大阪府のバイク買取

バイク比較.comはご利用実績50万人を達成!

大阪府バイク買取業者の
人気ランキングと口コミ情報

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

大阪府のバイク業者一覧

掲載買取業者一覧

  • バイク王 (東大阪店 / 堺店 / 茨木店 / 寝屋川店)
  • バイクランド
  • バイク査定ドットコム (MFD大阪)
  • バイクボーイ (大阪茨木店)
  • バイクエース (東大阪店)
  • バイクショップロミオ (リアルアイズ大阪)
  • ケーズバイク (ケーズバイク 豊中店 / ケーズバイク 西宮原店)

大阪府の人気バイク買取業者ランキング

市区町村で買取業者を調べる

近隣のバイク買取業者一覧

オンライン査定で相場を今すぐ調べる

大阪府のバイク事情

大阪府はバイクにおいて多方面でランキング上位に入る競合都市になる。 原付バイクの保有数共に、バイク販売店舗数も大阪が1位にランクインしている。 また、バイク関連のパーツメーカーの本社が多く、BEET、ビームス、TAKEGAWAなどが本社を置くなど、バイクのカスタムの需要が大きい地域でもある。 そのため、東京では売れないカスタム車も大阪では高く売れるなど、関東と関西に店舗をもって買取を行う業者が多数存在する。

  • 1951年:大阪市北区曽根崎新地に本部を置く企業、「南海部品」が創業される。「南海ブランドは痒い所に手が届く」といわれており、他の用品メーカーとは一味違う機能を備えてあることが多い。
  • 1970年:毎年11月3日恒例のイレブンスリーが発足された年。珍走団員数は2015年には2500人、2016年には370人、2017年は国道26号を通行止めにし、20人まで減少した。
  • 1971年:テールランプ、ウインカーなどパーツを製造販売する「キタコ」が大阪府東大阪市長田3丁目8番13号に設立される。「安価」で「汎用性が高い」ということもあり、スプロケットなどの極圧部の部品をキタコに交換すると残念なことが起きる。
  • 1975年:バイク用品「RSタイチ」が大阪府大東市中垣内 3-1-25に設立される。格は高めに設定されており、他のメーカーと比べて耐久力、デザイン面で評判が評判が高い。
  • 1997年:ひったくり犯罪全国ワーストワンの汚名返上のため、「スカイブルー隊」が発足され、CB400SFとホーネット250が採用される。
  • 2018年3月16日 大阪モーターサイクルショーでは、漫画「キリン」の作者:東本昌平氏によるブースデザインがインスタ映えになるとして話題になる。大阪モーターサイクルショーは7万人を動員、前年比106%と、大盛況に終わった。

大阪府でバイク買取をした人の口コミ

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

オンライン査定で相場を今すぐ調べる