分に近い金額を損していた」という意見が多数あります。

一括査定はいわば「業者間のオークション」であって、個人売買の個人間のオークションと比べれると、キャッシュで大金を払えるのは業者に限られるため、大排気量や高級車、人気車種の売却は買取業者がおすすめなのです。

急な都合で売らなければならない

忙しく時間が無い方にとっては「バイク買取」が最適です。なぜならバイク買取専門業者はスピード、対応力、売却額において、どの業種よりも特化しているからです。まずは、査定依頼をしてすぐに大手3社から電話がかかってくる「スピーディなサービス」を体験してみましょう。

なるべく手間をかけずに高く売りたい

バイクの売却で最も面倒なのが「書類の手続き」と「売却先に迷う事」です。近場に信頼のおけるバイクショップがあり、高く買い取りしてもらえる所があるならば「一括査定」を利用する意味はありません。しかし同様に「本来ならもっと高く売れたはず」という後悔が必ず残るのを我慢できるかが問題です。

無料一括査定スタート

バイクの処分に困っている人に必要な手続きと流れ

バイクの処分に必要な流れを簡単にまとめたグラフ

いらない原付をどうすればいいか分からない

「バイクを処分(廃車)」しようとする方は、あまりバイクについての知識が無い方が考える処分方法です。お金にならないと思っていて、たまたま通りかかった産業廃棄物の回収業者に任せてしまうパターンは、最も損をしているといっても過言ではありません。

いますぐ処分したい

いらない原付や動かなくなったバイク(不動車・事故車・故障車)は、バイク買取業者にとって宝のようなものです。部品はリサイクルし、修理して動く可能性があれば現金になる可能性が十分にあります。その資金で新たな選択ができるのであれば、無料で費用が掛からない一括査定を利用しましょう。

なるべく費用をかけないで処分したい

こういう意見がある方は、「バイクの処分=費用が必ずかかるもの」という認識があります。それは間違った認識です。実際には9年放置したバイクでも海外に需要があるとみて「20万円」で売却できた実績があります。費用がかかるのは不得意な業者が扱うからです。専門業者ならいかなるバイクでも価値を創り出してくれます。

無料一括査定スタート

バイクの下取りと個人売買に迷っている人へ

下取りと買取、どっちが得なのか知りたい

下取りとバイクの買取の手続きや売却額などの違いを表したグラフ

下取りと買取を比較検討されている方は「次に買うバイクがどれだけ安くなるか」が一番気になるところです。

しかし、よくある話として「購入割引で得をしたと思い、気づいたら下取りがとても安かった」「他店の査定額を持っていったら嫌な顔をされた」などの不満の声をよく耳にします。

下取りで高値がつかない主な原因として、「すぐに売れないと負債になるリスク」が販売店にあるからです。なので、高く下取りしてもらう事が出来ないのが現状です。

下取りで損をした分の「見えない損失」は、販売店側から「見えやすい優遇」として還元されます。しかし、「5万円の見えない損失」と、「5万円の買取額アップ」は比べものになりません。どちらが良いと思うかはあなた次第です。

個人売買と買取、どっちが得なのか知りたい

個人売買とバイクの買取の手続きや売却額などの違いを表したグラフ

冒頭でも説明したように、高く売るだけなら個人売買です。しかし圧倒的に時間に余裕がある方に限られ、オークションのシステム料などの減算や、売れるまでにかかった経費を計算して初めて、最終的な利益が出て高く売れたかどうか比較できます。

バイクの個人売買の具体的な成功例が出ていない理由には、「計算の面倒臭さ」「疲労」などがあります。多く手元に残る事が目的であったのに、確認を怠ってしまうのは、「手に入った金額や査定額に納得があれば満足」だという事です。

バイクの値段に満足するかどうかは実際に査定しないと分かりません。一括査定なら、オークションのように余分な費用もかかる事なく無料です。面倒な売買を始める前に一度利用してみる事をおすすめします。

無料一括査定スタート