おかげ様でご利用者数79万人突破

【オフロードバイク買取】オフロード、トレールを高く買取してもらう方法

【オフロードバイク買取】オフロード、トレールを高く買取してもらう方法
21fbc51f62213a776f2b631c185cee4b
ライター名
富樫和佳子 (とがしわかこ)
ライター

旅の思い出が詰まった趣味性の高いオフロードバイクを手放すとき、誰もが知りたいのは「一番高く売る方法」ではないでしょうか?

オフロードバイクはまさに自由の象徴、道なき林道やダートコースに誰もいない未開の地へ、冒険心に満ちた最高の自由があります。だからこそ「買取業者と個人売買、どちらが高く売れるか」は気になります。モトクロスにエンデューロ、トライアル、モタード、アドベンチャー、ダートトラッカー、デュアルパーパスと多岐にジャンルがわかれているのもオフロードバイクの特徴です。

競技に使用していた転倒痕や修理痕があっても買取業者は買取してくれるか、悪い口コミにあるような悪徳業者に出くわしたりしないか、いっそのこと譲渡手続きの手間やクレーム覚悟でヤフオクやメルカリといった個人売買で売却してしまうか、きっとお悩みだと思います。

オフロードバイクは他のバイクにはないカルチャーを持っているので、売却先も慎重に選ばないと損をします。こちらではオフロードバイク売却を検討されている方に「買取業者と個人売買どちらがいいか」や「人気のオフロードバイク」、「オフロードバイク相場の調べ方」、「査定額を確実に高くする方法」をご紹介いたします。

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

【買取業者VS個人売買】オフロードバイクを売るならどちらがよい?

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

オフロードバイクを売るとき「買取業者か個人売買(ヤフオクやメルカリ)か」は、誰もが一度は悩むことではないでしょう。

一概にオフロードバイクといっても小排気量から大排気量まであり、国産車から輸入車、カスタムバイクと多岐に渡りますが、まずはオフロードバイクの特徴ともいえるオフロード専用(競技用)と、デュアルパーパス(オンオフ兼用)で比べてみましょう。

デュアルパーパスなら「買取業者」、オフロード専用なら「下取り」や「オークション」が良い?

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

あなたのオフロードバイクはオフロード専用ですか、それともデュアルパーパスですか?

あなたのバイクがいわゆる一般的なデュアルパーパスのモデルであれば、通常の中古バイクとして流通できるため、買取業者に確実に好まれ高額査定になるでしょう。一般的に需要のあるデュアルパーパスのモデルはすぐに売れるため価格も安定していて買取業者にとって利益を出しやすいからです。なのでデュアルパーパスには買取業者をお勧めいたします。

オフロード専用のモデルであれば、ディーラーへの下取りや個人売買(ヤフオクやメルカリ)の方が高値で売却できるでしょう。オフロード専門店に持ち込めば、マニアックなモデルでも客層にマッチすれば下取りしてもらえるかもしれませんし、個人売買ではモトクロスやエンデューロを嗜んでいる買主に価値を見いだされ高値になるかもしれません。

ただしオフロード専門店での下取りの場合、査定スタッフやメカニックもその道のプロなので、逆に厳しめの査定となってしまうこともあるため注意が必要です。

オフロードバイクを高額買取してくれる業者もある!

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

オフロードバイクに限らず査定額は買取業者によって違います。使用目的によって細かくカテゴリー分類されているという特殊な背景を持つオフロードでは、相場以上の査定額を付けてくれる買取業者もあれば、半値以下という業者だってあります。

オフロードバイクの査定基準はそのジャンル毎に違うため、他のバイクのように一筋縄ではいきません。買取業者のマニュアルや査定士の経験や知識によって大きく金額差が出るのがオフロードです。高額買取してくれる業者かどうかは査定をしてもらわないとわからないので、一括査定を利用して複数の業者に査定を依頼しましょう。

無料一括査定スタート

譲渡手続きやトラブルが心配なら買取業者がおすすめ!

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

ヤフオクやメルカリなどのネットオークションでバイクを売ると、買取業者や下取り価格よりも高値になりがちです。しかし対個人での取引となるため、思わぬトラブルになることも良くある話です。

特に車検のある中型~大型バイクであれば複雑な譲渡手続きの書類を作成しなければならず、場合によっては行政書士を使う必要さえ出てきます。競技用オフロードバイクでは、レースマフラーが排ガス検査に対応出来ず車検が通らなかったなんてこともしばしばです。最寄りの役所で簡単に手続きが出来るはずの原付バイクですら、譲渡証明証の書き損じから売買先と何度もやりとりをしなければならなかったという悲惨な話も聞きました。

買取業者での買取であればそんなトラブルは心配ご無用、査定後にサインをすればそれで終わり、後は全てお任せできるので安心手間いらずです。

無料一括査定スタート

【オフロードバイク】人気車種ランキング大発表ベスト5!

オフロードバイクと一言で言っても、原付免許で乗れるレジャーバイクから大型免許で乗れるリッターアドベンチャーまで、その種類はとても豊富です。どの排気量、モデルを選んでもオフロードバイクはどこへでも行ける機動力の高さが魅力、誰からも愛される定番の人気があります。子供の頃、冒険が大好きで泥んこになって転げ回ったり、生い茂る草むらをかき分けて探検をしていたのであれば、間違いなくハマることでしょう。

あなたも非日常体験を求めて、オフメットにゴーグルを装着して人気のオフロードバイクに跨がってみませんか?こちらではバイク比較.com調べ、お勧めオフロードバイク人気ランキングをご紹介いたします。

第五位【ホンダ XR250】発売から20年以上販売された超定番オフロード!

出典:bikebros.co.jp

•メーカー車種名:ホンダ XR250
•排気量:250cc
•発売年:1995年
•中古車価格:平均 37.3万円

XR250は一般的なオフロード走行はもちろん、ツーリングにも通勤の足にもなれる万能性があるので、まさに「頼れる相棒」といったタイプのバイクです。しかしライバル車のヤマハのセローにはトライアル走行で適いませんし、ツーリングを楽しむにはスズキのジュベルに勝てません。ですがどこでも何でも全てを良い感じにこなせるのがXR250、この一台があればあなたの行動範囲は無限に広がるでしょう。カスタムパーツも多く、ハンドルやサスペンションの変更も楽しめ、キャリアやパニエケースを付ければツーリング仕様にもできます。先代XLR250Rからの空冷単気筒エンジンは丈夫で故障しないと信頼性が高く、さすがはホンダ!メンテナンスや維持も楽々なのでお勧めです。

『関連記事』XR250の買取相場

第四位【ホンダ R&P】カスタムベースとして大人気の絶版車原付!

出典:bikebros.co.jp

•メーカー車種名:ホンダ R&P
•排気量:50cc
•発売年:1977年
•中古車価格:平均 17.0万円

R&Pは生産中止になってからすでに30年以上が経過しているにもかかわらず、カスタムベースとして現在も人気がある、もっちりワイドタイヤを履いた愛くるしい原付レジャーバイクです。ちなみにR&Pはライドアンドプレイの略で、スポーツ走行可能な前後サスペンションや、どこでも走れるワイドサイズのブロックタイヤ、荷物も積めるキャリアなど、いろいろワイルドに遊べそうな標準装備がどっさり付いています。今となってはホンダの後継機種であるエイプみたいな外観デザインですが、当時は同じホンダのノーティーダックスと兄弟車という立ち位置でした。R&Pカスタムカルチャーではチョッパーやレーサー、ロンスイと何でも来いの異ジャンルスタイルが主流となっています。

『関連記事』R&Pの買取相場

第三位【スズキ Vストローム650】欧州車のようなオシャレルックなデュアルパーパス

出典:suzuki.co.jp

•メーカー車種名:スズキ Vストローム650
•排気量:650cc
•発売年:2013年
•中古車価格:平均 72.4万円

Vストローム650は、デザインが欧州車みたいで美しいオシャレアドベンチャーとしてイチ押しのデュアルパーパスです。こんなにオシャレなのにデザイン費かかってないの?と心配になるくらいお値段据え置き、新車税抜き価格84万円となっていて更に驚きです。トラクションコントロールやABS、インストルメントパネルまで標準装備されていてこの価格って、スズキって本当にコストパフォーマンスの良いメーカーです。見た目のオシャレさとお財布に優しいお値段だけがお勧めポイントという訳ではなく、スポーツバイクのSV650と共用の650ccVツインエンジンも山道をグイグイ走ると好評です。見ため良し、買って良し、走って良しということで、アドベンチャー初心者や女性にもお勧めできる信頼の一台です。

『関連記事』Vストローム650の買取相場

第二位【ホンダ アフリカツイン】とにかく大迫力のビッグボディでセレブな旅を

出典:kakaku.k-img.com

•メーカー車種名:ホンダ アフリカツイン
•排気量:1000cc
•発売年:2016年
•中古車価格:平均 116.4万円

CRF1000Lアフリカツインは、とにかく誰もがパッと見で「デカい!」と思ってしまうバイクです。ツーリング先やパーキングで出会ったときも、その車体の大きさ(特にフロントまわり)に、とにかく圧倒されてしまいました。ビッグボディの迫力もさることながら、フロントカウルのデカールや流線型のロゴもどこかセレブっぽい雰囲気(派手だから?)が感じられます。余裕あるダンディな大人の男性が優雅に旅に出るときに乗りそうなイメージ、まさに皆の憧れの一台といったバイクでしょう。装備も非常にゴージャスで、メーターではデジタルモニターに走行中の全データが表示され、オンロードとオフロードの走行モード切り替えも搭載、荒野を旅するときに使うのかパーキングブレーキまで付いています。かなり大柄かつ高身長じゃないと足付きやハンドル幅などに不安を感じると思います、まずは体を鍛えて体力アップさせてから挑戦してみてください。

『関連記事』アフリカツインの買取相場

第一位【ヤマハ TW200】軽くて安くてお気楽に乗れる自転車感覚オフロード

出典:webike.net

•メーカー車種名:ヤマハ TW200
•排気量:200cc
•発売年:1997年
•中古車価格:平均 16.5万円

TW200の魅力は何と言っても中古車の車体価格の安さとタマ数の多さ、そして故障しらずの頑丈さです。私も下駄バイクとして長らく使っていましたが自転車みたいに軽くて楽ちん、この上ない利便性と快適性でした。もったりとしたブロックバルーンタイヤとぴょこんと跳ね上がった短めリアフレームが何とも可愛らしい雰囲気のアドベンチャーバイクです。2000年代前半には元スマップの木村拓哉がテレビドラマでTW200のカスタム車を乗りこなしたことから、ストリートカスタムベースとして若者に爆発的に流行し、TWオーナーのことをティーダバーと呼ぶまでに人気を博した実績も持っています。そんな社会現象まで起こしたTW200ですが、実は真面目なアドベンチャーバイクとしての実績もしっかり持っていて、冒険家の風間深志が特別仕様TW200で北極点に到達したという、何とも夢ある経歴だって持っています。

『関連記事』TW200の買取相場

【必見】オフロードバイクの高く売れる時期と買取相場

オフロードバイクに限らず、バイク買取の相場は季節や時期、流行などによりいつも変動しています。まずは具体的に自分のバイクがいくらくらいで売れるのか、知りたいですよね。

こちらでは自分の車種の買取相場はいくらなのかをすぐに調べる方法や、売却のベストシーズンについてご紹介します。

無料一括査定スタート

【大前提】オフロードバイクの買取相場は季節と納税期によって変わる?

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

Googleトレンドというユーザーの検索数からトレンドを調べるツールでみると「オフロードバイク」という単語の検索数は、4月から5月にかけては年間を通して最も高くなっていて、11月から12月にかけては最も低くなっています。要は検索数がアップし始める4月前の3月はオフロードバイクの需要が高まり、高値で売買できる時期なのです。

そして3月の売却は、4月1日時点で車やバイクを所有している場合に納税義務が発生してしまう「自動車税」を避けることも出来るため、まさにベストシーズンと言えるでしょう。

オフロードバイクの相場を知るには?

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

前述したとおり、オフロードバイクはそのカテゴリーや使用目的で価値や査定額が変動するため、一概に買取相場を算出するのは他バイクよりも難しいジャンルです。(「メーカー」「排気量」「車種」を入力するだけで、バイクの買取相場を知ることができます。)車種の相場を調べてみたい方はこちらの自動オンライン査定から愛車の買取相場をチェックしてください。

『関連記事』バイク比較.comの自動オンライン査定

オフロードバイクの中古市場のリアル【高く買取してもらうコツ】

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

こちらでは最高値でオフロードバイクを買取査定してもらうための方法についてご紹介します。※個人売買(ヤフオクやメルカリ)ではより高い値段が付くかもしれませんが、トラブルのリスクがあるためこちらでは触れません。

高く買取してもらうコツはとにかく比較すること

オフロードバイクの買取については複数の業者に査定してもらうことが本当に大事、私が愛車の2000年式ヤマハ、TW200(走行1万5千km)を複数の業者へ査定依頼したとき、A社では47,000円でB社では55,000円、C社では65,000円でした。これほど買取業者によって査定額が違ってくるのです。

そしてオフロードバイクの買取ではデュアルパーパスが好まれ、オフロード専用では安めの買取価格となってしまう可能性がありますが、実は競技用などの方が高く買取されるケースだってあります。基本的なバイク買取を成功させる方法をこちらにまとめましたので参照してみてください。

『関連記事』【2018最新版】排気量別で見る「バイク買取完全ガイド」

自賠責保険は交渉のカードの一つ

バイクを売るときにまだバイクの自賠責保険が残っていることはよくあります。契約期間が1カ月以上残っている場合には払い戻しを受けることができます。払い戻しのために必要なのが「廃車手続き」です。自賠責保険の解約をするためには、排気量によって書類名が異なりますが、廃車証明書、軽自動車届け出済返納証明書、自動車検査返納証明書などと呼ばれる書類が必要となります。事前に廃車にしてから買取業者へ売却するケースもありますが、買取業者に廃車手続きを依頼することも可能です。

『関連記事』バイクを売るときの自賠責保険は「払い戻し?」or「買い上げ?」どっち?

確実に査定額がアップする4つのこと

オフロードバイクの買取では売却先選びが大切ですが、オフロードだけに限らずバイク買取では売却前の準備も大事です。やっておいた方がいいことはたくさんありますが、その中でも確実に査定額に響くポイントをご紹介します。

『関連記事』バイクを売る方法と高く売るための5つのコツ

洗車と消耗部品のチェック

オフロードバイクはワイルドライドを前提設計されているので、実際は汚れていても走行性能に大きな影響はありません。しかし、「外に1年間放置していて、もう乗らないので処分したいです」という汚れたバイクと、「長年走ってきた相棒で大事にきれいに乗ってきました」という状態のバイクではどちらが高く売れるでしょうか。

買取業者としても「きれいなバイクは定期メンテナンスも行き届いており状態がいい」と判断するでしょうし、査定を頑張ってくれることでしょう。最低でも査定前にはきれいに洗車して大事に乗ってきたことをアピールしましょう。サビ落としやチェーン清掃以外にも、基本的なオイルフィルターやブレーキパッドなどの消耗部品もチェックしてください。

ノーマルパーツもどし

消耗部品を交換するついでに、お手元にまだノーマルパーツが残っているのならば自分で戻してしまいましょう。時間が取れるのであればノーマルに戻して査定を依頼し、外したカスタムパーツはヤフオクやメルカリといったオークションで売却した方が(手間はかかりますが)高く売れます。

バッテリーチャージ

もしあまり乗らないバイクを査定に出すのであれば、バッテリーを充電しておきましょう。充電器がない場合には近所を30分ほどバイクで走るだけでも充電されます。

査定ではエンジンの始動性を何度もチェックされます。たっぷり充電されていれば、バッテリー状態が問題ないこともアピールできます。

事前に希望価格を決めておく

価格を査定して決めるのは買取業者ですが、最終的にいくらで売るのかを決めるのはあなたです。事前に自動オンライン査定で相場を調べ、その上で、いくらなら売却してもよいかを決めましょう。相場や他社の買取価格よりちょっと高めを設定し、買取業者に「○○円ならこの場ですぐに売却する」と伝えると、交渉に応じてくれるかもしれません。

その際は、「自賠責保険がまだかなり残っている」「カスタムパーツを付ける」「メンテナンスを定期的にやっていた」「他業者の査定額はこうだった」など、相場より高い根拠を伝えられると説得力が生まれます。

オフロードバイク買取まとめ

オフロードバイクを高く買取してもらう方法

本ページではオフロードバイクを高く査定してもらうコツや買取業者の選び方、またヤフオクやメルカリといった個人売買での買取についてご紹介しました。

・デュアルパーパスなら買取業者に依頼すれば高額査定してくれる
・オフロード専用の場合には個人売買の方が高額買取の可能性があるが譲渡手続きなどでトラブルがおこる
・オフロードバイクの買取に強い業者を見つけるため一括査定を使って複数の業者で査定しよう
・バイクを査定に出すのであれば需要が高まる3月頃が最高値
・おおまかな買取相場はバイク比較.comの自動オンライン査定で5秒で調べることが可能
・自賠責保険の残り期間は払い戻し可能なので買取業者に相談を
・洗車、消耗部品チェック、ノーマル戻し、バッテリー充電、希望価格を決めておくことで査定額アップ

オフロードバイク査定の場合はオフロードバイクに強い買取業者、競技用なら競技用に強い買取業者と、複数の買取業者を比較しながらしっかりと売却先を選ぶことが成功の成功の鍵です。ぜひバイク比較.comの一括査定を使って、あなたのオフロードバイクを最も欲しがっている買取業者へ最高値で売却してください。

自分のバイクの最高額のチェック!

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

新サービス一括査定ではなく、まずはお試し査定を希望する方へ