おかげ様でご利用者数79万人突破

バイク買取の「知れば知るほど得する知識」とは?

バイク買取の「知れば知るほど得する知識」とは?
59acc26e58a1f0ad86a254f4727c310f
ライター名
木倉谷 (キグラヤ)
バイク比較.com 編集長| ホンダ / NSR250R
バイク歴10年。今まで売ったバイクは10台以上。事故歴3回。バイク比較.comのコンテンツを制作している。修理が趣味で、休日はガレージから出てこない。2児の父。焦げ付いたスパークプラグが宝物。

バイクを売却したい、処分したい、乗り換えたい、と感じたそんなとき。

よくあるユーズド商品(例えば古着やマンガなど)であれば、ブックオフやゲオの査定員が人気相場を調べてくれて、適正な買取額で買取してくれるはずです。

しかしバイクの場合、古着やマンガの買取のように簡単にはいきません。

ここではスムーズにバイク買取が可能になるための基礎知識を解説していきます。

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

バイクを少しでも高く売るために知っておきたい基礎知識

使わなくなったバイクを高く売りたい、乗り換えのためバイクを高く買取してほしい。

そう決めたとき、どこに相談や査定の申し込みをすれば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか?

評判の良いおすすめのバイク買取業者を見つける裏ワザ

同車種、同年式のバイクでも買取額に差がある

バイクの買取額に影響を与える3つの項目 ● 車種
● 年式
● 走行距離

バイク買取店が電話やウェブで発信している買取額の相場は、上記の情報が大きく関係しています。

しかし、実際のバイク買取業者の査定作業では、エンジン・タイヤ・ホイール・サスペンション・チェーンなど、たくさんのチェック項目があるのです。

見た目は綺麗でも内燃機に劣化があったり、タイヤの硬化があったり、チェーンが錆びついていたり。

買取した後にメンテナンスが必要な状態であれば、もちろん買取額は下がってしまいます。

例:XL1200Rスポーツスター

車種 年式 走行距離 買取価格
XL1200Rスポーツスター 2007年 33,600㎞ 470,000円
2006年 22,000㎞ 580,000円
2008年 20,800km 600,000円
2005年 9,000㎞ 710,000円
2008年 3,300㎞ 720,000円

バイクには買取相場が存在する

そもそもバイクの買取相場というのは、バイク会社しか参加することのできない「業者間オークション」の取引結果と連動しています

わかりやすく言えば、業者オークションで50万円で取引されていたバイクがあれば、そのバイクの買取相場は50万円程度となります。

また、業者間オークションは毎週開催されており、同じ車種でも何週間かすれば買取額が上がったり下がったりするケースもあります。

自分のバイクの買取相場を知りたいという方は、バイク比較ドットコムのオンライン自動査定を利用しましょう。

査定額を比較しバイクを高く売る

業者間オークションの取引額をもとに買取相場が算出されているのであれば、どこのバイク会社に査定依頼をしても査定額はほぼ同じになるのでしょうか?

現実的な話をすると、基本的には査定に来てくれた査定士の裁量で査定額が大幅に上がったり下がったりするということはほぼないでしょう。

しかし、前述したとおり、中古バイクの査定額というのは個々の状態によって多少なりとも幅が出るものです。

きっと買取店ごとに査定のチェック項目も違い(バラつき)があるはずです。

1円でも高くバイクを売りたいのであれば、バイク買取業者を数社呼び、各社が提示してくれた査定額を比較するのがおすすめです

無料一括査定スタート

バイクを最高額で売るためにできること

次に、バイクを少しでも高く売るためにできることをいくつかご紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください。

バイクを高く売る5つのコツとは?

普段からバイクに傷を付けないように気をつける

車体外装の小傷は査定額に直接響いてしまうので、普段から丁寧に車体を扱う習慣を付けましょう。

日頃の走行によるフェンダーやアンダーカウルの泥や錆を一気に落とそうと高圧洗浄をしてしまうと、反対に塗膜が傷んだりしてしまうこともあります。

うっかり塗装面に小傷がついてしまった場合は、ホームセンターなどで手に入る水溶性コンパウンドで優しく磨けば脱脂無しでも綺麗に対処できます。

また小傷落としの裏技としては、クレンザー入りの歯磨き粉と歯ブラシをコンパウンド代わりに使うことができます。

バイクの駐車で気をつけること

バイクの駐車を行うときは、隣のバイクとの車間をなるべく確保し、サイドスタンドによる傾き幅も考えて駐輪し、うっかりスリ傷やガリ傷を避けるようにしましょう。

そして、路上駐車や自転車スペースに駐輪するのはなるべく控えて、駐車スペースの広さがちゃんと確保されているバイク駐輪場への駐輪をおすすめします。

カスタムしてもノーマルパーツは捨てないで持っておく

バイクを手に入れたら、「どのようにカスタムしようか」と考える人も少なくないでしょう。

マフラーはあれがいい、ハンドルはこれがいい、シートはそっちがいいとパーツショップやネットショップを見ながら夢が膨らみますよね。

しかし、カスタムというのはマイスタイルを表現出来るメリットもさることながら、十人十色で好みが大きく分かれてしまうというデメリットもあります。

カスタムバイクをできるだけ高く買取してもらうために

やりすぎなカスタムは査定額にマイナス

人気のあるカスタムパーツ装着やLEDランプ交換と言った定番スタイルへの変更ならまだしも、マニアックなカスタムやスタイルだと直接的に査定額が下がる原因となってしまいます

車検が通らないようなカスタムバイクでも、買取自体できないということはありません。

しかし、そのような場合はノーマルパーツがあるのとないのでは査定額に非常に大きな差が出てしまいます。

バイクをカスタムするときはスタイル変更を楽しみながらも同時に取り外したノーマルパーツは大事に保管しておきましょう。

また、バイクのパーツや用品を個別で高く売りたいという人はこちらの記事をご覧ください。

バイクパーツ・用品を最高額で買取してもらうためには?

自力での修理はやらないほうが良い

バイクの買取査定を頼む前に、「少しでも状態を良く見せたい」と自身でオイル交換したりフィルター交換する人は少なくありません。

しかし、結論からいうとそれはあまりおすすめできません。

買取査定の金額というのは車体全体の相対評価で決まるため、消耗品が新品パーツになっていようといまいと評価には大きく影響しません。

また、バイク買取店の多くは整備工場と提携していて、一般的な修理や整備よりも安く行えるシステムを兼ね備えています

そのため、査定前に慌てて修理や整備をしたところで買取店にとってはさほどメリットとならないのが現実です。

査定額アップのための労力は、洗車程度にとどめて置いたほうが賢明でしょう。

複数のバイク買取業者で相見積もりを取る

前述したように、バイク買取店はそれぞれ査定に独自のチェック項目をリストにして使っています。

そのため、「A店よりB店の方が査定額が高かった」「B店よりC店の方が査定額が高かった」という結果も十分考えられるのです。

一つのバイク会社だけに買取依頼をするのではなく、ぜひ複数の買取店に依頼をして、相見積もりで比べましょう。

ある程度買取相場が決まっていたといても、多少の差は必ず出てくるはずです。

無料一括査定スタート

バイク買取とバイク下取、どっちがお得?

バイクの乗り換えを行うとき、現在のバイクをどうするのが一番良い方法なのか考えなくてはいけません。

「バイク買取店に買い取ってもらうのがいいのか」それとも「新しくバイクを購入するバイクショップで下取りしてもらうのがいいのか」など、はたまた「個人売買でオークションやフリマアプリに出品して買ってくれる人を探すのがいいのか」など、選択肢は一つではありません。

ここでは、それぞれの売却方法についてメリットとデメリットをまとめてみました。

「バイクの下取り」について詳しくはこちらをご覧ください。

バイクは「下取り」よりも「買取」がオトク?!

バイクの「買取」と「下取」の違いとは?

バイクの売却方法 定義
買取 バイク買取業者にバイクを売却して、現金を受け取ること
下取り バイク販売店にバイクを引き取ってもらう代わりに、次に乗るバイクを安くしてもらうこと

バイクの買取とは、一般的にはバイクショップではなくバイク買取の専門店にバイクを買取してもらうことを指します。

バイクを買取してもらうためにはまず、「バイクの車種」「年式」「走行距離」「状態」などを考慮してバイク買取業者に査定してもらいます。

その査定額が買取金額となり、納得することができたら「現金」もしくは「振込」で支払ってもらうという流れになります。

一方、バイクの下取りとは、新しくバイクを購入するバイクショップに査定額を付けてもらい引き取ってもらうことを言います。

また、購入するバイクの販売金額から下取したバイクの査定額を差し引いてもらえるのが下取りの特徴です。

下取りのメリットは、バイクの乗り換えに関してのタイムロスがなく、一時的に持ち出し金額を抑えることが可能です。

「買取」のほうが「下取り」よりも査定額が高い傾向にある

買取と下取を比較した場合、一般的な査定額の相場で見ると、バイク買取業者に買取してもらった方が高額査定になるケースが多いです。

なぜならバイク買取店は、販売を主としたバイク販売店よりも、再販のためのルートやノウハウを多く持っているからです。

また下取りだと、新しくバイクを買うバイクショップに引き取ってもらうしかありません。(すなわちバイクを引き取ってもらったところでバイクを購入しないといけない。)

一方、買取の場合だと、複数のバイク買取店に査定をしてもらった上で番高値を付けてくれる買取店を選ぶことが出来ます。

※ なんと車種によっては下取と買取の査定額の差が数十万単位になることもあるそうです。

もし時間に余裕があるならば買取査定を行ってから、下取店に「買取店だと◯万円だったのですが・・・。」と価格アップの交渉をしてみれば少し色を付けた下取額にしてくれるかもしれません。

バイク買取業者を利用するメリット

全国どこでも無料出張買取に対応している

バイク買取業者は、全国どこでもお住まいの地域まで無料で出張査定してくれます。

ウェブからの査定依頼なら24時間いつでも受付けているため、気軽に手間なく査定依頼をすることが出来ます。

いっぺんに複数の買取店を呼び、競り形式で査定をしてもらい、一番高値を付けてくれた買取業者と契約する「相見積もり」という方法もあるのでぜひ活用してみてください。

ローンが残っているバイクであっても買取してくれる

また大手のバイク買取業者ならば、ローンが残っているバイクであっても査定額で残債を相殺してくれるサービスが存在します

そのため、ローン中のバイクでも問題なく買取してもらえます。

バイクの乗り換えを検討する際には、最低でも一度はバイク買取業者に査定依頼をしてみるのが賢明です。

ローンが残っているバイクも売却できるって知ってた?

バイクの「買取」や「下取り」ではなく「個人売買」するという方法もある

バイクの乗り換えをふと考えたとき、「買取」と下取り」のどちらが良いのか比較してきましたが、実は他にも方法はあります。

それは自身でバイクを買ってもらえる人を探して売るという「個人売買」です。

ヤフオクのようなネットオークションやメルカリのようなフリマアプリ、ジモティーのような地元掲示板を利用したり、友人や知人経由でバイクを欲しがっている人がいないか探し回るのが個人売買のの一般的な方法です。

バイクを個人売買して高く売る方法

「相手が見つからない」、「手続きが面倒」というリスクも

自身の希望価格で売却することを前提で次のオーナーを探すため、買取や下取りよりも高値が期待できますが、その分オーナーが見つかる可能性が高いとはいえません。

また、運良く次のオーナーが見つかったとしても、専門的な名義変更や自賠責保険、税金などの事務手続きをあれこれしなければならないので面倒なことも多くあります。

時間と労力に余裕がある人はトライしてみるのも良いですが、ネットへの出品や事務手続きに自信のない場合はやめておいた方が良いでしょう。

無料一括査定スタート

【まとめ】バイク買取の知れば知るほど得する知識

バイクを高く売るためにやっておきたいこと
● 「買取相場」を調べて適正な買取額を把握しておく
● 複数の買取業者から見積もりをもらう
● 日頃から洗車やメンテナンスを行う
● 自力での修理や整備はほどほどにしておく
● 販売店への「下取り」よりも買取業者への「買取」を選ぶ ● 「個人売買」に慣れている人は出品してみるのもあり

という訳でバイクを売却したい、処分したい、乗り換えたい、そんな時には、ぜひ一度バイク買取業者への査定依頼を申し込んでみてください。

バイク買取業者への査定依頼は一括査定サイトを使えば、最大6社まで同時に査定依頼を申し込むことが出来ます。

「車種」「年式」「走行距離」だけは最低でも把握しておきましょう。

無料一括査定スタート

自分のバイクの最高額のチェック!

バイク買取業者に一括査定をする

最大6社にまとめて
査定依頼ができる

新サービス一括査定ではなく、まずはお試し査定を希望する方へ