おかげ様でご利用者数79万人突破

ローンが残っているバイクを賢く買取してもらう方法

ローンが残っているバイクを賢く買取してもらう方法

「ローン中はどこに売ったらいいのか・・・」「安全な売り先は?」など不安になる要素が多いですね。支払いが遅れると”信用に傷がつく”という面も踏まえると相当慎重なってしまう方も多いと思います。

でも、しっかりとした業者に高く売ることができれば大体の方は解決します。

結局のところ、バイク買取専門業者にお願いすれば、ローンが残っているバイクでも買取してもらえます。その詳細についてお伝えします。

”所有権”とは?

検索してみると分かりますが”所有権”と”名義”が同じ意味で扱われていて混乱すると思います。

所有権(しょゆうけん)とは、物の全面的支配すなわち自由に使用・収益・処分する権利。 日本の民法においては206条以下に規定がある。 所有権とは?※wikipedia

とwikiにもあるように、所有権がバイクショップやローン会社、銀行などの場合はローンを完済しなければ、勝手に売ることはできません。

ローンを完済して初めて所有権というもの解除できるようになります。解除できると名義を変更できるようになり、バイクを売ることができるようになります。

どのタイプのローン状態?売り方は4パターンに分かれる

”ローン中”というだけで難しく考えてしまいますが、”完済済み”か”返済途中”かだけを分かっていれば簡単です。また、すでに試しに査定して、一括返済が必要だと言われ返済するにも資金がない人もいると思います。

※画像を拡大できます

結論、どれだけ返済額を買取価格で少なくできるかが鍵です。そのため”どこが一番高く買取してくれるのか”も視野にいれていきましょう。

ローンを払い終えて完済している方

所有権(名義)が自分の場合は

この場合、完済済みなので買取価格=手元にお金が全額残ります。また所有権はあなたにあるため、自由に売買する権利もあなたにあります。ちなみローンを組んで所有権が本人についてる方はごく少数です。

親族に所有権がある場合は”委任状と譲渡証”が必要ですが、これは買取業者に無料で一任することができます。

所有権(名義)がバイクショップ、信販会社、銀行の場合は

すでに完済しているので、単に書類上で”所有権がローン会社(ジャックスやオリコなど)になっている状態”です。また買取価格=手元にお金が全額残ります。完済証明書を取得し、所有権を解除することで初めて売却できるようになりますが、この手続きは買取業者なら無料で行ってくれるので自信で行う必要はありません。

ローン返済中で、まだ返済が残っている場合

所有権(名義)が自分の方

この場合、売買する権利はあなたにあるため、買取価格=全額に手元にお金が残ります。そのため、高く売れる業者を探すのが大切です。上記のパターンと同様、ローンを組んで所有権が本人についてる方はごく少数です。親族に所有権がある場合は”委任状と譲渡証”が必要ですが、これは買取業者に無料で一任することができます。

所有権(名義)がローン会社、バイクショップ、銀行の方

この場合、買取価格によって2パターンに分かれます。

買取価格が届かなかった場合
残り返済額を一括で払わないと売ることはできません。貯金がない場合、両親から一時的にお金を借りて一括返済する方もいます。注意点として、バイクを全く乗っていない状態の時、ローン完済前と後ではバイクの状態や相場も悪くなる場合がほとんどなので、できなら一括返済したほうが将来的に出ていくお金が少なくて済みます。

買取価格が届かず、一括返済も難しい
ローンを組み直すか、部品取りとして買取してもらうか、海外輸出してもらう方法があります。

ローン中の査定額への影響は微々たるもの

ローン中だと値段が下がってしまわないかと心配ですね。 ローン中は所有権を解除するために手続きに手間がかかるため、その分査定額が下がる事がありますが、これは販売を主とするディーラーなどの場合です。相場は3000~10000円程です。

その点買取専門業者なら基本的に手続きは無料なので査定額への影響は殆どありません。あなた以外にもローン中に売却する方は多く、まとめて書類を処理するする事で費用を最小限に抑えているからです。

”買い替え”のときも必ず査定が入る

売るのではなく買い替えが目的の人もいるでしょう。 この場合も、必ずバイクを査定することになります。返済額に買取価格が届かなかった場合は、買い替えるバイクの購入価格に上乗せしてローンを組み直すか、貯金があれば足りなかった分を一括返済して購入します。(例えば20万足りなかった場合➜100万+20万で120万円ローンを組む)

気をつけたい事は、”20万足りなかった”といっても他の業者だと15万で済む場合があった時、多めにローンを組むことになりますし、そういった損は避けたいものです。

ちなみに組み換えが通るかどうかは、買い替え先のバイクショップが判断するのではなく信販会社が判断するのが一般的です。

現金化まで早くて安全なのはバイク買取の専門業者

どうしても現金化しなければならない状況があると思います。 ”販売店は主に販売が商売”というようにローン中の買取に特化しているわけではありません。スピードと高い買取価格を求めるなら買取専門業者がおすすめします。

買取業者で売却するメリット

面倒な手続きが必要ない

所有権がついてる限りは、勝手に「売却したり」「譲渡」したりできません。(そもそも陸運局で審査が通りません)

なぜ買取業者がローン中でもできるのかというと、「ローンを買取業者が一度精算し、所有権を解除できるだけの資金や権限があるから」なんですね。

出張に来てくれて書類などを見てくれる

ローン中の売却となると必要な書類や手続きが非常に複雑になります。どれがどう必要なのかは正直、初めての方や知識がない方にとっては難解で仕方がありません。何がどういう意味で、どうやって売却するかを相談しながら丁寧に教えてくれます。

無料一括査定スタート

まとめ

少し複雑ですが、バイク買取業者にお願いをすればローンが残っているバイクでも買取できるということがお分かりいただけたと思います。

そして、バイク買取業者を探す際にはバイク比較.comを利用しましょう。バイク比較.comでは、全国の優良バイク買取業者の中から、最大6社に一括で査定依頼をすることができます。

バイク買取業者によっても、バイクの買取額は意外と異なります。そのため、できるだけ多くの買取業者に査定をしてもらい、査定額を比較することで、あなたのバイクを最高額で売ることができます。無料で利用できるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

無料一括査定スタート

自分のバイクの最高額のチェック!

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

新サービス一括査定ではなく、まずはお試し査定を希望する方へ